1on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:001on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:00

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

オープンワーク調べ


【日本の残業時間2020年4-6月】不動産・建設、インフラ・運輸が1-3月と比較して3時間以上の減少。コンサル、行政機関や学校法人が増加

2020.07.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク(東京・渋谷)は7月15日、「『日本の残業時間』四半期速報」2020年4-6月集計を発表した。
発表によると、全体の平均残業時間は、1-3月集計の24.86時間/月から1.32時間減少し、4-6月集計は23.53時間/月だった。

コロナウイルスの影響で利用客が減少した業種やテレワークの導入率が高かった業種で残業時間が1時間以上減ったが、人的対応の負担が大きかった行政機関や学校は増えている。
1-3月の集計データと比較して、特に大きく減少した業種は「不動産・建設」のマイナス3.20時間と「インフラ・運輸」のマイナス3.08時間だった。
そのほか、1時間以上減少した業種は「IT・通信・インターネット」(-1.16)、「メディカル」(-2.25)、「メーカー・商社」(1.59)、「サービス、小売、外食」(-1.53)。
一方で、増加したのが「コンサルティング」(+1.31)と「行政機関、社団法人、学校法人」(+0.30)だった。

日本の平均残業時間

図:「日本の残業時間」定点観測データ <2020年4-6月集計>(オープンワーク調べ)

詳細データ:https://assets.vorkers.com/hatarakigai/pdf/OpenWork_zangyo_20Q2_all.pdf

業種別の平均残業時間

図:「日本の残業時間」定点観測データ <2020年4-6月集計>(オープンワーク調べ)

詳細データ:https://assets.vorkers.com/hatarakigai/pdf/OpenWork_zangyo_20Q2_industries.pdf

【プレリリース「「日本の残業時間」定点観測データ <2020年4-6月集計>を発表しました。」より|2020年7月15日・オープンワーク株式会社】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました