入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー

ニュース・トレンド

【レポート】人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」LightningTalk④


国内トップ50社の46%が利用する高性能のWEB面接システム「HireVue」【タレンタ株式会社】

2020.09.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@人事が9月3日に開催した、人事・総務担当者向けのアカデミックイベント「人事の学び舎Vol.11 2時間で分かるWeb面接システム一括比較オンラインセミナー」の登壇企業によるLightningTalkの様子をダイジェストで紹介する。LightningTalkでは、各社が提供するWEB面接システムの特長や機能、導入事例、利用料金のほか、参加者からの質問に回答した。

【レポート本編】Web面接システムの概要から最新サービスの活用法、サービスの選び方までを一気通貫で解説

タレンタ株式会社のデジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」は、21卒採用選考で30万人以上の学生、就活人気ランキングの上位50社の46%※が利用したWeb面接・オンライン面接の代表的な製品だ。近年は面接のプロの目をどう活用するかという点でサービスが進化。面接に特化した専用AIがプロの目による評価を再現したり、動画を使って候補者のコンピテンシーを測る。※ワンキャリア調べ
スピーカーは同社の専務取締役兼CFO 中村究氏が務めた。

目次
  1. HireVueの世界シェアは33%。国内の就活人気企業の約半数が利用
  2. ウェブ面接と、会議システムの違い
  3. HireVueとは?
  4. HireVueの特長と導入事例
  5. HireVueのシンプルな機能と先進機能
  6. HireVueが選ばれる理由
  7. 参加者からの質問と回答
  8. 登壇企業資料ダウンロード

HireVueの世界シェアは33%。国内の就活人気企業の約半数が利用

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

私たちのHireVue(ハイアービュー)は現在世界シェア33%の製品です。2015年から日本国内の導入が始まりました。現在、就活ランキングで上位企業46%のシェアがあります。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

近年は面接のプロの目をどう活用するかという部分に力を入れています。それが一番の差別化と言えます。

ウェブ面接と、会議システムの違い

無料ツールとの違いは次のようにまとめられます

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

想定される利用者で言うと、汎用的会議ツールの場合、既知の取引先や同僚などツールの使い方を知っている人が多いですが、面接専用ツールではその日はじめて会う候補者が多いです。最初の接触窓口になりますので候補者のエクスペリエンスは大事と言えます。
ログインの導線について、Web会議システムでは導線なく直ぐ開始しますが、HireVueでは事前に通信スピードといった接続テストが可能です。個人情報の取扱についての同意の画面も表示されます。

一旦ログインした候補者が即面接官と顔を合わせるのではなく、一旦ロビーで待機でき、呼ばれたら面接開始と言った導線の設計を大事にしているかという違いもあります。候補者単位で面接ルームが設定されていますので、全ての候補者は候補者単位で面接が録画されています。

採用管理システムとAPI連携をしていますので、採用システム側から録画データを呼び出すことも可能です。事前設定型の録画の質問や回答収集・分析機能は無料ツールには備わっていないのでそうした点が有料ツールの違いとして感じられると思います。

会議・打合せ・ウェビナーは私たちも通常、zoomを利用していますが、採用面接、昇格面接、選考活動においては専用の有料ツールを使ったほうが効率的です。

HireVueとは?

HireVueの説明をさせていただきます。

第三者機関野表からビデオ面接世界No.1の評価をいただいています。
日本では就活ランキング50社中23社が使っており、上位ランキング46%の利用率です。
AIアセスメントの特許を持っておりましてこれによって候補者のビデオをソーティングしてより上位の候補者からランキングしてくれるという機能が実用化されています。また、適性検査をゲーム形式でプレイしながら、楽しんで受験できます。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

HireVueの特長と導入事例

受験者の数が多いのもHireVueの特長です。いわゆる21卒の期間に32万人がHireVueで受験しています。総合商社で言うと上位企業は全てHireVueを使っているので、併願した場合一人の学生が複数回受験しているためこの数値になっている可能性もあります。

ここで導入企業の声を紹介します。

宮城県都城市は、居住地や時間に関係なく都城市の採用試験を受験でき、受験者の負担を削減したため市役所の職員からも好評をいただいていると言います。自治体の行革コンテスト(行革甲子園)の題材としてもエントリーして下さっていると聞いています。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

みなさんもご存知の総合商社では、3日間で150人の面接を並行稼動して5,000人の面接を3日で不具合なく完了させたと言います。また、業界トップクラスの損害保険会社では、1つの契約でグループ企業6社が共同利用しています。本社と子会社はアクセス権限を分けて利用する形で、面接だけでなく、損保の営業がロールプレイ研修にも利用しています。

HireVueのシンプルな機能と先進機能

シンプルなビデオインタビュー機能

ビデオインタビューにオンデマンド型・ライブ型があります。事前設定型とリアルタイム型というビデオインタビューのタイプを定義したのもHireVueが最初です。これら基本機能の安定運用を実施しています。

事前設定型のオンデマンド型面接についてです。各社とも録画型の面接を備えているのですがHireVueの特長としては出題パターンが6つあって様々組み合わせができるという点です。面接や論文の発表をしてもらうという使い方もあります。リソースが無制限にあるのも特長です。問題数も録画時間も無限で、保存期間は無限ではないですが10年間動画を保存できます。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

ライブの面接は、1︙3の面談形式で、常に候補者は1人というコンセプトです。面談の様子は無制限でフル録画できます。画面共有も可能で、受験者から面接官にプレゼンもでき、企業側が画面上で条件提示すると言った使用方法もあります。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

21卒選考における成功事例を一つ紹介します。フローは総合商社4社で共通で行われたものです。

オンデマンド面接で履歴書を補完します。そこでいいな、という方から選考に進んでいきます。「この候補者は良かった」という評価のメモ書きでなくオンデマンド面接の動画そのものを上位者に転送して候補者の評価を半庵できます。ある事例では6月1日の午前中に一次面接を行い、録画を共有して評価したことで16時半には最終選考が終わり、内定が決まっていました。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

高度な先進機能「特許取得済みのAIアセスメント」

高度な先進機能として、特許取得済みのAIアセスメントがあります。

面接に特化した専用AIがプロの目による評価を再現します。動画を使ってその人のコンピテンシーを計ります。IQテスト、EQテストをスマートフォン型のゲームで測定し計算能力や並行処理力などを数値化します。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

ポイントは候補者にポジティブなフィードバックを行う点です。ご本人の良いところを気づいてもらって応募した企業に対するエンゲージメントを持ってもらう、あるいは「次の面接でここを頑張って」と伝える意味があります。

HireVueのAIでは動画の膨大なデータを見ています。顔の筋肉の41種類の相対位置における表情筋の動き方を見ています。FACS理論という心理学理論に基づいて分析をしています。音声の分析はデータ量が少ないので悲観的簡単にできます。

画像:人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」タレンタ株式会社登壇スライド

更に話している内容そのものにも分析を行います。どういう単語が頻出するか、こういう単語を使う人はこういう心理にあるなどに基づき、産業組織心理学者が作った質問に対してどういうパターンの回答が多くあり、それに対してベテランの面接官がどう評価するかといった擦り合わせを行います。

また発言内容がポジティブかネガティブか、文脈の中で接続詞・助動詞の使い方はどうかを分析します。接続詞・助動詞の使い方で候補者のインテリジェンスが判断できるという理論に基づいています。

HireVueが選ばれる理由

ポイントの1つ目は「安心して使える」点です。
・人気企業トップ50社の46%が利用
・国内の候補者32万人が利用している点
・日本で最大級の面接を行う会社が無事故運用している(5,000人の一次面接を3日で完了)
などが挙げられます。

2つ目は高度な機能とセキュリティ対応です。
・41カ国語マルチランゲージ対応
・GDPR国際規制に対応済み
・面接官AIがプロの目を再現
・「ゲーム型」の適性検査で楽しい体験
が挙げられます。

マルチランゲージ対応は国際採用もできますし、日本国内の外国人リソース確保にも活用できます。GDPRは国際的なセキュリティ規格対応です。欧州から採用活動を行う場合でも安心です。航空宇宙開発機構(JAXA)でロケットバルグの研究者を採用する時に国外からHire Vueを使った採用を行っています。また、ゲーム型適性検査をやった方は「楽しかった」という感想を持たれています。

参加者からの質問と回答

@人事池田:ありがとうございます。複数質問いただいております。

300人同時ログインして大丈夫と聞いたが、それはシステムが優れているからか?

中村氏:簡単に言うと、サーバをたくさん借りているからです。アマゾンのサーバを無制限に利用できる契約になっていまして、システムの負荷が高まってくると自動的にサーバが増える仕組みになっています。もしサーバに問題が出るとしたら、利用企業の社内のインターネット接続に関係しています。総合商社数社とは、「御社の回線はどうなっているか」という議論をあらかじめ交わしており、半分の面接官には「自宅からつないで下さい」とお伝えする方になりました。

大手様向けのサービスという印象を受けたが、価格を教えて欲しい

中村氏:価格の体系が、一番小さな体系で1~30人までの採用をされる企業様向け、1年間200万円使い放題となっております。基本機能は200万円で全て利用できます。【おわり】

登壇企業資料ダウンロード

@人事デジタルライブラリより記事で紹介している内容の詳細資料がダウンロード可能です。

デジタル面接プラットフォーム HireVue(ハイアービュー) 商品紹介資料

セミナー概要

セミナータイトル:2時間で違いが分かる WEB面接システム一括比較オンラインセミナー
開催日:2020年9月3日(木)
開催場所:オンラインで開催
定員:30名
受講料:無料(@人事会員への事前登録が必要)
※@人事会員の登録を希望しない場合は、受講料5,000円となります。
主催:株式会社イーディアス 「@人事編集部」
登壇企業:株式会社マージナル、株式会社マルジュ、株式会社スタジアム、タレンタ株式会社(登壇順)
セミナー詳細LP:https://at-jinji.jp/cp/seminar/vol11

セミナーレポート本編

【レポートまとめ】人事の学び舎Vol.11「WEB面接システム一括比較オンラインセミナー」 Web面接システムの概要から最新サービスの活用法、サービスの選び方までを一気通貫で解説

登壇企業によるLightningTalk

編集部おすすめサービス

pr_smp_1small

■AI駆動型 デジタル面接プラットフォーム
「HireVue」は、21卒採用選考で30万人以上の学生が利用し、就活人気ランキング(ワンキャリア調べ)上位50社の46%が利用する、Web面接/オンライン面接の代表的な製品です。
【サービスが選ばれる理由】
・人気企業トップ50社の46%が利用
・国内の候補者32万人が利用している点
・日本で最大級の面接を行う会社が無事故運用
【タレンタ株式会社】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました