@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~

書籍紹介

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング


『グローバル競争を勝ち抜くための「取締役会改革」入門』著・本村健

2021.02.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(東京・渋谷)は1月22日、『グローバル競争を勝ち抜くための「取締役会改革」入門』(著・本村健)発売した。
現在、上場企業の社外取締役や監査役を務め、東京大学大学院法学政治学研究科の非常勤講師も担っている弁護士の本村健氏が、競争の激化する国際市場でかつての輝きを失った日本企業が今後生き残るために必要な、「取締役会改革」「社外取締役の活用」のノウハウや具体策を伝授する。

Amazon  :http://amzn.to/3cGasKf

以下、リリースより。

企業経営に関わる法やルール、社会規範の変容が世界規模で進む中、取締役会は何を議論し、どう改革すべきか!

書籍画像「『グローバル競争を勝ち抜くための「取締役会改革」入門』(幻冬舎メディアコンサルティング)」アメリカの巨大IT企業・GAFA、そして成長著しい中国企業など、グローバル市場での企業間競争はかつてないほど激化している。
一方、30年前に世界市場で圧倒的な存在感をもっていた日本企業は、現在では見る影もない。
日本企業が今後の世界市場で生き残るためには、成長し続けている世界企業が重視している「取締役会改革」と「社外取締役の活用」に意欲的に取り組む必要がある。

本書では、日本の取締役会が抱えている問題点を明らかにし、改革のポイントと改革後の未来像について説明する。
また、改革の成否に大きく関わる社外取締役の設置から役割、活用方法、注意点までを取り上げるほか、実際の活用事例も紹介している。
時代の変化に対応し、グローバル市場を勝ち残るための鍵となる一冊。

<本書の内容>

はじめに
第1章 激化するグローバル競争 勝ち残るためには取締役会の改革が必須
第2章 取締役会の本来的役割と問題点
第3章 日本企業の取締役会にメスを 改革を成功させる7つのポイント
第4章 改革の要は「社外」にある 社外取締役活用の基礎知識と注意点
第5章 事例で学ぶ社外取締役の活用法
第6章 これからの取締役会で議論すべき7つの重要テーマ
第7章 取締役会が変われば日本企業はGAFAにも中国企業にも負けない
おわりに

著者プロフィール

本村 健(モトムラ タケシ)
岩田合同法律事務所パートナー弁護士。
1970年東京都千代田区生まれ。1995年慶應義塾大学大学院前期博士課程修了。1997年弁護士登録。2003年ワシントン大学ロースクール修了(LL.M.)。2003年~2004年米国法律事務所勤務。2007年~2015年慶應義塾大学法科大学院講師。2015年~2018年最高裁判所司法研修所民事弁護教官。2019年東京大学客員教授。2020年~東京大学大学院法学政治学研究科非常勤講師。現在、上場企業の社外取締役および監査役に就任。学校法人の監事にも就任。

書籍情報

書 名:『グローバル競争を勝ち抜くための「取締役会改革」入門』
著 者:本村 健(モトムラ タケシ)
発売日:2021年1月22日
定 価:800円(税抜)
体 裁:新書判・並製/202ページ
ISBN :978-4-344-93073-5
URL  :Amazon  :http://amzn.to/3cGasKf
    幻冬舎メディアコンサルティング:https://www.gentosha-mc.com/

【プレスリリース「企業経営に関わる法やルール、社会規範の変容が世界規模で進む中、取締役会は何を議論し、どう改革すべきか! 『グローバル競争を勝ち抜くための「取締役会改革」入門』2021年1月22日発売!」(ドリームニュース)より|2021年1月28日|株式会社幻冬舎メディアコンサルティング】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました