プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


中小企業の高年齢労働者雇用を支援 「エイジフレンドリー補助金」の申請を受付開始

2020.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

⾼年齢労働者のための職場環境改善に要した経費の2分の1(上限100万円)を補助。申請期間は令和2年10月末日まで

厚生労働省は6月12日、高年齢労働者が安心して安全に働ける職場環境づくりを行う中小企業事業者の取組を支援する「エイジフレンドリー補助金」の申請受付を開始した。
中小企業事業者が、高齢者の働く職場環境の整備として、施設・設備等の改善、腰痛予防のための機器導入や安全衛生教育などの対策に要した費用の2分の1(上限100万円)補助する。

社会福祉施設の介護におけるリフトやスライディングシート、旅館業や飲食店などの接客サービス業における客室への荷物配送や配膳用の自動搬送機の導入など、利用者や従業員同士の接触を減らす新型コロナウイルス感染予防の対策も補助対象になる。
一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会が補助事業の実施事業者(補助事業者)を務め、中小企業事業者からの申請を受けて審査などを行い、補助金の交付決定と支払を行う。以下、報道発表資料より。
※エイジフレンドリーとは「高齢者の特性を考慮した」を意味する言葉で、WHOや欧米の労働安全衛生機関で使用されている。【TOP画像は厚生労働省の「エイジフレンドリー補助金リーフレット」より】

エイジフレンドリー補助金について(厚生労働省HP内)
エイジフレンドリー補助金リーフレット[PDF形式:698KB]

【関連記事】中小企業の介護離職防止に支援金 介護のための有給休暇取得時、1人あたり最大35万円を支給

令和2年度エイジフレンドリー補助金について

本年度の補助金の申請受付を開始しました。詳しくは、補助事業を行う「一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会 エイジフレンドリー補助金事務センター」にお問い合わせください。

お問い合わせ先

一般社団法人日本労働安全衛生コンサルタント会 エイジフレンドリー補助金事務センター
(HP:https://www.jashcon-age.or.jp

【申請関係】
電話:03-6381-7507
(平⽇(9:30~12:00、13:00~16:30)、土日祝日休)
メール:af-hojyojimucenter@jashcon.or.jp

【支払い関係】
電話:03-6809-4085
(平⽇(9:30~12:00、13:00~16:30)、土日祝日休)

エイジフレンドリー補助金とは

エイジフレンドリー補助金は、⾼齢者が安⼼して安全に働くことができるよう、中小企業事業者による職場環境の改善等の安全衛生対策の実施に対し補助を行うもので、本年度新たに創設されました。 特に、社会福祉施設、医療保健業、旅館業や飲⾷店等の接客サービス業等では、高齢者が就労する際に利⽤者等と密に接する業務に高齢者が就労する際に新型コロナウイルス感染を防⽌するための設備や作業の改善も重要です。

写真:リーフレット「エイジフレンドリー補助金」のご案内(厚生労働省)

写真:リーフレット「エイジフレンドリー補助金」のご案内(厚生労働省)

写真:リーフレット「エイジフレンドリー補助金」のご案内(厚生労働省)

写真:リーフレット「エイジフレンドリー補助金」のご案内(厚生労働省)

 

詳細:エイジフレンドリー補助金リーフレット[PDF形式:698KB]

【報道発表資料「エイジフレンドリー補助金の申請受付開始について」より|2020年6月12日・厚生労働省】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました