【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社【無料セミナー】労務トラブル事例から学ぶ!労基署・裁判所はそれぞれ何を見るのか?|アマノ株式会社

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

全国社会保険労務士会連合会


社労士が3月12日から新型コロナ関連の労務管理・労働の相談を無料で対応

2020.03.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国社会保険労務士会連合会は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受ける企業や労働者への支援として、労務管理・労働相談ダイヤルを開設し、無料相談を3月12日から受け付けると発表した。対応期間は4月30日までの予定。

新型コロナウイルス感染症対応で発生する、労務管理上の実務(事業所閉鎖に伴う休業補償やテレワーク、時差出勤など)に関する相談に社労士が答える。以下、リリースより。

参考:新型コロナウイルスの労務管理対策は? 有給休暇や休業手当など厚労省がQ&Aを公開

新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理・労働相談ダイヤル

■期間:令和2年3月12日(木)~4月30日(木)(予定)

■時間:11:00~14:00(平日)

■相談費用:無料

■相談受付内容:新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理上の実務(事業所閉鎖に伴う休業補償やテレワーク、時差出勤など)に関する、経営者や働く皆様からのご相談に社労士がお答えします。

■受付連絡先:0570-07-4864(ナビダイヤル)※通話料は有料

社労士による新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理・労働相談ダイヤルを開設

社労士(社会保険労務士)とは

社労士は、「人を大切にする」働き方改革の専門家です。
一人ひとりの心を大切にする職場になるように、そして、誰もが安心して働き暮らせるようになるように、「働く」に関する企業の様々な悩みに寄り添い、豊富な現場経験を基に、各社の実状に応じた労務管理の提案を行っています。

全国社会保険労務士会連合会

https://www.shakaihokenroumushi.jp/

社労士とは

https://www.shakaihokenroumushi.jp/about/tabid/203/Default.aspx

社労士を探す

https://www.shakaihokenroumushi.jp/consult/tabid/527/Default.aspx

社労士による新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理・労働相談ダイヤルを開設

【プレスリリース「社労士による新型コロナウイルス感染症対応のための労務管理・労働相談ダイヤルを開設」(PR TIMES)より|全国社会保険労務士会連合会|2020年3月11日】


【編集部より】コロナウイルス対策の関連記事はこちら。

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました