新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社batton


【6/11 限定30名無料ウェビナー開催】コロナウイルスの影響により競争が激化する人材業界で勝ち抜くための3つのポイントを紹介

2020.06.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

batton(東京・渋谷)は2020年6月11日に『コロナ✕人材』をテーマにした、無料ウェビナーを開催する。30名限定で時間は19~20時。過去に人材コンサルティングや大手媒体企業の経験を経た、battonの代表取締役・川人寛徳氏とCSO・笠井博志氏が、コロナウイルスの影響により競争が激化する人材業界で勝ち抜くための3つのポイントを紹介する。以下、リリースより。

セミナー詳細:https://peraichi.com/landing_pages/view/jinzai0611?fbclid=IWAR2z5cVxGWe1ELfCCLr0V_OJ1IyHu3AmYJyrp1yLW

【6/11無料ウェビナー開催!限定30名】コロナ×人材業界について、ウェビナーにて競争激化する業界で勝ち抜くための3つのポイントをご紹介いたします。

緊急事態宣言が解除され、平常の仕事へと戻った方もいる中で、リモートが続いている方も少なくないですよね。様々なことがコロナをポイントに変化しました。
新しいスタイルの生活様式になる中で、”働き方”が変化します。”働き方”が変わり、大きな影響を受けるのが人材業界です。
この新しくなった生活様式の中で人材業界にスポットを当て競争激化する業界で勝ち抜くための3つのポイントを弊社の代表取締役とCSOの参加無料ウェビナーに限定30名様ご招待いたします!

緊急事態宣言が解除され、生活が少しずつ戻っていく中で、コロナが流行する前の生活とは異なる、新しい生活様式に変化しました。
働き方が大きく変化した方も、少なくないのではないでしょうか?

働き方が変化すると何が起きるのか?
出社ではなくリモートだったり、時短での仕事・・・
それらに合わせて、就職や転職の基準や方法も変化することが考えられます。

では、Q.就職や転職に大きく関わる業界とは・・・?
A.人材業界です。

すでに、人材業界自体が変化を求められています。

コロナ禍の中で、事業構造、収益の上げ方、人員配置、社員教育などの在り方が今まで
の在り方とは全く異なってきます。

では、どのようなポイントを持って進めてゆけばよいのでしょうか?

そこで、弊社の代表取締役とCSOが業界で勝ち抜くための3つのポイントをウェビナーにてご紹介いたします。

【6/11無料ウェビナー開催!限定30名】コロナ×人材業界について、ウェビナーにて競争激化する業界で勝ち抜くための3つのポイントをご紹介いたします。

おかげさまで、毎回定員以上のご希望を頂く、過去に人材コンサルティングや大手媒体企業の経験を経た、弊社の代表取締役とCSOのウェビナーを6/11に行います。
今回のテーマは『コロナ×人材』。
◎参加費不要
◎6月11日 19時~20時
次の日から使える秘訣も?!
遅めの時間帯に開催されるウェビナーですので、
仕事終わりや夕食後・電車の中・・・様々な所から参加していただけます!

今回弊社で行うウェビナーは3回目ですが、第1回・第2回とありがたいことに、毎回定員以上のご応募を頂きます。早めのご応募をお待ちしております。

※定員がオーバーした場合お断りさせて頂く可能性がございます。ご了承ください。

ご応募は下記URLよりお願いいたします。
https://peraichi.com/landing_pages/view/jinzai0611?fbclid=IWAR2z5cVxGWe1ELfCCLr0V_OJ1IyHu3AmYJyrp1yLW OaaMQeQONF-byZJwok

株式会社batton

【プレスリリース【6/11無料ウェビナー開催!限定30名】コロナ×人材業界について、ウェビナーにて競争激化する業界で勝ち抜くための3つのポイントをご紹介いたします。(PR TIMES)より|2020年6月1日・株式会社batton】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました