プレスリリース

書籍紹介

新刊紹介


『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』著・越川慎司

2020.09.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートワークの普及を目指すキャスター(宮崎県)は、Caster Anywhere事業責任者を務める越川慎司氏の新刊『新時代を生き抜くリーダーの教科書』が9月25日にディスカヴァー・トゥエンティワンより発売したと発表した。
「今、目指すべきは、働き方改革ではなく、『会社の儲け方改革』と『個人の稼ぎ方改革』」と話す越川氏が、これからの時代に成果を出していくために必要な「態度」「気構え」「行動・能力」について、誰もが適用できる行動パターンを解説している。

AI分析でわかったトップ5%社員の習慣
https://www.amazon.co.jp/dp/4799326082/

【関連記事】キャスターの書籍紹介
『会社には行かない – 6年やってわかった普通の人こそ評価されるリモートワークという働き方』著・石倉秀明
『新時代を生き抜くリーダーの教科書』著・越川慎司
『コミュ力なんていらない –人間関係がラクになる空気を読まない仕事術 – 』著・石倉秀明

以下、リリースより。

リモートワークの普及により、増えるジョブ型雇用。成果を出す人が実践するシンプルな行動と思考のルールとは?「AI分析でわかったトップ5%社員の習慣」2020年9月25日発売

写真:『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』著・越川慎司氏

リモートワークを定着させるために、職務内容を明確にして成果で評価する「ジョブ型」雇用を導入する企業が増えてきました。労働時間数ではなく、労働によって生み出した成果や価値の質が評価される時代にシフトしてきているのです。
当社でも自由度の高いリモートワーク組織の中で、各自が「成果を出す」ことに重きを置いています。

効率よく成果を出している人には、どのような共通点があるのでしょうか。
著者の越川は、自身が経営するクロスリバーで605社に対して、働き方改革の支援を行ってきました。その過程で、16万人の社員から、人事評価トップ「5%社員」とそうではない残りの一般95%社員の働き方をリサーチし、各社の「5%社員」が「どのような行動・働き方をしているか」について徹底的にAI分析しました。
その結果、顕著な成果を出している「5%社員」には共通ルールが存在し、一般化できる要素があることが分かりました。
この調査で導き出した共通ルールは、その後、29社で実証実験を行い「5%社員」以外でも効果が出ました。

越川が本書を通して伝えたいことは、「シンプルな行動と思考のルールをつかんでしまえば、それは再現できる可能性が十分にある」という事実です。
上位「5%社員」のシンプルな考えと行動を参考にするだけで、短時間で成果を出し続けることができるようになります。

働き方改革が叫ばれて4年以上経ち、約8割の企業がなんらかの働き方改革を行なっていると言われていますが、「成功しています」と答えるのはたった12%です。残業の削減や、有給休暇の取得を義務付けたりと労働時間を削ることを目指す企業が大半です。
しかしながら、働き方改革で目指すべきは、残業を削減することでも、有給を消化することでもありません。限られた時間の中でより大きな成果を残し、より多くの報酬や幸せを得ることです。

今、目指すべきは、働き方改革ではなく、「会社の儲け方改革」と「個人の稼ぎ方改革」と越川は言います。
本書には、これからの時代に成果を出していくために必要な「態度」「気構え」「行動・能力」が書かれており、誰もが適用できる行動パターンがつまっています。

<本書の内容>

はじめに AI分析でわかった、ずば抜けた結果を出す人の5つの原則
第1章 良かれと思ってやってしまう「95%社員」の行動
第2章 トップ「5%社員」のシンプルな思考と行動
第3章 トップ「5%社員」の強いチームを作る発言
第4章 トップ「5%社員」のすぐやる習慣
第5章 今日からマネできるトップ「5%社員」のルーティン

著者プロフィール

株式会社キャスター 執行役員 越川慎司氏

「週休3日」今年7冊目の出版をする働き方コンサルタント越川 慎司 
株式会社クロスリバー 代表取締役社長
株式会社キャスター Caster Anywhere事業責任者

通信会社、ITベンチャーを経て、2005年にマイクロソフトに入社し業務執行役員などを歴任、2017年にクロスリバーを設立し、メンバー全員が「週休3日・リモートワーク・複業」の新しい働き方を実践中。
会社の成長と社員の働きがいを両立させていく「稼ぎ方改革」の実行支援を605社に対して提供。
著書11冊『働く時間は短くして、最高の成果を出し続ける方法』(日本実業出版社)、『新時代を生き抜くリーダーの教科書』(総合法令出版)など。定額制オンライントレーニングサービス「Smart Boarding」にて特別講座を提供中。メディア出演や講演多数。

書籍情報

書名  :AI分析でわかったトップ5%社員の習慣
著者  :越川 慎司
出版社 :ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 :2020年9月25日
定価  :1500円+税
URL  :https://www.amazon.co.jp/dp/4799326082/

株式会社キャスターについて

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度等、柔軟に働ける環境を整えており、当社への採用応募および登録者は月2,000件以上。現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。
2019年テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)において 特別奨励賞を受賞。

キャスター会社概要

会社名   :株式会社キャスター
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
URL    :https://caster.co.jp

【プレスリリース「リモートワークの普及により、増えるジョブ型雇用。成果を出す人が実践するシンプルな行動と思考のルールとは?『AI分析でわかったトップ5%社員の習慣』2020年9月25日発売」(PR TIMES)より|2020年9月10日|株式会社キャスター】

【関連コラム】キャスター取締役COOのコラムはこちら

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました