1on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:001on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:00

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


厚生労働省が「産業雇用安定助成金」のオンライン受付を6月19日から開始

2021.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は6月19日午前10時から、「産業雇用安定助成金」のオンライン受付を開始する。「産業雇用安定助成金」の計画届提出と支給申請が職場や自宅などのPCからも申請できるようにし、助成金利用を促進させる。以下、報道発表資料より。

※産業雇用安定助成金:新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主が、在籍型出向により労働者の雇用を維持する場合、出向元と出向先の双方の事業主に対して、その出向に要した賃金や経費の一部を助成するもの(厚生労働省HPより)。

雇用調整助成金・産業雇用安定助成金オンライン受付システム概要

URL

https://kochokin.hellowork.mhlw.go.jp/prweb/shinsei/
  ○受付開始後は24時間(土日祝日含む)利用可能です。
  ○利用時に必要なもの
    ・PC(スマートフォン、タブレットは利用不可)
    ・ログイン用のメールアドレス
    ・SMS認証用の携帯電話(ショートメールが受け取れるもの)

利用環境

利用可能なOSとブラウザの組み合わせは、以下のとおりです。
   ・Windows :Internet Explorer11   ・macOS  :Safari
   ・Windows :Microsoft Edge      ・macOS  :Google Chrome
   ・Windows :Google Chrome

 [参考資料]

雇用調整助成金・産業雇用安定助成金オンライン受付システムのリーフレット

《参考》雇用調整助成金オンライン受付システムの一時停止について
雇用調整助成金等オンライン受付システム機能拡張の改修のため、システムメンテナンスを行います。下記の時間帯について、サービスがご利用いただけなくなり、ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

システムメンテナンス日時:
  令和3年6月19日(土)00:00 ~ 10:00

【報道発表資料「『産業雇用安定助成金』のオンライン受付を開始します」より||2021年6月16日・厚生労働省】


【編集部より】コロナウイルス対策の関連記事はこちら

編集部おすすめサービス

pr_smp_1small

■コロナ禍の雇用維持支援。在籍出向マッチングサービスmutualy
タリスマン(東京・港)は、コロナ禍での雇用維持を支援するサービス「mutualy(ミューチュアリー)」のサービス提供開始に先出、人材を送り出す企業を募集している。出向元の企業に籍を残したまま、出向先の企業で働く「在籍出向」を支援。mutualyの在籍出向の送出・受け入れが発生した場合、条件を満たせば「産業雇用安定助成金」の対象になる。
【おすすめポイント】
・コロナ禍の打撃を雇用調整で乗り切る!
・需要の急増により人材不足で悩んでいる!
・人材のスキルアップを図りたい!
【タリスマン株式会社】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました