@人事セミナー 人事の学び舎vol.16「人材マネジメント入門 - 従業員のパフォーマンスを高める人事評価の理論と実践-」@人事セミナー 人事の学び舎vol.16「人材マネジメント入門 - 従業員のパフォーマンスを高める人事評価の理論と実践-」

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

プレシャスパートナーズ調べ


2022年卒生の8割以上が最終面接に「対面」を希望。「オンライン面接は自分の良さが伝わらない 」と半数以上が不安を感じる

2020.12.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

採用コンサルティング事業を行うプレシャスパートナーズは12月23日、2022年卒学生を対象に実施した「オンライン面接に関する調査」の結果を発表した。有効回答数は284人。

調査結果によると、採用・就職活動のオンライン化が進む中、8割以上の学生が最終面接は「対面」を希望しており、半数以上の学生がオンライン面接は「自分の良さが伝わらない」と不安を抱いていることが分かった。また、オンライン面接の対策を進めている学生は3割以下だった。以下、リリースより。

【関連記事】コロナ禍の採用活動で企業に求められるコミュニケーションや施策の見直しポイントを徹底解説

2022年卒にオンライン面接に関する調査を実施

オンライン面接の対策・準備を進めている学生は26.8%

写真:2022年卒学生を対象「オンライン面接に関する調査」プレシャスパートナーズ調べ

オンライン面接の対策・準備について尋ねたところ、73.2%が「していない」と回答いたしました。「している」と回答したのは26.8%でした。

オンライン面接での対策・準備は「選考で使用するアプリをダウンロード」(65.7%)が最多

写真:2022年卒学生を対象「オンライン面接に関する調査」プレシャスパートナーズ調べ

オンライン面接の「対策・準備をしている」と回答した学生を対象に対策・準備の内容を尋ねたところ、「使用するであろうアプリのダウンロード」(65.7%)が最多でした。次いで「Wi-Fi契約の見直しや確認」(52.6%)、「オンライン面接での礼儀作法などの研究」(51.3%)という結果になりました。

半数以上がオンライン面接は「自分の良さが伝わらない」と懸念

写真:2022年卒学生を対象「オンライン面接に関する調査」プレシャスパートナーズ調べ

オンライン面接で不安なことについて尋ねたところ、56.7%が「自分の良さが伝わらないのではないか」と回答いたしました。次いで「電波が悪くなり相手との会話が遮断してしまう」(47.5%)、「オンライン上での礼儀作法やマナーがわからない」(44.7%)という結果になりました。

8割以上の学生が最終面接は「対面」を希望

写真:2022年卒学生を対象「オンライン面接に関する調査」プレシャスパートナーズ調べ

最終面接は対面とオンラインのどちらを希望するかを尋ねたところ、83.8%が「対面」と回答いたしました。「オンラインがいい」と回答したのは16.2%となり、多くの学生が最終面接は対面を希望していることがわかります。オンライン面接で不安なことについて尋ねた際には、37%が「会社の雰囲気がわかりづらく、入社後のミスマッチが起こること」と回答しており、オンラインで最終面接を実施する企業は、会社の雰囲気が伝わるような配慮が求められそうです。

オンライン面接で使用してほしいツール・アプリは「ZOOM」(98.9%)が最多

写真:2022年卒学生を対象「オンライン面接に関する調査」プレシャスパートナーズ調べオンライン面接で使用してほしいツール・アプリについて尋ねたところ、「Zoom」が(98.9%)と最多となりました。次いで「LINE」(16.2%)、「Microsoft Teams」(10.2%)となり、圧倒的に「Zoom」を希望していることが分かりました。

総評

今回の調査では、8割以上が最終面接を対面で希望しているということが分かりました。新卒採用においてオンラインの活用が広まっていますが、56.7%が「自分の良さが伝わらないのではないか」と不安に思っており、また「会社の雰囲気が分かりづらいため、入社後のミスマッチが起こること」と39%が回答しました。最終面接をオンラインで実施する場合は、企業側は会社の雰囲気やカルチャーが伝わるような配慮が求められそうです。

調査概要

調査名:オンライン面接に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年9月25日~12月14日
調査対象: 2022年春に卒業予定の大学生
有効回答数:284名

アールエイチナビとは( https://www.rh-navi.jp/

社長・経営者と学生の出会いを創出する「社長就活」を軸にした就職支援サイトです。2019年よりマッチングイベントも開催。“誰と働くか“をコンセプトに掲げ、一緒に働きたいと思える社長・経営者とのマッチングを実現します。

『Recruit Audition(リクルートオーディション) 』とは( https://www.rh-navi.com/recruit-audition

社長・経営者と学生がマッチングする就活イベントです。
オーディション形式の就活イベントとなり、社長から選ばれた学生は特別食事会へご招待。また企業独自の「特別パスチケット」をゲットできるチャンスも。企業と学生における目的の違いによる温度差をなくし、本来あるべきマッチングを目指す就活イベントです。

企業情報

社名:株式会社プレシャスパートナーズ
代表:代表取締役社長 CEO 髙﨑 誠司
住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル12階
設立:2008年4月
事業内容:採用コンサルティング事業・求人広告事業・人財紹介事業・就活イベント事業・ハピテクの運営
URL:https://www.p-partners.co.jp/

【プレスリリース「2022年卒にオンライン面接に関する調査を実施」より|2020年12月13日・株式会社プレシャスパートナーズ】

 

編集部おすすめ記事

pr_smp_1small

■2022年卒採用の動向分析から具体的な対策まで解説
@人事を運営するイーディアスは12月8日、2020年最後の人事・総務担当者向けのアカデミックイベント「人事の学び舎vol.15」をオンラインセミナー形式で開催した。コロナ禍の採用活動で企業に求められる「コミュニケーションの在り方」について、新卒採用サービス提供企業それぞれの視点から提案した。
【おすすめポイント】
・2022年卒採用の「動向」と「変化への対応」が分かる
・オンライン時代の1to1採用、スカウト型採用の活用が分かる
・2022年採用にむけて、これからできることが分かる
【@人事編集部(株式会社イーディアス)】

Web面接システムの概要から最新サービスの活用法まで一気に解説

pr_smp_1small

コロナ禍により新たな採用手法として注目を集める「Web面接」にフォーカスし、Web面接の概要から、最新サービスの活用法、サービスの選び方までを一気通貫で解説。人事・採用担当者が2時間で「自社に最適なWEB面接システムの選び方」が分かる内容にまとめたセミナーのレポート記事です。
>>詳細をチェックする【@人事編集部】

自社に最適なWeb面接システムの選び方

pr_smp_3small

【感染リスク回避だけじゃない。面接・採用業務の効率化を実現】場所の制約を受けないWeb面接の実施は、母集団形成(面接数の増加)や業務効率化、地方学生の採用促進などの面でも効果的です。Web面接の概要やWeb会議システムとの違い、Web面接システム導入のメリット・デメリット、導入事例などを解説します。
>>詳細をチェックする【@人事編集部】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました