新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?

プレスリリース

書籍紹介

新刊紹介


『カイシャインの心得 -幸せに働くために更新したい大切なこと』著・山田理

2020.06.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真『カイシャインの心得―幸せに働くために更新したい大切なこと 』著者:山田 理 (大和書房 )大和書房は、新刊『カイシャインの心得   ―幸せに働くために更新したい大切なこと』を発売する。電子版は6月2日、単行本は6月12日から。

著者は、サイボウズ副社長の山田理氏。働き方改革やコロナ蔓延以前からリモートワーク・在宅勤務に取り組んできたサイボウズの黎明期から財務や人事を務めてきた山田氏が、若いビジネスパーソンに向け、これからの働き方やキャリアの築き方を伝えながら、日本が目指すべき姿を考える。
以下、リリースより。

【参考記事】「アリキリ」働き方改革アニメで話題に サイボウズ広報が真意を語る

小池知事とのネット対談も話題のサイボウズ社、名物副社長の最新刊『カイシャインの心得』発売!これからの会社のあり方、働き方とは?

これからの「常識」は若いみなさんがつくるもの

インターネットの登場によって、仕事の仕方や勝ち方は変わりしました。40代、50代が持っているノウハウがこれからも通用するとは限りません。むしろ、デジタルネイティブ世代のほうがSNSをはじめとする新しいツールへの対応力が高いものです。このような時代では、「一度入った会社には3年はいたほうがいい」「若いうちは苦労するべき」といった常識は必ずしも当てはまらないのです。
 ペルシア語専攻から銀行へ、そしてITベンチャーへ。異色の経歴を持つ著者が、「やりたいことが見つからない」「好きなことを仕事にしていいのか」「この会社に居続けていいのだろうか」「上司とそりがあわない」といった学生や若い社会人の悩みに答えます。

AI(アフターインターネット)にしてwithコロナの時代に適したマネージメントとは

「働き方改革」が叫ばれる中でのコロナ禍。ひとえに在宅ワークと言っても、家庭の環境は人によって様々です。本書では「100人100通りの働き方」を実践しているサイボウズ社での豊富なエピソードを交えながら、「ザツダン」「質問責任」など独自の取り組みを紹介。家庭を優先する人もよし、四六時中働きたい人もよし。「みんなが幸せになる働き方」について考え方を詳らかにします。中堅層も親や上司に言われてきたこと、これまでの常識を更新していきましょう。

目 次

はじめに いつも不安で夢もない若者だった僕から、今の時代の若いみなさんへ
序 章 「最近の若者はすぐ辞める」って言われます。やっぱり3年は続けるべきですか?
砂漠で見つけた大切なこと
「若いうちの苦労は買ってでもしろ」という常識
「石の上にも3年」という常識
「夢に日付を入れる」という常識
「会社員は常に成長すべき」という常識
「仕事で自己実現する」という常識
「お客さまは神さま」という常識
「空気を読め」という常識

第1章 私はなにを目標にすればいいでしょうか?
1. やりたいことが見つかりません
2. モチベーションって、どうやったら上がるんですか?
3. 好きなこと、得意なことって仕事になるんでしょうか?
4. 就職しない生き方ってどうですか?
5. 未経験分野に転職って、どうですか?
「できる」×「やるべき」から始めよう

第2章 この会社、この仕事でいいのでしょうか?
1. 自分の仕事に意味が感じられません
2. 会社のカルチャーに馴染めません
3. この会社にいると先行きが不安です
4. 「バリキャリ」「ゆるキャリ」どっちもいやです
5. 同期と比べて評価されていないのですが……
6. 会社を選ぶポイントは?「自分の幸せ」をゴールに選択する

第3章 もっと楽しく働きたい! でもこんな問題に困っています……。
1. 私の上司は質問しづらい
2. リーダーとしてチームの雰囲気を良くしたい
3. 社内の雰囲気が悪いのをどうにかしたい
4. 残業するなと言われるけれど、仕事が終わりません
5. 上司とソリが合いません
6. コミュニケーション力って必要?
自立に不可欠な「質問責任」

第4章 そもそも、働くことの根本的な意味とは?
1. アメリカと日本、働き方の違いは?
2. 「働き方改革」がうまくいかないのはなんで?
3. 働くのって、なんのため?
4. 趣味や家庭を大事にしたい
5. 昇進の話があるけれど気が進みません
これからは、「競争に勝つ働き方」よりも「みんなで幸せになる働き方」
「これからの働き方に影響を与える10の変化」

書籍情報

書名:『カイシャインの心得―幸せに働くために更新したい大切なこと』
著者:山田 理
出版社:大和書房
定価:1,500円+税
判型:4-6
頁数:240ページ
ジャンル:ビジネス、ビジネス ・ 自己啓発、単行本
ISBN-10:4479797211
ISBN-13:978-4479797210
発売日:[電子書籍]2020/6/2 [単行本] 2020/6/12
http://www.daiwashobo.co.jp/book/b497716.html

著者プロフィール

山田 理(やまだ おさむ)
サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 サイボウズUS社長。
1992年日本興業銀行入行。2000年にサイボウズへ転職し、取締役として財務、人事および法務部門を担当。初期から同社の人事制度・教育研修制度の構築を手がける。2007年取締役副社長 兼 事業支援本部長に就任。2014年グローバルへの事業拡大を企図しUS事業本部を新設、本部長兼サイボウズUS社長に就任。同時にシリコンバレーに赴任し、現在に至る。著書に『最軽量のマネジメント』(ライツ社)がある。

【プレスリリース小池知事とのネット対談も話題のサイボウズ社、名物副社長の最新刊『カイシャインの心得』発売!これからの会社のあり方、働き方とは?」(PR TIMES)|2020年6月1日・株式会社大和書房】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました