新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

学情調べ


【20代転職意識調査】求人を探す際、妥協できない条件1位は「勤務地」。「年間休日数」や「年収」を上回る

2020.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

希望通勤時間は平均30.7分。「15~30分」と「30~45分」で半数を超える

学情(東京・中央)は6月8日、20代専門転職サイト「Re就活」のユーザーに実施した「20代の仕事観・転職意識に関するアンケート調査(希望条件について) 2020年6月版」の結果を発表した。
調査結果によると、転職活動で求人を探す際、妥協できない条件は「勤務地」(62.2%)が最も多く、次いで「年間休日数」(59.3%)、「年収」(34.7%)が続いた。
また、希望の通勤時間は「30~45分以内」が最多(30.6%)で、回答者の希望する通勤時間の平均は30.7分だった。以下、リリースより。

調査結果の詳細:http://service.gakujo.ne.jp/data/survey/questionnaire202006-3

(1)入社先を決める際に最も重視するのは「勤務地」

図:入社先を決める際に最も重視するのは「勤務地」(学情調べ)

「求人を探す際に妥協できない条件」は「勤務地」が62.2%で最多に。次いで「年間休日数」59.3%、「年収」34.7%という結果になりました。求人を探す際に、勤務地は最も重要な条件となり、希望する勤務地を前提に、休日数や年収、職種が希望と合致する求人を探したいという意向が伺えます。

(2)希望の通勤時間は平均30.7分。「15~30分」と「30~45分」で半数を超える結果に

図:希望の通勤時間は平均30.7分。「15~30分」と「30~45分」で半数を超える結果に」(学情調べ)

希望の通勤時間は「30~45分以内」が最多で30.6%、次いで「15~30分以内」が26.9%となり、平均は「30.7分」となりました。

5月に実施した「通勤時間」に関する調査では、テレワークを実施したことがある人は69.7%が「通勤時間を短くしたい」と回答しています。新型コロナウイルスの感染拡大やテレワークの実施により、通勤時間の希望にも変化があったと伺えます。「通勤時間を短くしたい」「通勤時間を30分以内にしたい」と考えると、住んでいるエリアにもよりますが、自宅から通える通勤可能なエリア、すなわち勤務地の選択肢になるエリアは狭くなります。「通勤時間の短縮」を希望することが、転職における「勤務地」の重要度を押し上げていると考えられます。

図:「通勤時間の希望」に変化はありましたか? ※参考※2020年5月調査(学情調べ)

調査概要

・調査対象:[20代専門]転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者
・調査方法::「Re就活」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2020年6月1日~2020年6月4日
・有効回答数:851名

【参考:通勤時間の変化に関する調査】
・調査対象:[20代専門]転職サイト「Re就活」へのサイト来訪者
・調査方法::「Re就活」にアクセスしたサイト来訪者に、アンケートのポップアップを表示
・調査期間:2020年5月13日~2020年5月18日
・有効回答数:542名

「Re就活」とは

4~7年の社会人経験を積んだヤングキャリア、既卒・第二新卒をメインターゲットにした、日本で唯一の20代専門転職サイト。登録会員120万名のうち92.5%が20代です。20代が求めるOne to Oneコミュニケーションを実現する「スカウトメール」機能で、20代の若手人材を求める優良企業と、意欲の高い若手人材のマッチングをサポートします。
「20代が選ぶ、20代のための転職サイトNo.1(東京商工リサーチ:2020年2月)」「20代会員比率No.1(楽天リサーチ:2016年7月)」を獲得しており、「Re就活の転職博」と併せて4冠を達成。両サービスの累計参画社数は約18,000社です。
https://service.gakujo.ne.jp/midcareer/rekatsu

株式会社学情とは

東証一部上場・経団連加盟企業。法人株主として朝日新聞社・大手金融機関が資本出資。15年以上前から、「20代通年採用」を提唱。会員数40万名以上の、【業界初】通年採用対応型 新卒採用サイト「就職情報サイト〈あさがくナビ(朝日学情ナビ)〉」や、会員数120万名以上の「20代専門転職サイトNo.1の〈Re就活〉」を軸に、業界で唯一20代の採用をトータルにサポートする大手総合就職・転職情報会社です。
また1984年に日本で初めて「合同企業セミナー〈就職博〉」を開催して以降、合同企業セミナーのトップランナーとして、年間延べ来場学生20万名以上の日本最大級の「合同企業セミナー〈就職博〉」や、20代動員数No.1の「20代・30代対象の合同企業セミナー〈転職博〉」を運営。2019年には外国人材の就職・採用支援サービス「Japan Jobs」を立ち上げるなど、若手人材の採用に関する多様なサービスを展開しています。
[創業/1976年 資本金/15億円 加盟団体/一般社団法人 日本経済団体連合会 、 公益社団法人 全国求人情報協会]https://company.gakujo.ne.jp

【プレスリリース「【20代転職意識調査】入社先を決める際に最も重視するのは『勤務地』。希望の通勤時間は『平均30.7分』という結果に。」(PR TIMES)より|2020年6月8日・株式会社学情】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました