@人事の学び舎Vol.11「Web面接システム一括比較オンラインセミナー」の申し込みと詳細情報@人事の学び舎Vol.11「Web面接システム一括比較オンラインセミナー」の申し込みと詳細情報

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

エン・ジャパン調べ


【転職活動での面接辞退】約3割が辞退を経験。理由は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」

2020.03.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エン・ジャパン(東京・新宿)は3月23日、転職活動時の「面接辞退」について調査したアンケート結果を公開した。有効回答数は12,639名。

調査結果によると、面接を辞退したことがある人は全体の28%で、その理由として「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」が上位を占めた。また、辞退を決めたタイミングについて、「面接日当日」と回答した人は8%だった。以下、リリースより。

調査結果 概要

・転職活動において、面接辞退の経験者は28%。辞退を決めたタイミング、8%が当日キャンセル。
・辞退理由トップ3は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」。

調査結果 詳細

1:面接辞退の経験者は28%、辞退を決めたタイミングは8%が面接当日(図1、図2)

「転職活動の面接を辞退したことがありますか?」と伺ったところ、28%が「ある」と回答しました。面接辞退の経験がある方に「辞退を決めたタイミングはいつでしたか?」と伺うと、81%が「面接の連絡が来てから、面接日前日まで」(面接の連絡が来てから、面接日程が決まるまで:39%、面接日程が決まってから、面接日の前日まで:42%)でした。大半が前日までに企業へ連絡しているものの、中には「面接日当日」(8%)に辞退という方もいることが分かりました。年代別で見ると、年代が上がると、早めに辞退を決めていることが分かります。

【図1】転職活動の面接を辞退したことがありますか?
rs_ej1_200324

【図2】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めたタイミングはいつでしたか?(複数回答可)
rs_ej2_200324

2:辞退理由トップ3は「応募後の再考」「他社での内定」「ネットの評判」。(図3)

面接辞退の経験がある方に辞退理由を伺うと、トップ3は「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」(44%)、「他社で選考が進んだ・内定を得たため」(37%)、「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」(31%)でした。年代別で5ポイント以上差があった項目は、「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」(20代:47%、30代:41%、40代:44%)、「他社で選考が進んだ・内定を得たため」(同:33%、38%、39%)、「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」(同:37%、32%、25%)、「応募先企業で働く自信がなくなったため」(同:16%、13%、9%)でした。具体的なエピソードも紹介します。

【図3】「転職活動の面接を辞退したことがある」と回答した方に伺います。辞退を決めた理由は何でしたか?(複数回答可)
rs_ej3_200324

辞退を決めた具体的なエピソード

≪「応募後に再考し、希望と異なると判断したため」と回答した方≫
・確実に転勤になり、現住所から引っ越さなければならず、転職する理由と相反したため。(26歳男性)
・正社員希望だったのですが、面接前日に来たメールを見ると、条件が契約社員であったため面接を辞退させて頂きました。(30歳女性)

≪「他社で選考が進んだ・内定を得たため」と回答した方≫
・選考中の企業が少なく、慌てて応募したが、日程調整中に志望企業から内定が出た。(26歳男性)
・早く就業したかったが、面接の回数が多い上に連絡が遅く、他社の募集を探していた。ちょうど条件の良い会社があり、連絡後、翌日面接、翌々日には内定を頂きそちらに決めました。(41歳女性)

≪「ネット上で良くない評判やウワサを知ったため」と回答した方≫
・応募時にSNSで社名を検索するのですが、その際に悪い評判しか出てこなかったため。(26歳女性)
・入社前の説明と、入社後の状況があまりにも違いすぎると口コミがあり辞退しました。(30歳男性)

【調査概要】

■調査方法:インターネットによるアンケート
■調査対象:『エン転職』( https://employment.en-japan.com/ )を利用するユーザー
■調査期間:2020年1月29日 ~ 2月25日
■有効回答数:12,639名

【プレスリリース「『エン転職』1万人アンケート(2020年3月)『面接辞退』実態調査」より|エン・ジャパン株式会社(2020年3月23日) 】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました