労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社キャピタルメディカ


キャピタルメディカが「企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービス」の受付を開始

2021.06.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャピタルメディカ(東京・港)は、企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービスの受付を6月7日から開始した。政府からモデルナ社製ワクチンの配布を受け次第、企業の接種のサポートをする。

同社には医療従事者が在籍し、陽性患者受け入れを表明した民間6病院のコロナ病棟開設および運用のコンサルティングを請け負った知見があるほか、2020年の5月から感染予防対策のガイドライン策定から緊急時の初動対応までワンストップでサービス提供をしてきた実績がある。以下、リリースより。

企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービス概要

 開始日 :2021年 6月21日(予定)
 ワクチン:政府より配布されるモデルナ社製ワクチン
 受付  :6月 7日(月)より 下記フォームよりお問い合わせください
      https://forms.office.com/r/8D80hpeT63 

政府による職域接種の方針が発表されて以来、大企業を中心に「職域接種」の取り組みについて発表してきました。しかしながら、短期間での政府および医療従事者との連携は厳しいと考えている企業も多いと想定しています。

当社には医療従事者が在籍し、COVID-19の感染拡大の際には陽性患者受け入れを表明した民間6病院(医療法人 新青会 川口工業総合病院/医療法人 豊和会 新札幌豊和会病院/医療法人 和松会 六地蔵総合病院/医療法人ユカリア沖縄 かんな病院/医療法人北仁会 石橋病院/医療法人社団前橋会 高崎ハートホスピタル)のコロナ病棟開設および運用のコンサルティングを請け負い、知見を蓄えてきました。さらに2020年の5月より開始した『新型コロナ トータルサポ―ト』では、感染予防対策のガイドライン策定から緊急時の初動対応までワンストップでサービス提供をしてまいりました。今回、そのサービスの一環として、政府方針に沿った運営体制の確認した上で、政府よりモデルナ社製ワクチンの配布を受け次第、接種のサポートをするべく準備を進めております。
それに先駆け6月7日より、企業の募集を開始いたします。

当社は引き続き、感染症対策に関して全面的にサポートしてまいります。

株式会社キャピタルメディカ

 所在地   : 東京都港区虎ノ門 1 丁目 2-3 虎ノ門清和ビル
 事業内容  : 病院の経営・運営支援/医療周辺サービス事業/介護施設の運営
 資本金   : 1355.5 百万円(2020 年 2 月現在)
 ホームページ: https://capimedi.com/
 
『新型コロナ トータルサポート』URL:https://capimedi.com/bbb/

【プレスリリース「キャピタルメディカ、企業の新型コロナワクチン職域接種サポートサービス開始6月7日(月)より受付開始」(PR TIMES)より|株式会社キャピタルメディカ・2021年6月4日】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました