1on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:001on1推進や実行の工夫・挑戦を共有!「1on1 Days」8/3-5 14:00-17:00

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


小学校休業等対応助成金・支援金の上限額引上げと対象期間の延長を発表。申請期限は令和2年12月28日までに

2020.05.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は5月26日、新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げおよび対象期間延長の実施予定内容を発表した。
助成金の支給は1日当たり8,330円を上限としていたのが15,000円に、支給額は1日当たり定額4,100円から7,500円に引き上げる。また、対象となる休暇等の期限は令和2年9月30日、申請期間は令和2年12月28日までに延長する。
新たな申請書は今月中に公表予定だが、変更前の様式でも申請を受け付ける。以下、報道発表資料より。

【関連情報】小学校等の臨時休業に伴う保護者の休暇取得支援のための新たな助成金を創設しました(厚生労働省)

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の延長について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆さんを支援するため、
 ・正規雇用・非正規雇用を問わない助成金制度
 (新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金)
 ・委託を受けて個人で仕事をする方向けの支援金制度
 (新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金)
を創設し、令和2年2月27日から6月30日までの間に取得した休暇等について支援を行っています。
今後、助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の延長を行う予定ですのでお知らせします。
新たな申請書などについては、各制度のホームページにて今月中を目途に公表予定です。
今後申請いただく方は、現在(変更前)の様式を使用することも差し支えありませんが、新たな申請書を使用いただくと手続が円滑です。

<上限額等の引上げの概要(予定)>

○助成金の支給額:休暇中に支払った賃金相当額 × 10/10
       ※1日当たり8,330円を支給上限 ⇒ 15,000円を支給上限
○支援金の支給額:就業できなかった日について、
        1日当たり4,100円(定額)  ⇒ 7,500円(定額)  
 ※引上げ後の額の適用対象:令和2年4月1日以降に取得した休暇等

<対象期間の延長の概要(予定)>

○対象となる休暇等の期限
 令和2年6月30日まで ⇒ 令和2年9月30日まで
○申請期間
 令和2年9月30日まで ⇒ 令和2年12月28日まで

〔助成金HP〕
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html
〔支援金HP〕
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

<問い合わせ先>

学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター
電話:0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

【報道発表資料「新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・支援金の上限額等の引上げ及び対象期間の延長についてより|2020年5月26日・厚生労働省】


【編集部より】コロナウイルス対策の関連記事はこちら

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました