入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー入社時の契約作業を効率化する  電子契約システム一括比較オンラインセミナー

プレスリリース

書籍紹介

新刊紹介


『新時代を生き抜くリーダーの教科書』著・越川慎司

2020.08.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

700名以上でリモートワークを行なうキャスター(宮崎県)の、Caster Anywhere事業責任者を務める越川慎司氏の新刊『新時代を生き抜くリーダーの教科書』が2020年8月7日に総合法令出版より刊行された。
新型コロナウイルスの影響により多くの企業でリモートワークが導入される中、メンバーとの関わり方で戸惑うリーダーに向け、同書では「目の前にいないメンバーを管理するための9つの方策」を詳しく解説している。

著者の越川慎司氏が「@人事」読者によせてくれたメッセージを紹介する。

著者・越川慎司氏から@人事読者へのメッセージ

『新時代を生き抜くリーダーの教科書』総合法令出版: 著・越川慎司

不確実な時代に会社と個人が生き抜くには、変化に対してしなやかに対応していくことが求められます。
この半年間で「仕事=出勤すること」ではないことは多くのビジネスパーソンが再認識しました。「仕事=場所に関わらず成果を出すこと」という当たり前のことを実現するには、チームメンバーの労働時間を管理するだけでなく、成果を出し続けるモチベーションを引き出すべきです。
つまり、過去を管理するマネージャーではなく、メンバーを正しい未来に導くリーダーが必要です。会議を重んじるマネージャーよりも、対話を重んじるリーダーが求められます。部下の自由を制限するマネージャーではなく、部下の自立を支援するリーダーが必要です。

605社の支援実績を元に、本著では各社の成功例と失敗例を具体的に紹介しています。皆さまの「新時代のリーダー育成」にお役に立てれば幸いです。

著者プロフィール

株式会社キャスター 執行役員 越川慎司氏

「週休3日」を実践する働き方コンサルタント
越川 慎司
株式会社クロスリバー 代表取締役社長
株式会社キャスター Caster Anywhere事業責任者

国内外の通信会社、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。業務執行役員としてOffice事業部を統括、2017年にクロスリバーを設立し、週休3日で529社の働き方改革を支援してきた。働きがいを高めるワークショップを1.6万人に提供、受講者満足度は98%。著書に『新しい働き方』(講談社)、『働きアリからの脱出』(集英社)、『仕事の「ムダ」が必ずなくなる 超・時短術』(日経BP)、『科学的に正しいずるい資料作成術』(かんき出版)、『ビジネスチャット時短革命』(インプレス)、『稼げるプレゼン』(WAVE出版)などがある。
以下、キャスター社発表のリリースより。

リモートワークが普及してきた今、リーダーが取るべき9つのアクションとは?「Caster Anywhere」事業責任者の越川慎司による『新時代を生き抜くリーダーの教科書』2020年8月7日発売

変化が激しく、複雑で、不確実なVUCA時代(※)が到来しました。
常識であったルールが翌日には非常識に変わるほど、激しい変化の波に襲われています。
しっかり管理しさえすれば確実に成果が出るということではなくなり、強いリーダーが、組織全体をコントロールする時代は終わりました。

また、新型コロナウイルス対策のために、多くの企業がリモートワークを余儀なくされ、全国の普及率が10%未満であったリモートワークが今や働き方の通常オプションへと変わり、それにともない、ビジネスモデルも変わってきています。
リモートワークにより、これまでとメンバーとの関わり方が変わり、戸惑うリーダーもいることでしょう。
当社にいただくご質問で多いのが、「リモートワークで社員はサボるのではないか?」という内容です。本書によると、確かに社員の14%は在宅勤務中にサボっています。しかしながら、在宅勤務でサボる社員の94%は職場でもサボっているのです。
本書では、目の前にいないメンバーを管理するための9つの方策も詳しく解説しています。

越川が経営するクロスリバーによる調査では、2019年度の総労働時間は18%減っていましたが、管理職の労働時間はむしろ21%増えていました。メンバーの労働時間は減っていますが、そのシワ寄せがリーダーの過重労働を生んでいるのです。悪しき働き方改革が加速してしまうことを越川は危惧しています。
越川は、これまで605社のクライアントに対して、「変化の対応力アップ」を支援してきました。クライアント企業と共に実施した行動変容の実験を通して、再現性があることを確認した、VUCA時代の激しい変化に立ち向かうための手法が本書に詰まっています。
新時代を生き抜いていきたいリーダーの方にぜひ読んでいただきたい一冊です。

※VUCAとは、「Volatility」(変動性)、「Uncertainty」(不確実性)、「Complexity」(複雑性)、「Ambiguity」(曖昧性)の4つの頭文字を合わせたもの。

『新時代を生き抜くリーダーの教科書』
https://www.amazon.co.jp/dp/4862807585/

書籍情報

書名  :新時代を生き抜くリーダーの教科書
著者  :越川 慎司
出版社 :総合法令出版
発売日 :2020年8月7日
定価  :1,540円
URL  :http://www.horei.com/book_978-4-86280-758-8.html

本書の内容

第1章 VUCA時代を生き抜くために
第2章 ダメ上司がメンバーをダメにする
第3章 最優秀リーダーが大事にしている6つのこと
第4章 対話で始まり対話で終わる
第5章 テレワークを成功に導く9つのアクション
第6章 成長支援

株式会社キャスターについて

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度等、柔軟に働ける環境を整えており、当社への採用応募および登録者は月2,000件以上。現在700名以上のリモートワーカーが在籍しています。
2019年テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)において 特別奨励賞を受賞。

Caster Anywhereについて  https://anywhere.cast-er.com

「Caster Anywhere」は、場所にとらわれない柔軟な働き方を求める人と人材不足に悩む企業双方の課題を解決したいという想いからスタートしたサービスです。
リモートワークするにあたってのノウハウ提供はもちろん、あらゆる領域でリソース提供含め、完全ハンズオンでサポートします。

キャスター会社概要

会社名   :株式会社キャスター
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
URL    :https://caster.co.jp

【プレスリリース「リモートワークが普及してきた今、リーダーが取るべき9つのアクションとは?『Caster Anywhere』事業責任者の越川慎司による『新時代を生き抜くリーダーの教科書』2020年8月7日発売」(PR TIMES)より|2020年7月27日|株式会社キャスター】

【関連コラム】キャスター取締役COO、働き方ファーム代表取締役・石倉秀明氏のコラムはこちら

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました