労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud労務リスクに備え、働き方改革を支援する。勤怠管理システムVG Cloud

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社MAP


MAPがコロナ関連失業者支援事業を開始。訓練した受講者をスポンサー企業へ紹介

2020.11.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求職者のカリキュラム習熟度や課題への取り組み姿勢を紹介し、スポンサー企業のスカウト時のミスマッチを低減

株式会社MAPは11月4日、主に新型コロナウイルスの影響で失業した若者を対象としたビジネススキル構築支援事業「デジタル能力開発センター」を開始した。

支援希望者には、15日間(約100時間)でPCスキルからビジネスマナー、オフィスワークの基礎に加え、法務知識や経営戦略マネジメントなどの応用・専門的な知識など、異業種転職に必要なスキルと知識を短期間で取得できる講座を無償提供する。
また、スポンサー企業へ自社に適した人材を紹介する。同センターを通じて「スカウト」という形でアプローチが可能で、事前にセンターが受講者のカリキュラム習熟度や課題への取り組み姿勢をデータ化し、スポンサー企業に提供できるため、入社後の活躍が期待できる人材へのみスカウトが可能になる。

■スポンサー協力に関する問い合わせ先
株式会社MAP・デジタル能力開発センター  mail : info.digital-center@map-on.co.jp

以下、リリースより。

【コロナ関連失業者支援】求職者のスキルアップ研修を無償で提供 若手人材の採用と育成に積極的な企業と協力。

図:MAPのビジネススキル構築支援事業のイメージ

デジタル能力開発センター 概要

デジタル能力開発センターは、若手人材の採用と育成に積極的な企業の協力で運営する支援事業です。飲食・サービス業従事者をはじめ、新型コロナウイルスの影響で職を失った方などを対象に、異業種転職に必要なビジネススキルを短期間で取得できる講座を無償提供します。また、スポンサー企業は、当センターの受講者から自社に適した人材を採用することができます。

スポンサー企業の協力メリット

スポンサー企業は講座受講中の求職者に対し、当センターを通じて「スカウト」という形でアプローチできます。また、当センターが受講者のカリキュラム習熟度や課題への取り組み姿勢をデータ化し、スポンサー企業に提供することで、入社後の活躍が期待できる人材へのスカウトを可能にします。これは、求職者が持っている潜在能力や強み、課題に対するコミットメント力などを企業が事前に把握できないという従来型中途採用の問題点を解消し、履歴書ではわからない個々のポテンシャルを選考材料に加えるための試みです。

求職者の受講メリット

図:MAPのビジネススキル構築支援事業の研修フローイメージ

受講者は15日間(約100時間)のオンラインカリキュラムで基本的なPC操作をはじめ、オフィスワークに欠かせないスキルであるExcelの操作に精通していることを示す資格である「MOS(microsoft office specialist)365&2019・Excel」試験対策講座まですべて無料で受講できます。また、敬語の使い方や電話対応、メール作成といった基本的なビジネスマナーから、法務知識や経営戦略マネジメントなどの応用・専門的な知識も合わせて学ぶことが可能です。PCスキルからビジネスマナーまで、オフィスワークの基礎を身に着けることで、異業種転職で起こりがちな早期離職やミスマッチ採用を未然に防止します。

デジタル能力開発センター 設立の背景

厚生労働省の発表によると、新型コロナウイルスの影響による解雇見込み労働者数は6万人を超え、うち半数が飲食や宿泊などサービス業従事者です。一方で、労働人口の減少に伴う人手不足により依然若手人材の採用に苦慮する企業も多いことから、コロナ関連失業者の転職支援が急務となっています。

弊社では2019年より20代の若手人材を中心に、自社で雇用・育成する「ファーストキャリア構築支援事業・WORX(ワークス)」に取り組んでおり、これまで約100名の若者を未経験からIT人材へと育成してまいりました。WORX事業で培った人材育成の仕組みと、人材紹介の実績を活かし、コロナ禍で職を失った方々への支援・社会課題の解決に向けて貢献したいと考え、本事業の開始を決定しました。

参考:新型コロナウイルス感染症に起因する雇用への影響に関する情報について(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/koyouseisaku1.html

受講資格と申し込み方法

受講資格

  • 18歳~29歳の男女で技術習得、就職意欲がある方
  • 15日間の全カリキュラムを受講可能な方
  • 現在離職中(または離職予定)の方で、受講修了後の就職が可能な方
  • 弊社紹介企業の面接に参加できる方
  • Office搭載PC(Windows推奨)の準備が可能な方
  • 安定したネット環境の準備が可能な方
  • ※学歴、就業経験不問

受講希望者向け説明動画

https://youtu.be/xPWYDRrFMxs


申し込み方法

ウェブサイトの申し込みフォームにて受付
https://map-on.co.jp/digital-center

受講及びスポンサー協力に関するお問い合わせ先

株式会社MAP・デジタル能力開発センター
 mail : info.digital-center@map-on.co.jp

株式会社MAP https://map-on.co.jp/

2007年設⽴。「⼈がイキイキと働く社会を創る」理念のもと、20代〜30代の転職及び企業のリクルーティングを⽀援。既卒・フリーターの転職をサポートする⽇本若者転職⽀援センター(https://wakamonoshien.com/)、女性専用・MAPウーマンキャリア(https://map-on.co.jp/woman/)などの転職支援サービス、若手人材のファーストキャリア構築⽀援事業・WORX(ワークス)(https://map-on.co.jp/worx/)ほかの事業を展開。グループ全体で次世代を担う若者のキャリアアップを支援している。

【プレスリリース【コロナ関連失業者支援】求職者のスキルアップ研修を無償で提供 若手人材の採用と育成に積極的な企業と協力。より|2020年11月4日・株式会社MAP】

編集部おすすめ記事

pr_smp_1small

■中途採用の新潮流「就労支援✕人材紹介」
【若年無業者の就労支援✕人材紹介がIT人材不足で悩む中小企業を救う】
全国でおよそ160万人いると言われている、未就労や就労後に退職して仕事につかない若者。彼らを正社員として採用し、派遣先でキャリアを積ませ、一人前の転職人材として輩出する株式会社MAPの「WORX事業」(長期的転職支援事業)について取材した。
【おすすめポイント】
・WORX事業とは
・人材紹介会社が育成に本気で向き合う
・先入観を捨て、人材獲得の機会を広げる
【@人事編集部】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました