人事の学び舎vol.15 オンライン元年 ナビとスカウトでつくる Web新時代の採用スタンダード人事の学び舎vol.15 オンライン元年 ナビとスカウトでつくる Web新時代の採用スタンダード

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

「フリーランスの転職に関するアンケート調査」株式会社セルバ


「開発環境」「給与」より「働き方を選べるか」。コロナ下でフリーランスのエンジニアが転職先に求めるもの

2020.10.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルバ(大阪府大阪市)は、フリーランスのエンジニアを対象にした「フリーランスの転職に関するアンケート調査」の結果を発表した。
調査結果によると、正社員への転職希望は52%だった。転職希望を回答した人に転職先を選ぶポイントを聞いたところ、上位順から「働き方を選べる(62%)」「リモート可能(15%)」「開発する環境(9%)」「給与(7%)」で、開発環境や給与よりも、働き方の自由度を重要視している人が多いことが分かった。

また、同社は、現在のエンジニア採用の市況や費用対効果の高いフリーランスエンジニア採用に必要なポイントをまとめた資料を公開した。以下、リリースより。

【関連記事】セルバがCTO(技術顧問)を派遣する『テックビズプロ』を本格的に開始

「フリーランスの転職に関するアンケート調査」を行った結果

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、フリーランスエンジニアの働き方に変化を起こしています。 エンジニア向けにリモート案件を紹介するサービス「リモートビズ」の運営を行う株式会社セルバは、 リモートでも稼働できる優秀なエンジニアとの接触機会が多く、多数のフリーランスエンジニアからの キャリア形成の相談を受け、ノウハウとデータが蓄積してきました。
そこで、弊社だからこそできる支援として、フリーランスエンジニアの転職に関する実態調査及びポ イントを開示します。

※フリーランスエンジニアの転職
業務委託から正社員になることを指します。

(1)フリーランスエンジニアの転職希望は52%と多い。

「フリーランスの転職に関するアンケート調査」(株式会社セルバ)

※調査人数50名

フリーランスのまま活動を続けると決めている人は38%。半数以上は正社員かキャリアチェンジに悩み を抱えていることがわかりました。

(2)転職をする際に重視するポイント▶62%が働き方の自由度を選択

「フリーランスの転職に関するアンケート調査」(株式会社セルバ)

※調査人数26名

転職先を決めるポイントは「働き方を選べる(62%)」「リモート可能(15%)」を重要視している 人が多く、コロナウイルスの影響で、求職者の価値観が変容したことがわかります。優秀なエンジニア を採用するには、企業のリモート対応の可否が鍵をにぎることになり得るかもしれません。

転職検討時期▶「2ヶ月以内57.4%」「半年以内27.7%」

「フリーランスの転職に関するアンケート調査」(株式会社セルバ)

※調査人数50名

転職活動の開始時期は「2ヶ月以内(57.4%)」「半年以内(27.7%)」「即日(14.9%)」と、近々で活動 を検討されている方が多数いらっしゃいます。この層に素早く自社を広報しつつ、囲い込んでいくのか が、検討する課題になると考えます。

今回の調査結果について

調査実施期間:10月7日(水)〜10月9日(金)
調査対象:20~30代のフリーランスエンジニア
調査手法:WEBアンケート(リモートビズに登録しているフリーランスをエンジニア対象) 回答合計人数:50名
各質問別回答人数:1,:50名 2: 26名 3:50名

フリーランス採用のポイント

フリーランスエンジニアを正社員に転職支援をしてきた「リモートビズ」。今までのノウハウを生か し、エンジニアを自社に集めるポイントを紹介します。

(1)リモートワークへの対応は必須

結論、これが最も重要な要素です。リモート対応ができないだけで、応募候補から外れます。 これは非常にもったいないです。段階的にリモートワーク への移行を検討してみてください。

(2)求人情報を詳しくに記載する

求人票は自社のエンジニアと一緒に作ることをおすすめします。求人内容の記載が曖昧だと、 エンジニアは現場で働けるイメージを持てません。使用する言語だけではなく、チーム構成や開発環境 もこまかく書くことをオススメします。

(3)業務委託で仕事を任せて判断する

採用のミスマッチは双方のデメリットでしかありません。
業務委託を挟むことで、エンジニアのレベル感がわかります。エンジニア側は開発する環境やチームメ ンバーのことがわかります。

フリーランスエンジニア採用ノウハウ資料を公開

リモートビズを運営している株式会社セルバがフリーランスエンジニア採用ノウハウ資料を公開

今回、株式会社セルバは今のエンジニア採用の市況、費用対効果の高いフリーランスエンジニア採用に必要なポイントをまとめた資料を公開した。内容の一部は以下の通り。

優秀なITエンジニアの6割は転職サイトに登録していない。

転職サイトを利用した場合でも、何十社もの企業からスカウトメールが届くため、1件1件のメールを確認する必要がない状況になりやすい。

リモートビズを運営している株式会社セルバがフリーランスエンジニア採用ノウハウ資料を公開

「フリーランスは高い」「採用コスト的に厳しい」という勘違い

採用広告費と給与だけを比較すると、フリーランスの方が高く見えるが、実際には正社員採用には様々なコストがかかっています。

リモートビズを運営している株式会社セルバがフリーランスエンジニア採用ノウハウ資料を公開

資料ダウンロードはこちら

エンジニア採用をするにも、そもそもエンジニア人材が少ないため競争率が高く難しい。正社員、フリーランスを複合的に活用を検討してみてはどうだろうか?

株式会社セルバ(リモートビズ)

株式会社セルバは”地元ワークを当たり前に”をミッションのもとにリモートビズ事業を展開しておりま す。エンジニアと企業様のニーズに合わせて、今後もさらなるサービスの開発/拡大に取り組んで参りま す。

業務委託から正社員転職に特化したエージェント「リモートビズ」(キャンペーン中)
https://remobiz.jp/company/
地方エンジニアのナレッジシェアリング「ビズセミナー」
https://techplay.jp/event/791877
フルリモート企業の採用メディア「リモートベンチャー」
https://remobiz.jp/article/

株式会社セルバ
所在地: 【東京本社】〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3番3号 G1ビル7階
【大阪本社】〒530-0047 大阪市北区西天満1丁目7番20号 JIN・ORIXビル6階
代表者:代表取締役 中山健
設立日:2005年1月
会社HP:https://www.selva-i.co.jp/

【プレスリリース「リモートビズ、新型コロナウイルスの感染拡大により、フリーランスが正社員へ転職している流れを受 け、転職に関するアンケート調査を実施 」「リモートビズを運営している株式会社セルバがフリーランスエンジニア採用ノウハウ資料を公開」より|2020年10月16日・株式会社セルバ】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました