プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社ハッカズーク


従業員の退職による企業ブランディング悪化を防ぐ新サービス「オフボーディングワークショップ」をリリース

2020.08.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

従業員の退職時体験を改善し、企業と退職者の良好な関係を築く

アルムナイ(企業の退職者)と企業との関係構築を支援するハッカズーク(東京・新宿、以下ハッカズーク)は8月12日、組織力を強化する人事コンサルティングを提供するディプレ(東京・新宿、以下ディプレ)と共同開発した従業員の退職時体験を改善する新サービス「オフボーディングワークショップ」の提供を開始したと発表した。

退職の意思表明から退職が完了するまでの一連の施策「オフボーディング」を、半日のワークショップを2回実施して改善するサービスで、ワークショップの内容は対象企業のヒアリングを通して提案する。
総務省統計局の調査によると、2019年の転職者数は351万人と過去最多を記録し、転職市場は盛況だ。そんな中、従業員の退職時の対応が不適切なために、口コミサイトや転職先での口コミによって企業のブランディング悪化が発生し、再雇用や副業人材としての採用機会の喪失をはじめとした悪影響が出ている実態があるという。
そうした背景を受け、アルムナイや退職に関して多くの知見を持つハッカズークと、強い組織を作り出す研修を数多く実施してきたディプレの共同開発により同サービスが誕生した。以下、リリースより。

上司・人事・同僚による退職者とのコミュニケーションを変革

サービス開発の背景

ハッカズークは、「企業と個人の新しい関係」の実現を目指し、アルムナイに特化した事業を展開しています。アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』やコンサルティングを提供し、多くの企業とアルムナイとの関係構築のサポートをしています。
一方で、転職者数が過去最多の351万人(*1)を超え転職が珍しくなくなった今でも、「退職者=裏切り者」という考えを基に、従業員の退職時に適切でない送り出し方をしてしまい、関係を悪化させてしまうケースが多くあります。

*1 出典:労働力調査 https://www.stat.go.jp/data/roudou/index.html

実際、ハッカズークが実施したアンケート調査では、55.4%の退職者が「退職の意思を伝えてから実際に退職するまでの間に、不快な思いをしたことがある」と答え、さらにそのうちの過半数が企業に対する気持ちについて「好意が薄れた」あるいは「嫌いになった」という調査結果が出ています。

グラフ:アルムナイ事業を展開するハッカズーク、退職体験を改善する「オフボーディングワークショップ」の提供を開始

この状況を踏まえて、辞め方改革を掲げ従業員の退職時体験を改善するコンサルティングを提供してきたハッカズークは、「オフボーディング」という考え方に着目しました。オフボーディングとは、退職の意思表明から退職が完了するまでの一連の施策のことです。

多くの企業は、入社時から定着・戦略化までの一連の施策である「”オン”ボーディング」については注力し、上司や人事など関係者に知識を提供しています。一方で「“オフ”ボーディング」については知識が提供されておらず、個々人の価値観に基づく属人的な対応になっております。

そのため、退職意思表明時の上長の反応や、退職面談時のコミュニケーションなど、各関係者がオフボーディングの中で不適切なアクションを取り、退職者との関係を悪化させてしまうケースが後を絶ちません。結果として、再雇用や副業人材としての採用機会の喪失、口コミサイトや転職先での退職者口コミによるブランディング悪化など、企業はさまざまな悪影響を受けております。

このように、退職時という僅かな期間の体験で、在職中に築いてきた退職者との関係を悪化させ、さまざまな悪影響をもたらしている現状を踏まえ、アルムナイや退職に関して多くの知見を持つハッカズークと、強い組織を作り出す研修を数多く実施してきたディプレが協力し、従業員の退職時体験を改善する「オフボーディングワークショップ」を開発しました。

グラフ:アルムナイ事業を展開するハッカズーク、退職体験を改善する「オフボーディングワークショップ」の提供を開始

※クリックすると拡大します

サービスの概要

今回開発したオフボーディングワークショップは、従業員の退職エクスペリエンスを改善し、企業と退職者の良好な関係を築くことを目的としています。半日×2回のワークショップを通して、これまで現場に委ねてきた退職者とのコミュニケーションや引き継ぎ対応などの一連の流れを、最適化されたオフボーディングへと変革します。
アルムナイや退職に関して多くの知見を持つハッカズークと、企業向け研修に関して多くの知見を持つディプレの両社で共同開発することにより、対象企業のヒアリングを通して企業ごとに最適なワークショップをご提案することが可能です。
本ワークショップにご興味を持っていただけた方は、お気軽に以下のフォームからお問い合わせください。

【お申し込みフォーム】
https://share.hsforms.com/1M89KgZvdQqSuRfO14nYveA47ae7

開発者の声

写真: 株式会社ディプレ 代表取締役CEO 中西誠氏この度ハッカーズーク社と一緒にオフボーディングワークショップの開発に取り組むこととなりました。入社時やレベルアップをするための教育を行ってきていますが、オフボーディングワークショップの開発に携わり本当の意味で社員を活かすライフサイクルが見えた気がしました。何よりチーム力を向上し”続けなければ”いけない会社組織において、退職した社員がその会社を良く言ったり悪く言ったりすることで、知名度の高い低いはあれどネガティブな影響をあたえる存在として去ってもらうか、ポジティブな影響によって良質な関係を持続させていくのかで仲間としての輪を会社の外にまで広げていくことを実現していけることが望ましい姿だと思います。ワークショップを通じて自社の可能性をポジティブに変化させていきましょう。

株式会社ディプレ 代表取締役CEO 中西誠氏

大手人材派遣会社に創業期から携わり、営業およびマネジメント、人材育成に携わる。2006年、株式会社ディプレを設立。企業の社員教育プログラム開発から実施を一貫して行っている。チームビルディングアカデミーという社員教育を中核に、愛をもって厳しく接する講義には受講者が途絶えることがない。組織力開発を行う上で、経営者と幹部がもっとも重要だと考えを軸に社員の特性を可視化し、一人ひとりにあった教育指導を上司である幹部に対して実施する。組み合わせによる組織のパフォーマンスを最大化させるための診断も好評で1年で2千人120チームを超える組織に介入してきている。
———————

写真:株式会社ハッカズーク オフボーディング推進担当 實重遊退職を決断した人に対する期待が大きかったからこそ、退職者を前向きに送り出すことができず、関係性を悪化させてしまったケースを多く見てきています。
企業における最後の記憶となる退職時体験が悪いものであれば、在籍時の良い体験をも上書きし、企業と退職者双方にとって不幸な関係性に繋がってしまいます。

このような惜しい損失を無くし、退職者と良好な関係を構築する企業を増やすべく、企業向け研修のプロフェッショナルであるディプレ社との協業によりオフボーディングを改善し、企業の辞められ方と個人の辞め方をポジティブなものにする「辞め方改革」を推進していきます

株式会社ハッカズーク オフボーディング推進担当 實重遊

大学卒業後、シンガポールにてインターンとして日本企業のシンガポール進出の支援に携わる。2016年、アクセンチュア株式会社に入社し人事コンサルティングに従事。主に、HR SaaSを用いてグローバルで統一された人事制度・人事プロセスを実現するための支援を担当。採用、配置、評価・育成と幅広い人事プロセスの改革や運用に携わる中で、退職が縁の切れ目という状況に課題意識を持ち、2020年株式会社ハッカズークに入社。退職で終わらない関係作りの前提となる「辞め方改革」の推進を担当し、退職者から本音を引き出し組織変革につなげる退職アンケートの設計やオフボーディング改善に従事している。

株式会社ディプレについて

「人と組織の可能性をポジティブに変える!」を理念として、人事コンサルティングを通じてポジティブな組織(チーム)力開発を行っています。組織(チーム)力を向上することで目標達成力の強化、離職者を減少させリテンションを実現。社員教育ではチームビルディングアカデミーを開校。リーダーシップの根幹を新入社員から幹部、経営者向けに実施している。今の組織が最適か最強かを可視化する組織分析は好評を得ている。

株式会社ハッカズークについて

企業とアルムナイが退職後も繋がる「企業と個人の新しい関係」の実現に向けて、アルムナイ・リレーションに特化した事業を展開。アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』( https://official-alumni.com/)の提供やコンサルティングのほか、退職で終わらない企業と個人の新しい関係を考えるメディア『アルムナビ』( https://alumnavi.official-alumni.com/ )を運営し、アルムナイ関連情報を発信しています。

アルムナイ特化型クラウドシステム『Official-Alumni.com』について

ハッカズークが提供する『Official-Alumni.com(オフィシャル・アルムナイ・ドットコム)』は、日本で初めてのアルムナイ・リレーションに特化したクラウド型システムです。公式のアルムナイ名簿機能に加えて、フィードやチャットの機能を持つクローズドなSNSで、企業とアルムナイの良好な関係を強化するために特化した機能を多く搭載しています。
サービスURLはこちら:https://official-alumni.com/

会社概要

会社名:株式会社ハッカズーク(英語名:Hackazouk Inc.)
代表者:鈴木仁志
事業内容:
Official-Alumni.comの企画・開発・販売・運営
アルムナビの企画・開発・運営
人事・採用・アルムナイに関するコンサルティング
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-6 コアロード西新宿1206
設立:2017年7月
ウェブサイト:https://hackazouk.com/
サービスに関するお問い合わせ先:contact@official-alumni.com

【プレスリリース「アルムナイ事業を展開するハッカズーク、退職体験を改善する「オフボーディングワークショップ」の提供を開始」(PR TIMES)より|2020年8月12日・株式会社ハッカズーク】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました