プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

マイナビ調べ


【20卒学生】6月末時点の内々定率は74.4% 理系学生は8割超

2019.07.04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ(東京・千代田)は、2020年卒業予定の全国の大学生、大学院生を対象として「2020年卒マイナビ大学生就職内定率調査」を実施。7月4日、6月末時点での結果を発表した。

同調査によると、2020年卒学生の6月末時点の内々定率は、前年同月比1.9pt減の74.4%であり、文理別の比較では、理系学生が8割を超える結果となった。以下、リリースより。

<調査結果の概要>

■2020年卒業予定の大学生・大学院生は、6月末時点で74.4%が内々定を獲得

2020年卒学生の6月末時点の内々定率は、前年同月比1.9pt減の74.4%(2019年卒6月:76.3%)となった。文理男女別の比較では、理系学生(男子80.4%、女子83.3%)が8割を超え、文系学生(男子70.7%、女子69.7%)を大きく上回る結果となった。また理系学生のうち、学部生と大学院生で比較すると、学部生77.3%に対し院生は87.1%と、院生の9割弱が内々定を獲得しており進捗が早い。

全体の平均内々定保有社数は2.2社と前年同月と変わらない。また、未内々定者を含めた活動を継続する学生の割合は、全体の45.8%(※)と文系学生を中心に半数近い学生が活動を継続している。

※)未内定者25.6%に、内々定を保有して活動を継続する学生20.2%を合算して算出。内々定を保有して活動を継続する学生の割合は、内々定率74.4%に今後も活動を継続すると回答した学生の割合27.1%(内々定先に不満なので続行する:8.8%+内々定先に不満ではないが他の企業も見たいので続行する:18.3%)を掛けて算出している。

内々定率

「2020年卒マイナビ大学生就職内定率調査」調査概要

【調査方法】 『マイナビ2020』の会員に対するWEBアンケート
【調査期間】 2019年6月24日(月)~6月30日(日)
【調査対象】 2020年3月卒業見込みの全国の大学4年生、大学院2年生
【有効回答数】 4,755名(文系男子1,083名、文系女子2,101名、理系男子947名、理系女子624名)
※調査結果の詳細は、会社HPのニュースリリース(https://www.mynavi.jp/news/)からご確認いただけます。

【プレスリリース『「2020年卒マイナビ大学生就職内定率調査」を発表』(PR TIMES)より|2019年7月4日・株式会社マイナビ】

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました