従業員満足度向上、人材不足解消など福利厚生で貴社の悩みを解決します! 従業員が導入してほしい福利厚生No.1「OFFICE DE YASAI」導入実績数1,500拠点いじょう」従業員満足度向上、人材不足解消など福利厚生で貴社の悩みを解決します! 従業員が導入してほしい福利厚生No.1「OFFICE DE YASAI」導入実績数1,500拠点いじょう」

特集

リクルートエージェント「転職市場の展望【2020年版】」より


2020年転職市場の展望 ①転職市場の概況と、採用成功企業の共通点

2020.01.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京五輪の開催を控えた2020年。今年の転職市場は、どのような動きを見せるのだろうか?

リクルートキャリアが発表した「転職市場の展望【2020年版】」をもとに、全4回にわたり転職市場全体の展望と業界別の動向についてひもといていく。

第1回は、2020年の転職市場全体の展望と、採用成功企業に共通する3つのポイントについて解説した内容を紹介。業種や規模を問わず激しい人材獲得競争の中で、採用に成功している企業には、「明確な採用要件定義」「超柔軟な条件変更」「超透明な情報提供」の共通点がある。

【「2020年転職市場の展望」シリーズ一覧】
①転職市場の概況と、採用成功企業の共通点
IT通信・コンサルティング・インターネット業界の動向
総合電機・エネルギー他…理系人材の動向
建築・外食業界の動向

目次
  1. 2020年の転職市場はどうなる?
  2. 異業種間・異規模間の人材獲得競争は益々激化
  3. 採用成功する企業に共通する3つのポイント

2020年の転職市場はどうなる?

デジタル・トランスフォーメーション(DX)、XaaS(X as a Service)化の加速で、カスタマー・サクセスなど新職種も登場。 “透明で柔軟”が採用の成否を分ける

2020年も、事業変革を推進し企業の競争優位を生み出す人材の “異業種間・異規模間獲得競争”が加熱してゆく様相だ。それによって企業も変革を迫られている。

まずは、HR統括編集長である藤井が、転職市場における環境の変化と採用成功を実現している企業の共通項を紹介する。

HR統括編集⻑ 藤井 薫

rs_rcr_1_2001201988年リクルート⼊社。TECH B-ing編集⻑、Tech総研編集⻑、アントレ編集⻑を歴任。2008年からリクルート経営コンピタンス研究所、14年からリクルートワークス研究所兼務。変わる労働市場、変わる個⼈と企業の関係、変わる個⼈のキャリアについて、多様なテーマ(AI全盛時代の採⽤戦略、多中⼼時代のHRM、アントレプレナー・パラレルキャリアの⽣き⽅など)をメディアで発信中。近著『働く喜び未来のかたち』(⾔視舎)。

異業種間・異規模間の人材獲得競争は益々激化

あらゆる産業がDX、XaaSモデルへの転換を加速しつつある現在、転職市場でかつて機能していた業種の概念はことごとく融解している。自動車メーカーから、MaaS(Mobility as a Service)への転換をはかる自動車産業を筆頭に、FinTech、不動産Tech、EdTechなどあらゆる産業がサービス化し、自社にない異能人材を争奪しあう“異業種間人材争奪戦”が過熱している。

こうした背景から、新規事業開発・事業企画の募集や、これまで社内に無かったカスタマー・サクセスなど新たな職種の募集も見られるようになった。CTOやデータサイエンティスト、法務知財関連職種など、中長期の企業価値を高める高度専門人材を求める“ピンポイント採用”も増加傾向だ。今後企業はこれまでの業種や企業規模の概念を超えた、想定外の採用競合と争奪戦を繰り広げることが増えるだろう。

出所:リクルートキャリア「リクルートエージェントの転職決定者数の分析」

出所:リクルートキャリア「リクルートエージェントの転職決定者数の分析」

採用成功する企業に共通する3つのポイント

激化する異業種間・異規模間の人材獲得競争の中で、採用成功を実現している企業には以下の共通項がある。これらは転職先を検討する際にも役立つだろう。

1. 明確な採用要件定義

まず、業種にこだわらない明確な採用ターゲット、粒度の細かい職務要件、具体的な役割、期待成果の設定力が挙げられる。本当に採用しなくてはいけないポジションなのか?採用できないままでも困っていないポジションはないか。採用成功を実現している企業は、現場と人事が協働し、注力採用ポジションを見極め、市況と照らしつつ、現実的に譲れる・譲れないレベルでのターゲット設定をしている。

2. 超柔軟な条件変更

次に、個人のキャリアやライフステージに応じて、働き方を変えられる柔軟性が挙げられる。採用競合が多数になり競争が激化している環境では、個人のキャリア志向や生活環境の変化に合わせて、従来では考えられなかったような、役割・勤務時間・処遇などの人事制度も含めた変更を企業自ら柔軟に行えることが、求職者から選ばれる要因になってきている。

3. 超透明な情報提供

最後に、求職者に対して社内の実情をリアルに伝える、「超透明な情報提供」を行っている。Webサイトなどでは法人主語での情報提供がなされていることが多いが、最近では企業内個人が話者となり、一般的には知ることのできない生々しい社内の実情を課題も含めて包み隠さず公開することで、結果として安心や信頼に繋がっている。

2020年は、激化する人材争奪戦の中で、業種を超えた越境採用、新たなポジション採用が拡大する。その新たな仕事・ポジションを、異能人材に向け、どこまでリアルに伝えフレキブルに迎えられるか? その“透明で柔軟”な採用体制の在り方が、その後の企業のビジネス変革の成否を分けるだろう。

※この記事は、株式会社リクルートキャリアが2020年1月16日に発表した「転職市場の展望【2020年版】(リクルートエージェント)」の内容から抜粋して紹介しています。

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました