@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~

特集

HR Twitter研究 Vol.2


営業・採用に繋げるツイート&フォロワーを増加させるツイート【オクシン(奥山新也)】

2021.01.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうやったらツイートでプロフィールに誘導させることができるかみたいなことを永遠と研究し続けている」と語る“Twitterオタク”のオクシン氏(株式会社エムフロ・新規事業担当兼人事の奥山新也氏)は、ツイッターを活用したPull型・Push型採用の詳細な解説や、採用の成果・営業リード獲得に繋げるためのフォロワー増テクニックなどをデータを使って詳細に披露した。特集「HR Twitter研究」第2弾では、その内容を抜粋して紹介します。※情報は2020年10月23日取材時点

【特集トップ】HR Twitter研究 ツイッターを活用し採用、広報、人脈づくりで成果を出す方法

目次
  1. フォロワー増2,050も解除率30%だから作戦を考え直す
  2. Twitter採用の2つの手法
  3. Push型採用は「タグ探し」から
  4. Pull型採用は「とにかくフォロワー増やす」
  5. フォロワーを増やす具体的な手法
  6. ツイッターで新しい営業リードを獲得する方法

パネラー紹介

フォロワー増2,050も解除率30%だから作戦を考え直す

tk_twitkhr4_2_210126

オクシン:皆さんこんばんは。ツイッター名はオクシンという名前で、本名は奥山新也っていいます。今、勤めてる会社は株式会社エムフロという基本的にメディアの会社ですね。ゲーム攻略サイトとか、あとはクラウドソーシングとか、ポイントサイトとか。
メディアがいっぱいあって、あと広告代理事業とか、ITのポートフォリオはかなり広い会社で仕事をさせてもらってます。
その中でも僕が担当してるのは、金融系のニュースサイトであったりとか、比較サイトとかそういったウェブサイトとかの担当もさせてもらっていて、あとはライター業務とか。結局、何でも屋みたくなってますね。

ただ、軸はですね、営業、採用、SNS担当みたいな感じでお仕事をしてます。

オクシン:簡単に直近の10月のツイッターの活動報告を最初にします。
10月のフォロワー増加数が2,050くらいで、今、フォロワーが10,700くらい。5日前の10月18日ぐらいのデータです。
フォロワー増2,050と言いましたが、フォロワー解除が555あったんで、純増でいうと1,500くらい。フォロワー解除率が30%くらいですね。僕の場合は解除が30%くらい毎回入ってしまうので、100人増えても70人増加みたいな流れが今の10月のデータとなっています。
ちょっとあまり僕が考えていたよりも増えてないんで、作戦を考え直す必要あるかなという風に考えてます。

Twitter採用の2つの手法

オクシン:今日は「採用と営業」っていうところが僕のターンになりますんで、まず、採用をするにあたって、採用活動をやることに関して結構テクニカルな話をしていきますね。

tk_twitkhr4_okushin_1_210127

オクシン:多分皆さん、(採用にも使う)アカウントをお持ちだと思うんですけども、そのアカウントの中でも基本的にやるのが、Push型採用とPull型採用。この2つで求職者の方や新卒の方を企業の採用に繋げていく。
自社で繋がるというのもあるんですけど、このPush型、Pull型というのが僕はあると思っていて、Push型っていうのは、自分からタグとかを探しながらDMをバンバン飛ばして営業かけてくようなスタイルです。

Pull型っていうのは、ツイートして引き取るっていうようなイメージですね。
例えば、「うちの会社入りたい人いませんか?」みたいなツイートをして、それを見た人からDMを取りにいくみたいなやり方、正直、Push型の方が簡単です。
ただ、Push型の場合はフォロワーさんを増やす必要があって、目安で大体、1,000人以上は必要ですね。
エンゲージメントは、大体2%以上出るようなエンゲージメント維持した上で1,000のフォロワー数があれば、一撃のツイートで大体1~2人くらいのリーチ、興味ありますみたいなDMは来ると思われます。
まずこの2つの型があることを理解してください。

Push型採用は「タグ探し」から

オクシン:1番のPush型採用に関しては、基本的には「タグ探す」ですね。「#Twitte採用」とか「#Twitter転職」。あと「#中途採用」とかですね。

tk_twitkhr4_okushin_2_210127

オクシン:あと、今日は出血大サービスで、ひとつ良いタグを教えますね。
「#hiyokonitsuduke」っていう、ローマ字読みのタグがあるんですけど、それは結構エンジニア専用のタグで、そこはまだ荒らされてないです。
結構タグが求人サイトとかに荒らされたりしてるので、その中から本当に求職を考えている人を探すっていうところがすごく難しかったりします。タグをどんどんどんどん追いかけていって、エクセルとかにメモしながら探していく。探して良さそうな人がいたらもう、DM飛ばすっていうようなことをやっていきます。

一応、去年のデータなんですけど、僕のほうでやった場合、大体40アタックして返信が戻ってきたのが23。1次選考に行ったのが11。一応弊社、適性検査があるんで、適性検査受けたのが4名、2次まで行ったのが2名、内定は2名で、1名に内定辞退されたんですけど、結局1名採用です。
要は「40人アタックするだけで1人採用できる」って考えたら、採用コスト的にはすごく安いと思うので、人事担当の方とかは、転職サイトや、中途・新卒とかの媒体に出すっていうのも良いと思うんですけども、アカウントから直アタックで採用に至るってことが結構あるので、やってみるのも良いと思います。
ちなみに今年の新卒は1名が僕のツイッターからの採用で1人決めていますので、そういう風に使うと採用にもすごく役立ちます。

Pull型採用は「とにかくフォロワー増やす」

オクシン:2番目のPull型採用。これに関してはしょうがない。「フォロワー増やす」ってことを意識してやるしかないです。大体1,000人くらいまでは頑張って増やしてください。
増やし方も後で少しだけ触れるんですけども、まあ、フォロワーを増やしてツイートをするっていうイメージですね。

tk_twitkhr4_okushin_3_210127

tk_twitkhr4_okushin_4_210127

オクシン:やり方で、すごく大事なのはここですね(左写真)。
結構見てて皆さんやりがちなのが、このツイート見てもらったら分かるんですけど、上が本ツイートなんですね。本ツイートで「うちの会社はいりませんか?」っていうことをやりだすと、かなりフォロー解除が入ってしまうんですよ。
要は宣伝みたくなってしまっていて、見た方が「宣伝か」みたいな感じでフォロー解除が入ってしまうんで、僕はあまり勧めません。僕も5、6回テストして、めちゃくちゃフォロー解除が入ったんで。

今やってるのが、次のスライドにある社長の紹介ツイートですね。社長の紹介をした後にセルフリプライですね。ここ、分かりますかね。この赤いところです。

会社のメンバーとか、福利厚生とか何でも良いんですけど、会社のこと紹介した後に「セルフリプライで募集をかける」ということをやると、興味のある人はツイートの詳細を見るので、詳細を見た後にこのセルフリプライがあるっていうのに気付くんですよ。
こうした、興味のある人だけを抽出してリーチをかけることができるやり方があるんで、この形がすごく良いと思います。

これ、フォロー解除もかなり低いですね。そんなに解除されません。なので、ツイートの1発目で募集するっていうのは止めた方が良いと思います。これは実験で研究済みですね。

大体、データでいうと、3,000インプレッション出れば、5件くらいのDMは来ますね。
「興味あります」とか「話聞いてみたいです」とか。その後、ちょっとDMで話したりしてみて、なんかいけそうだなと思ったらZoomで話してみるといったような感じで、採用まで至らせるっていうことをやるのがお勧めかなと思います。
なので、ここ結構気を付けてください。結構、一発目でやりがちなんで、それは本当にあまりよろしくないと思ってます。

フォロワーを増やす具体的な手法

オクシン:次に、じゃあ、「フォロワーをどうやって増やせばいいんだ」ということになります。僕はもう、フォロワーさんを増やすために、人事でも営業でも特にアカウント関係なく、ツイートのプロフクリック数っていうのが物凄く大事な指標だと思っています。

プロフクリック数を伸ばすことによって何ができるかというと、ツイッターの機能に「アクティビティ」ってあるじゃないですか。例えば、僕だったら、なんか最近良さそうだったのが、『鬼滅の刃』のヘッダー作りましたみたいなツイートなんですけど、これでプロフクリック3,000くらい出てるんで、これは結構良い数字です。
目安なんですけれども、フォロワーが5,000人以上超えてる人は、プロフクリックがインプレッションに対して約1%出れば上出来です。
フォロワーが5,000未満の方は少なくとも3%以上。5%。まあ、5%くらい出せるはずですね。
フォロワー数が少ない方がプロフクリック数は高い傾向にあるので、増えれば増えるほど、パーセンテージは下がっていきます。
なので、5,000未満の人は、基本3%~5%以上狙ったツイートを常に作っていくっていうのを意識してツイートしていくと良いなという風に思ってますね。

これひとつの事例ですね。僕のやり口というか、やり方のツイートなんですけども、これとかは結構数値が良くて。

tk_twitkhr4_okushin_5_210127

オクシン:これは(左側のツイート)、「誤字脱字する人は社会人駄目です」みたいなツイートなんですけど、このツイートの中に誤字脱字ばっかり入ってるっていう。「チャット」っていうところが、「チャッャト」みたいになってる。

西本:ヤバイです。この誤字ヤバイです。〆-ルヤバイです。
オクシン:メが〆-ルになったりとかしてて、これのアクティビティがこれくらい。

tk_twitkhr4_okushin_6_210127

山森:久しく見たことないこんな数字。
小澤:これヤバイ。すごい。何だこれ。

オクシン:これがインプレッション数44万くらい出て、プロフクリックが3万くらい出るんですよ。で、これでフォロー率が0.5%ぐらいでるので、これ1回でフォロワーが400人くらい増えてます。
小澤:はあ、すごい!

オクシン:こういうツイートをすることで、プロフに誘導してフォローしていただくっていうやり方があります。僕のツイートとかタイムラインを見てもらったらこのツイートも出てくると思うので、もし良かったら見てみてください。
小澤:それさ、クリックしたそこで、「わっ!」ってなるわけじゃないですか。「わ!面白い」ってなってプロフに行って、プロフ行ったはいいけどがっかりみたいなことないんですか? その誤字脱字の時のプロフの内容はどうなってたんですか?
オクシン:プロフもです。誤字脱字嫌いですって書きながら、全部誤字脱字してるんですよ。
小澤:はいはいはい。

オクシン:ここで整合性を取るんですよ。ツイートも誤字脱字してるし、プロフィールも誤字脱字してるしっていうので、この人狂ってんなみたいなのを演出するっていうやり方ですね。なので、こういう整合性もあって、フォロワー数が増えたかなっていうような印象のツイート。

あとは、こっち(右側のツイート)は、ちょっと冗談なんですけど「彼女ができました」みたいな内容をツイートしています。僕、バツ1なんですけれど、バツ1になって4年経って、久しぶりに彼女できましたみたいなツイートです。
で、彼女もツイッターをやってるんで、アカウントをプロフィールに貼っておきますみたいなことを言って、プロフィールのところのリンクにはツイッター公式のアカウントのリンクを貼っておき、“こいつと付き合ってるのか”みたいなツイートになります。
これがインプレッション40万の、プロフクリックが5万5千。フォロワー増は240くらいです。

山森:誤字脱字の方がフォロワーは増えてるんですね。

オクシン:そうなんですよ。結局、プロフ誘導した後もフォロー率があるので、プロフと誘導の仕方で整合性が綺麗に取れてないとフォロー率が下がります。
なので、皆さんがやる時は、プロフ誘導して、プロフの方でどういう風に待ち構えるかっていうのを意識されると、フォロワー数っていうのは一気にバンバンバンバン増えていくような流れを作り出すことができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

フォロワー1,000人未満の人はあまりツイートの反応がないと思うんですけども、そのツイートって未来に使えるんですよ。
この誤字脱字ツイートあるじゃないですか。これって正直、半年前に1回打ってます。同じやつ。で、それをリライトしてもう1回打ってるだけなんで。反応率が結構変わりましたね。
これ1回で2,500いいねくらい出てて、リツイートが232入ってるんですよ。でも1回目やった時はこんなじゃなかったですね。200いいねとかそんなもんでした。

なので、今、皆さんフォロワー数がちょっとない方とか、いいね来なくて寂しいとか思うかもしれないんですけど、それってネタ帳として使えるんで、後で必ず使えるから「一球入魂」で必ず力を入れてツイートしていって下さい。
そうすると、後でこんなにフォロワー数を増やすことができるはずです。

ツイッターで新しい営業リードを獲得する方法

オクシン:営業に関しては、さっきの採用と一緒で、まず、営業に関してのツイートをした後に、セルフリプライで募集をかけるみたいなイメージ。
この場合は、「営業、広告代理事業のリードが取りたくて、広告代理店をさせてもらえませんか」みたいなツイートをした後に、「それをやる場合はうちに連絡ください」みたいな内容のツイートを、セルフリプライで入れる形です。この流れで一応DMは2本来てます。

tk_twitkhr4_okushin_7_210127

オクシン:これで、「興味あります」「話聞かせてください」みたいなのがDMが2本取れてるので、この形でやるのが良いかなと思ってます。

正直、テストで1発目に募集のツイートもやってみたんですけど、先ほど話したのと同じように、フォローが増えても解除が出るのと、フォロワー数が減るっていうデメリットがあります。そうするとインプレッションが出なくなってしまうから、フォロー解除はなるべくされないようにする形っていうのを狙うのようにしてやるのが僕はおススメかなと思います。

あとツイトーークHRとあまり関係ないんですけど、営業のリード獲得に関しては、今日は(内定者の)西本君がいるんですけども、ウィルゲートの吉岡さんっていう方がめちゃくちゃすごくて。
僕、最近始めたんですけど、Facebookの方が営業のリードはめちゃくちゃ取れます。結構こういう感じで、Facebookに投稿しまくるんですよ。

tk_twitkhr4_okushin_8_210127

オクシン:何を集めてますとか、広告をやりたい人いませんか?とか、広告出したい人いませんか?みたいなのをバンバン飛ばすんですけど、Facebookで9月末ぐらいから初めて、今もう、現状でリード獲得が30本くらい取れてますね。

実際は、Facebookの投稿にいいねとか全く付かないんですよ。でも、DMが来ます。DMが来て、そこでやり取りして一気に社内で展開して、営業活動に飛躍させていく、役立てるであったりとか、採用に役立てるみたいなことができる。
ツイッターもやりながらFacebookもやるみたいな、この2つがすごく大事です。営業にも採用にもTwitterとFacebookを緒に活用するっていうのは、僕はすごくおすすめだなと思っていました。
今、僕が30件取れてるんで、ウィルゲートの吉岡さんはもっとすごく取ってるんですよ。なので、今日ちょっと見に来てる方はですね、Facebookに友達申請してくれたら、僕全部承認するんで、「奥山新也」で検索してもらってFacebookと、あとTikTok。フォローして全部にいいね押してといてください。以上でございます。

小澤:はい、ありがとうございます。研究家。なんて言ったらいいの…
山森:オタクですね。
小澤:オタクですね、オタク。皆さんちょっともし良かったら、オクシンさんのツイッターを探して、ツイートを遡ってみてください。すごいんで。めっちゃ面白いんで。【おわり】

《HR  Twitter研究 Vol.3》Twitter開始10カ月で2万ツイート。人事未経験者がTwitterをやってよかったこと【末廣樹理菜】につづく

セミナー概要

sp_twitkhr4_210126 (2)

セミナータイトル:ツイトーークHR  Twitter活用で創り出す可能性 ~採用、広報、人脈に繋げるノウハウ~
開催日:2020年10月23日(金)21:00~22:30
開催場所:オンライン(Zoom)
受講料:無料
定員:200人


特集:HR Twitter研究(順次公開)

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました