第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]第11回 HR EXPO (人事労務・教育・採用)[秋]

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

東京都


「テレワーク推進リーダー」制度を設立。12月22日から登録申請の受付開始

2021.12.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京都産業労働局は12月6日、企業内でテレワーク推進の中心的な役割を担う「テレワーク推進リーダー」を設置する制度を開始すると発表した。

海外でのオミクロン株感染の急拡大を受け、今後の感染症の拡大防止等を着実に進める目的で、都内企業のテレワーク促進・定着を図る。同制度では、「推進リーダー」を設置した中小企業がテレワークを「週3日・社員の7割以上」実施した場合、最高50万円の奨励金を支給する。以下、報道発表資料り。

関連記事:「テレワーク・マスター企業支援奨励金」に「 1か月コース」と「2カ月コース」を新設。トライアル期間も10月31日まで延長

「テレワーク推進リーダー」制度概要

職場におけるテレワーク推進の実務面での中心的な役割を担う「テレワーク推進リーダー」を設置

対象

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言を行っている都内企業等

役割

感染拡大時等の都からの要請や支援情報を社内で周知
都に対する問合せや奨励金の電子申請手続き 等

登録の手順

  1. 人事労務担当者等を「テレワーク推進リーダー」として選任
  2. 選任された「推進リーダー」が研修動画をオンラインで視聴
    【研修内容】テレワークの重要性や考え方、運用のノウハウ など
  3. 「推進リーダー」設置済表示のある宣言書をホームページで発行(登録完了)

画像:「テレワーク推進リーダー」登録の手順(東京都)【出典:「テレワーク推進リーダー」制度(東京都TOKYOはたらくネット)より】

フロー

1

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言への登録

2 「テレワーク推進リーダー」制度

申請

職場で「推進リーダー」を選任

研修

オンライン受講

登録

「推進リーダー」設置済表示のある宣言書をホームページで発行

3 奨励金支給

テレワークを「週3日・社員の7割以上」実施
※下記「テレワーク推進強化奨励金」を参照

「テレワーク推進リーダー」の登録申請

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言ホームページより申請
12月22日(水曜日)からオンラインで受付

QRコードの画像1

※研修動画は1月11日(火曜日)から視聴可能(予定)

テレワーク推進強化奨励金

「テレワーク推進リーダー」を設置した都内中小企業等が、12月6日(月曜日)以降に「週3日・社員の7割以上」、1か月間または2か月間、テレワークを実施した場合、通信費など企業が負担・支出した経費に基づき算定した最高50万円の奨励金を支給
※「推進リーダー」設置前から始めた取組も対象となります

※詳細はTOKYOはたらくネットにおいて後日公表

QRコードの画像2

「テレワーク東京ルール」実践企業宣言募集中

QRコードの画像3

テレワークに関する情報ならTOKYOテレワークアプリ!無料(外部サイトへリンク)

QRコードの画像4

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
電話 03-5320-4657

【報道発表資料「『テレワーク推進リーダー』制度の開始」より|2021年12月6日・東京都 産業労働局】

編集部おすすめ関連記事

pr_smp_1small

■TOKYOテレワークアワード大賞企業に聞くテレワーク導入の実践
船場(東京・港)は、テレワーク定着に向けた業務フロー改革が先進モデルとして評価され、TOKYOテレワークアワード大賞を受賞した。受賞の要因の1つにもなった株式会社船場の「出社率のリアルタイムな可視化」に注目。船場はなぜ出社率を可視化したのか? また可視化するためにどういった取り組みを行ったのか?
【おすすめポイント】
・ハードとソフトの両面でテレワーク環境を整備、社員の悩みも汲み取る
・テレワーク定着のカギとなった「出社率のリアルタイムな可視化」
・誰もが働きやすい環境を目指して
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

即実践できる、テレワーク上級者を目指すノウハウを公開

pr_smp_1small

世界33カ国400人のメンバーがフルリモートで働いている株式会社ニットの広報・小澤美佳氏が、「即実践できる、テレワーク上級者を目指すノウハウ」を解説します。
キーワードは、仕事への気持ちの切り替えに「自分ルール」を決めておく、3つのオンライン仕事術、「ワークライフブレンド」で自分らしい働き方を、です
>>詳細をチェックする【解説:株式会社ニット・小澤美佳】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました