労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud

書籍紹介

新刊紹介


『あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ――先進事例に学ぶNew Normalの処方箋』著・牧田幸弘

2021.06.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻冬舎メディアコンサルティングは6月1日、『あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ―先進事例に学ぶNew Normalの処方箋』(著・牧田幸弘)を発売した。
同書は、リモートワークが進まない原因を探り、IT環境を世界標準に整え、DXを加速する方法を提案。セガサミーホールディングスや中外製薬、アフラックなどITの活用を通して業務を効率化し、働き方改革に成功した事例も紹介している。

『あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ―先進事例に学ぶNew Normalの処方箋』
幻冬舎:https://gentosha-go.com/ud/books/60b4a7687765618ca4000000
Amazon :https://amzn.to/3vOFndP

以下、リリースより。

IT活用×コミュニケーションでリモートワークを成功へ導く!

画像:『あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ――先進事例に学ぶNew Normalの処方箋』 著者:牧田 幸弘(幻冬舎メディアコンサルティング)日本の産業界の競争力低下の最大の原因は、「ITが分からない」を恥ずかしいと思わない経営者のマインドにあります。コロナ禍においても「電話がかかってくるかもしれないから」「書類に判子を押さなければならないから」との理由で出社し、リモートワークを実行できない会社が数多く、日本企業のIT化が進んでいない実態が明らかになりました。

これからはITを経営者自らが理解し、積極的に活用しなければならない時代。本書ではリモートワークが進まない原因を探り、IT環境を世界標準に整え、DXを加速する方法を提案します。さらに、ITの活用を通して業務を効率化し、働き方改革に成功した事例も紹介します。

目次

  • 第1章 日本産業界は、なぜ競争力を失ったのか?
  • 第2章 コロナショックが暴きだした残念な会社の悲しい姿
  • 第3章 リモートワークが進まない原因を知り、経営者が率先してIT活用に踏み出す
  • 第4章 目指すのはどこにいてもチームワークを発揮できる環境づくり
  • 第5章 環境を整えて終わりにしない! 社員のIT活用を促進し、DXを加速させる
  • 第6章 「IT×働き方改革」に成功した事例

著者プロフィール

牧田 幸弘 (まきた ゆきひろ)
1957年新潟県十日町市に生まれる。1979年慶應義塾大学卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。トップセールスとして8年間連続表彰を受けるなどコンピューター営業として活躍。1990年に独立し日本ビジネスシステムズを設立する。徹底した顧客中心のサービスで企画・設計から開発・運用までワンストップで対応するクラウドインテグレーターとして、国内外の大手企業から信頼を勝ち得ている。。

書籍情報

書名  :あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ――先進事例に学ぶNew Normalの処方箋
著者  :牧田 幸弘
ページ数:220ページ
発売日 :2021年6月1日
I S B N  :978-4344928114
定価  :1,540円(税込)
幻冬舎:https://gentosha-go.com/ud/books/60b4a7687765618ca4000000
Amazon :https://amzn.to/3vOFndP

【プレスリリース社内のIT化が進まない、リモートワークが浸透しない……、とお悩みの経営者の方、必読!『あなたの会社は、なぜDXが進まないのか? ――先進事例に学ぶNew Normalの処方箋』2021年6月1日発売!(ドリームニュース)より|2021年5月28日・株式会社幻冬舎メディアコンサルティング】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました