プレスリリース

書籍紹介

新刊紹介


『人材危機時代の日本の「グローバル人材」の育成とタレントマネジメント』守屋貴司(著)

2020.03.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「見捨てられる日本・日本企業」からの脱却の処方箋。グローバル時代に外国人材をいかに活用していくか

少子高齢化が進む日本で、企業は優秀な人材を確保・定着させ続けるにはどうしたらよいのだろうか?
優秀な外国人材の誘致がその一つの解決策となるかもしれない。同書は、国境や国籍に縛られずに、自由に才能を生かして活躍する「グローバル人材」をいかに集め、活躍させていくか――。そのタレントマネジメントについてまとめた一冊だ。(同書「帯」より)

著者・守屋貴司氏から@人事読者へのメッセージ

守屋貴司氏

本書は、グローバル人材、特に、外国人材や外国人留学生の採用・活用を希望されている人事担当者・経営者に有益な内容です。

また、学術書としては、日本初のタレントマネジメントを表題とする本であり、タレントマネジメントやリファラリクルーティングについても有益な情報と分析を人事担当者・経営者に提供しています。

是非、手におとりください。

プロフィール

守屋貴司(もりや・たかし)
1962年生まれ。関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程単位取得中途退学。立命館大学大学院社会学研究科博士課程後期課程修了。博士(社会学)。現在、立命館大学経営学部教授、立命館大学OIC総合研究機構所属。

『人材危機時代の日本の「グローバル人材」の育成とタレントマネジメント―「見捨てられる日本・日本企業」からの脱却の処方箋―』(概要)

写真:人材危機時代の日本の「グローバル人材」の育成とタレントマネジメント―「見捨てられる日本・日本企業」からの脱却の処方箋―守屋 貴司 (著)/晃洋書房

著者:守屋 貴司
定価:3,000円+税
装丁:A5版224ページ
出版社:晃洋書房
発売日:2020年2月29日
ISBNコード(13):978-4771032903
Amazon書籍情報:https://www.amazon.co.jp/dp/4909417303/

目次:
序章 日本が抱える人材活用の課題
第1章 日本における「グローバル人材」とは何か
第2章 日本における外国人高度人材受け入れの現状と課題
第3章 中国人留学生の日本企業への就職・定着問題
第4章 日本における外国人留学生とインターンシップ
第5章 日本の中小企業の外国人材の採用・活用の現状と課題
第6章 IT外国人材の日本のIT中小企業への採用・キャリア開発・評価・報酬制度の課題・可能性と問題点
第7章 日本人海外留学生・留学経験者の就職問題と日本企業の採用管理の諸課題
第8章 タレントマネジメントとは何か
第9章 外国・在日外資系企業におけるタレントマネジメントの展開
第10章 日本多国籍大企業のグローバルタレントマネジメントと人材育成
第11章 日本型タレントマネジメントとは
第12章 日本企業のタレントプールの構築とダイレクトレクルーティング
結章 グローバル人材を活用するために―「見捨てられる日本, 日本企業」からの脱却を

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました