【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


厚生労働省が外国人労働者の人事・労務業務を支援する3つのツールをHP上で公開

2021.03.31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は3月30日、企業の人事・労務に関する多言語による説明や、外国人労働者との文化ギャップを埋めるために役立つ3つの支援ツールを作成したと発表した。発表によると、支援ツールは厚生労働省のホームページで公開し、ツール作成の過程で蓄積した翻訳データは総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)へ提供したという。以下、報道発表資料より。

【関連記事】令和2年10月末時点の外国人労働者数は約172万人。過去最高を更新するも、増加率4.0%は前年比で大幅に低

外国人労働者の人事・労務に役立つ3つの支援ツールを作成しました

厚生労働省は、企業の人事・労務に関する多言語による説明や、お困りごとの背景にある文化ギャップを埋めることに役立つ3つの支援ツールを作成しました。さらに、事業の成果である翻訳データを総務省と国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に提供しました。

【支援ツール】
1.外国人社員と働く職場の労務管理に使えるポイント・例文集~日本人社員、外国人社員ともに働きやすい職場をつくるために~
2.雇用管理に役立つ多言語用語集
3.モデル就業規則やさしい日本語版

【掲載ホームページ】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/jigyounushi/tagengoyougosyu.html

背景・趣旨

・平成31年4月の「外国人雇用管理指針」改正で、賃金、労働時間などの主要な労働条件を、母国語など、外国人労働者が理解できる方法で明示・説明することが事業主に求められています。
・日本で働く外国人労働者の多国籍化・多言語化が進む中、中小企業をはじめとして、労働法令に関する用語などを正確に、かつ直ちに外国語訳することが難しいケースも生じています。
・また、日本の法制度や雇用慣行に詳しくない外国人労働者に対しても、「なぜ職場のルールがそうなっているのか」という理由や背景を含めて納得し、理解を深めてもらうことが重要です。

概要

概要1

厚生労働省は、外国人を雇用する事業主・人事労務担当者向けに、企業の人事・労務に関する多言語による説明や、お困りごとの背景にある文化ギャップを埋めることに役立つ3つの支援ツールを新たに作成しました。

【図1】「外国人社員と働く職場の労務管理に使えるポイント・例文集~日本人社員、外国人社員ともに働きやすい職場をつくるために~」の紙面イメージ

厚生労働省が外国人労働者の人事・労務を支援する3つのツールをHP上で公開 厚生労働省

【図2】「雇用管理に役立つ多言語用語集」のウェブサイトイメージ

厚生労働省が外国人労働者の人事・労務を支援する3つのツールをHP上で公開 厚生労働省

概要2

また、上記支援ツール2.で作成した翻訳データを、労働分野に対応したAI翻訳の精度向上に資する目的で、総務省とNICTに提供しました。今後、NICTが取り組む「VoiceTra(ボイストラ)(※)」などの多言語翻訳技術に活用されることで、精度向上に向けた開発・実証、民間企業などへの技術移転が期待できます。

(※)NICTの研究開発成果である音声認識・翻訳・音声合成技術を活用した、話しかけると外国語に自動翻訳するスマートフォン用の多言語音声翻訳アプリ。NICTが研究・実証を目的として公開しており、ダウンロード・利用は無料。

VoiceTraサポートページ: https://voicetra.nict.go.jp/

(総務省報道発表)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin03_02000324.html

(添付資料)
・別添1:支援ツールの概要について(PDF)
・別添2:支援ツールの周知用リーフレット(PDF)

【報道発表資料「外国人労働者の人事・労務に役立つ3つの支援ツールを作成しました」より|2021年3月30日・厚生労働省】

編集部おすすめ記事

pr_smp_1small

■「空気読め」のハードルを超えろ?! 日本で働く外国人のホンネ
2019年4月に施行を開始した改正入管法の後押しし、日本で働く外国人の数は年々増加している。グローバル化やダイバーシティの取り組みにより、外国人雇用を積極的に進める企業も増えてきている。実際に日本で働いている外国人は、日本の企業や働き方についてどう思っているのだろうか? 匿名で、日本で働く外国人の方々に思いの丈を存分に語ってもらった。
【おすすめポイント】
・社員研修やジョブローテーション制度が好印象
・海外企業は成果主義 過去の貢献も評価に含まれず
・「空気読め」はムズカシイ! 察しろ文化の日本
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました