プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

式会社btobee


すべての中小企業がコロナ関連助成金を受け取れる仕組みを無償提供 助成金申請WEBサービス「ラクホジョ」4/27リリース

2020.05.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

btobee(東京・多摩市)は、新型コロナ関連助成金申請に特化したWebサービス「ラクホジョ」を4月27日にリリースした。ガイドに従って情報入力するだけで申請書類をシステムが自動で作成できる機能を持ち、全国の中小企業向けに無償提供する。以下、リリースより

コロナ関連助成金を誰もが申請できるように

式会社btobee   すべての中小企業がコロナ関連助成金を受け取れる仕組みを無償提供 助成金申請WEBサービス「ラクホジョ」4/27リリース

日本国内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、様々な助成金の特例措置が発表されました。しかし現在、制度が難解であるために「どれに申請できるかわからない」「申請書類をどう作成するかわからない」という企業が多発しています。都道府県労働局または公共職業安定所等窓口への助成金に関する相談がかさむ一方、実際の申請数は極めて少なくなっています。

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、多くの業種で大幅な売上減少が見られる中、中小企業にとって助成金を使えるかどうかは死活問題です。当社は、この現状を打開するべく、助成金申請をサポートするWEBサービス「ラクホジョ」を2020年4月27日に急遽リリース、無償提供することに決めました。すべての中小企業が助成金を正しく活用することでこの困難を乗り越えられるよう、尽力してまいります。

Webサービス「ラクホジョ」の具体的な内容

新型コロナ関連の助成金を全て掲載しており、ガイドに従って情報入力するだけで申請書類をシステムが自動で作成します。申請にかかる作業については、最初の申請から入金までシステム上で網羅的にガイドします。従来の補助金・助成金申請に付き物であった煩雑な書類の読み込みや情報収集、(社労士やコンサルティング会社へ支払う)高額なコンサルティング料等は一切不要です。事業継続に必要な助成金を無償で・簡単に入手頂けます。

サービスURL:https://btobee.co.jp/covid-19
利用料金:無償

「ラクホジョ」の特長

1.ガイドに従って情報を入力するだけで、申請書類をラクラク自動作成
2.新型コロナ関連の助成金は何件でも無償で申請し放題
3.最新の制度情報に従い常にアップデート、頻繁に更新されるコロナ特例制度にも全て対応

式会社btobee   すべての中小企業がコロナ関連助成金を受け取れる仕組みを無償提供 助成金申請WEBサービス「ラクホジョ」4/27リリース

企業情報

株式会社btobee
所在地: 〒206-0042 東京都多摩市山王下1-12-5-201
代表: 代表取締役 中村 研士郎
設立: 2019年11月1日
事業内容:中小企業の資金調達サポートに係るWEBサービス、コンサルティングサービスの提供
本サービスのLP:https://btobee.co.jp/covid-19

【プレスリリース助成金申請WEBサービス「ラクホジョ」4/27リリース  全国初!全ての中小企業が コロナ関連助成金を受け取れる仕組みを無償提供(@Press)より|2020年5月1日・株式会社btobee】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました