1on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:001on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:00

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

プレシャスパートナーズ調べ


【22新卒調査】42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと回答。アイスブレイクやオーバーリアクションの工夫が求められる

2021.06.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職支援サイト「アールエイチナビ」を運営するプレシャスパートナーズ(東京・新宿)は、2022年に卒業する学生を対象に実施した「オンライン面接に関する調査」の結果を6月18日に発表した(回答:241人)。

調査によると42.3%の学生がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」と回答した。学生からは、理由として「相手の表情や雰囲気が読み取りづらいのでその逆もそうだと思うから」「企業説明を聞いても企業の社風が全く分からなかった。逆に言えば、企業にも自分が伝わっていないと思った」「グループの面接やディスカッションの際に相手の空気感を読むのが難しくなってしまい対応の仕方が変わってくるから」などの声が聞かれた。同社は、企業側にアイスブレイクの時間を設けたり、オーバーリアクションをしたりするなどの工夫が有効だと分析している。

また、オンライン面接の際に企業側にお願いしたいことや要望として、「Q&Aの面接よりも、雑談形式で穏やかな雰囲気の中でやっていただけると自分自身も素が出しやすいです」「時間に余裕を持って欲しい。あとは服装の指示を具体的にやって欲しい」「画面から離れてではなく、できるだけ表情が見えるように面接官側も画面に近づいて面接を行ってほしい」といった声も挙がった。以下、リリースより。

調査結果 概要

  • オンライン面接が始まる前に整えた・準備した上位3つは「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)、「オンライン用のメイクや髪型・服装などの研究」(36.1%)、「部屋の模様替え」(35.3%)
  • 42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」と回答

調査結果 詳細

42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」

株式会社プレシャスパートナーズ【22新卒調査】42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと回答。

オンライン面接では自分の良さが伝わらないと思うかを尋ねたところ、42.3%が「思う」と回答、「思わない」と回答したのは57.7%でした。

「思う」と回答した理由 ※一部抜粋

  • カメラにはどうしても上半身しか映らないので、ジェスチャーをしてもほとんど映らず、伝えたいことが伝わっていないような感覚があるから。伝わらない訳では無いが伝わりにくい。
  • 相手の表情や雰囲気が読み取りづらいのでその逆もそうだと思うから。
  • 企業説明を聞いても企業の社風が全く分からなかった。逆に言えば、企業にも自分が伝わっていないと思った。
  • 通信状況など、面接以外のところが気になってしまい集中できない。
  • グループの面接やディスカッションの際に相手の空気感を読むのが難しくなってしまい対応の仕方が変わってくるから。
  • あくまで画面上でのやりとりとなってしまうため、対面の時と違い、会話のテンポ感やお互いの雰囲気などが掴みにくいと感じた。

「思わない」と回答した理由 ※一部抜粋

  • ・オンラインというのはあくまで手段であり、「オンラインだからダメ」「対面の方がいい」などと優劣を付けるようなものではないから。
  • オンラインでの設備を整えること、充電しておくこと、メイクを研究、明るく見える角度などを把握して相手にどう見えるかを研究すれば、「自分」を見てもらうことは可能だと思う。それらがしっ    かり準備できないのであれば良さは伝わりにくいとは思う。
  • もちろん伝わる部分と伝わらない部分はあるが、基本的には受け答えができていれば問題はないのかなと感じた。また、受け答えにだけではなく、話をひろげるコミュニケーションができれば大丈夫である。
  • 「オンラインがいい」とか「対面がいい」とか賛否両論あるとは思うが、オンラインで自分をアピールできない人は対面でも自分をアピールするのは厳しいと思われるから。
  • 対面でもオンラインでもやることは変わらない。むしろ地方格差など、良い面が多い。

オンライン面接の際に企業側にお願いしたいことや要望 ※一部抜粋

  • 今までにあまりなかったオンラインを使っている面接なので、就活生も企業側も緊張していると思うので何かリラックスできるようなトークをする時間がほしいです。
  • Q&Aの面接よりも、雑談形式で穏やかな雰囲気の中でやっていただけると自分自身も素が出しやすいです。
  • 可能であれば慣れているアプリを使用したいなと思いました。(学生側が使っているツール)
  • カメラやイヤホンなどのことについて面接の最初に教えてほしい。
  • 時間に余裕を持って欲しい。あとは服装の指示を具体的にやって欲しい。
  • 音声と回線チェックを企業側にもお願いしたいです。画像の乱れ・画角にいらっしゃらない・音声をマイクが全然拾わないなどがあり、多少なら指摘できますが指摘しても直らない時はさすがに直ったふりをするので大変でした。
  • 自己紹介やフィードバックをいただきたいです。
  • 面接官が頷いてくれていたり、笑顔だと私も緊張せずに面接できるかなと感じました。
  • 感情が伝わりづらいので、企業側もオーバーリアクション気味にして欲しい。
  • 名指しで質問されたいです。
  • 多少反応にズレがあっても多めに見てくださると嬉しい。
  • 画面から離れてではなく、できるだけ表情が見えるように面接官側も画面に近づいて面接を行ってほしい。
  • 画面の面接官の方を向くとカメラ目線にならず目が合わないと思うかもしれないが、話を聞くときは面接官の顔を見たいのでその点は了承してほしい。

22卒から23卒に向けてのメッセージ ※一部抜粋

  • 今年は特に早期の囲い込みが多かったイメージなので、早めに動いた方がいいと思いました!
  • 早期に始めれば就活が有利に進むが、早く進めることを目的にしないように気をつけてほしいです。
  • おそらく23卒の皆さんも選考はオンラインでという場合が多いと思います。オンラインで対応出来る環境は整えておくべきです。
  • 対面型の合同イベントにも、参加することが大事。選択肢を増やすためや、今まで気づかなかったことに気づける機会になるので。
  • カメラに向かって話すことに抵抗がある人はその練習をしたほうが良いかもしれません。
  • オンラインでの説明会は効率よく1日に3~4個入れようと思えばできるが、時間通りに予定時刻に終わらないことやその日のうちに選考会などもあったりするため、スケジュール管理に余力を持たせることはとても大事だと思った。(隙間時間で自己分析や業界研究する時間を作るためにも)
  • 就活は頼れる人を沢山頼った者勝ちだと思います。ESは出来る限り多くの人に見てもらってアドバイスを頂いて、面接の対策も周りの人と協力することが良いと思います。就活は、どうしても上手くいかないことがあったりして辛いと思いますが、ポジティブに頑張って下さい。
  • 本当に合うかどうかは分からないから、志望業界のインターンに通ってみた方がいい。自己分析、志望業界の決定は早い方がいい。
  • 就活生が自分に合った企業を探しているように、企業側も企業にあった人材を探しています。選考に通らなかったとしてもこれもまた縁だと気楽に受け止めることが大事だと思います。
  • 長期戦になると思うししんどいこともたくさんあると思うけど、必ず自分に合う会社が見つかるので頑張ってください。
  • 内定を取らねばと緊張しすぎず就活を楽しんでほしい。
  • 就活に正解はないです!選ぶのも自分、正解にしていくのも自分です。後悔しない道を選べるように、頑張ってください!

83.4%がオンライン面接で「パソコン」を使用

株式会社プレシャスパートナーズ【22新卒調査】42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと回答。

オンライン面接の際に多く使用するデバイスについて尋ねたところ、83.4%が「パソコン」、8.3%が「タブレット」、「スマートフォン」と回答いたしました。

オンライン面接が始まる前に整えた・準備した上位3つは「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)、「オンライン用のメイクや髪型・服装などの研究」(36.1%)、「部屋の模様替え」(35.3%)

株式会社プレシャスパートナーズ【22新卒調査】42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと回答。

オンライン面接が始まる前に整えた・準備したものを尋ねたところ、「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)が最多でした。次いで「オンライン用のメイクや髪型・服装などの研究」(36.1%)、「部屋の模様替え」(35.3%)となっており、相手に自分をどう魅せるかを考え、準備をしている学生が多くいることが分かります。

総評

オンライン面接が始まる前に整えた・準備した上位3つは「Wi-Fi環境の整備」(37.3%)、「オンライン用のメイクや髪型・服装などの研究」(36.1%)、「部屋の模様替え」(35.3%)となり、設備や環境を整えている学生が多くいることが分かりました。従来の対面型の面接では、立ち振る舞いや清潔感、所作という部分が身だしなみの一つに含まれていたと言えますが、オンライン型の面接では相手に自分をどう魅せるかを考え、設備や環境を整えている学生が多くおり、オンライン時代の身だしなみの定義が変化していると言えそうです。

また42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと「思う」と回答しており、企業側はアイスブレイクの時間を設ける、オーバーリアクションをするなどを行い、普段通りの学生の良さを引き出せられるような工夫を行うと良いでしょう。学生側はオンライン面接が始まる前に安心して面接が受けられるよう、Wi-Fi環境の整備、機材を整えるなどの準備をすると良いかもしれません。

調査概要

調査名:オンライン面接に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年4月9日~6月4日
調査対象:アールエイチナビに登録・リクルートオーディション/就活セミナーに参加した学生
有効回答数:241名

アールエイチナビ

社長・経営者と学生の出会いを創出する就職支援サイトです。社員への想いや社内の取り組み・社風等を知ることができ、「誰と働くか」をコンセプトに、一緒に働きたいと思える社長・経営者とのマッチングを実現します。登録した学生さんはアドバイザーによるES添削・個別WEB面談などの就職支援や、就活イベントやセミナーへの参加、「会いたいボタン」を使用して会いたい社長に会いに行くことができます。
https://www.rh-navi.jp/

Recruit Audition(リクルートオーディション)

社長・経営者と学生がマッチングする就活イベントです。オーディション形式の就活イベントとなり、社長から選ばれた学生は特別食事会へご招待。また企業独自の「特別パスチケット」をゲットできるチャンスも。企業と学生における目的の違いによる温度差をなくし、本来あるべきマッチングを目指す就活イベントです。
https://recruitaudition.com/

株式会社プレシャスパートナーズ 会社概要

社名:株式会社プレシャスパートナーズ
代表:代表取締役社長 CEO 髙﨑 誠司
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
設立:2008年4月
事業内容:採用コンサルティング事業・求人広告事業・人財紹介事業・就活イベント事業・ハピテクの運営
URL:https://www.p-partners.co.jp/

【プレスリリース「【22新卒】42.3%がオンライン面接では自分の良さが伝わらないと『思う』と回答/オンライン面接が始まる前に3人に1人が『部屋の模様替え』を実施」(PR TIMES)より|2021年6月18日・株式会社プレシャスパートナーズ」

編集部おすすめ関連記事

pr_smp_1small

■ミクシィに学ぶオンライン面接で成果を上げる方法
株式会社ミクシィは2013年からオンライン面接を導入し、コロナ影響前の2020年卒採用では面接の35%をオンラインで実施した実績を持ついわば、オンライン面接の先進企業だ。今回、オンライン面接の効果的な運用から、失敗しないための注意点まで、いま読者が知りたい情報を同社の人材採用部で新卒採用グループを統括する佐々木忠輝さんに聞いた。
【おすすめポイント】
・1次面接合格後は学生1人につき人事が1人担当に付く
・オンライン面接を始めたのは「優秀な学生と数多く接点を持ちたい」
・メリットがあると現場の面接官が腹落ちできるよう、真摯に訴え続ける
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

Web面接システムの概要から選び方まで

pr_smp_1small

新型コロナウイルスの影響により新たな採用手法として注目を集める「Web面接」。Web面接の概要から、最新サービスの活用法、自社に最適なサービスの選び方までをまとめて解説。Zoomなど無料ツールで良いのか、WEB面接システムを導入すれば良いのか。この記事を読めば分かります。
>>詳細をチェックする【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました