従業員満足度向上、人材不足解消など福利厚生で貴社の悩みを解決します! 従業員が導入してほしい福利厚生No.1「OFFICE DE YASAI」導入実績数1,500拠点いじょう」従業員満足度向上、人材不足解消など福利厚生で貴社の悩みを解決します! 従業員が導入してほしい福利厚生No.1「OFFICE DE YASAI」導入実績数1,500拠点いじょう」

ニュース・トレンド

会員限定

日本の人事を科学する~より良いピープルアナリティクスに向けて~(中編)


サイバーエージェントとパーソルHDが実践するピープルアナリティクス活用

2019.09.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事領域におけるデータ活用は今、どこまで進んでいるのか。人事データで企業は何ができるのか――。企業でAIやクラウドなどテクノロジーの導入が進む中、HR領域では、データ活用によって人事課題を解決する手法の1つとして「ピープルアナリティクス」や「HRテクノロジー」が注目を集めている。
「People Analytics & HR technology CONFERENCE 2019」のレポートから、今回はサイバーエージェントとパーソルホールディングスが実践する、ピープルアナリティクスの活用法が披露されたパネルディスカッションの様子を紹介する。

前回の記事はこちら ピープルアナリティクスは「より良い意思決定のため」に使う

■登壇者
大湾秀雄…早稲田大学 政治経済学術院 教授/協会理事
向坂真弓…サイバーエージェント 人材科学センター アナリスト/協会上席研究員
山崎涼子…パーソルホールディングス グループ人事本部 人事企画部 タレントマネジメント室 室長/協会上席研究員

■モデレーター
古川琢郎…協会上席研究員

目次
  1. ファクトで語れる人事を目指す(向坂真弓・サイバーエージェント)
  2. 【質問】最初の時点でどのような構想があったのか?
  3. 採用から配置、リテンションまで。HRデータを最大限に生かす(山崎涼子・パーソルホールディングス)
  4. 【質問】データ分析で意外な結果が出たことは?

ファクトで語れる人事を目指す(向坂真弓・サイバーエージェント)

サイバーエージェント・向坂真弓氏

古川:ありがとうございます。また後ほど、ディスカッションのためのいろいろなご意見を聞きたいなと思います。続きまして、サイバーエージェントの向坂様、お願いします。

向坂:改めまして、サイバーエージェント向坂です。簡単に当社で今までやってきた取り組みを紹介できればと思っています。

さっきお伝えしていただいたように私は人事畑ではないので、マーケの経験から、それを何とか人事に生かしてほしいというメッセージをいただいて今の仕事を4年やっているんですけど、その頃から一貫して、この部署が何をやるのかという目的なんですけど、ひとことで言うと、「ファクトで語れる人事を目指そう」というところを掲げています。

向坂氏のスライド

どうしても人事というと、採用だったり、育成とか配置とか、経験だったりとか、人事の勘でいろいろな物事を決めていく世界がまだまだ多いと思うんですけれども、そこを全てデータで変える必要はなくて、意思決定のサポートとして、もうちょっとデータを活用できるんじゃないかというところを目的として、この部署を4年前に立ち上げています。

現在はアナログな作業が中心

本当に上流から下流までいろんなことをとにかくやってるんですけど、本当は「③分析」をすごくやって、もう最高のモデルができましたというところを目指したいんですけど、実はやってる業務のボリュームとしては、「①データ回収」と「②見える化」がほぼ9割を占めているんじゃないかっていうくらい、まだまだアナログな作業だと思っています。

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス

{{ errors.first('user_id') }}

パスワード

{{ errors.first('password') }}

会員登録がお済みでない方は
こちらから登録を行ってください。

無料会員登録

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました