プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

就職みらい研究所(リクルートキャリア)調べ


【入社企業への納得度】公式HPやOB・OGからの情報が「カギ」

2019.05.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リクルートキャリア(東京・千代田)は5月30日、同社の研究機関・就職みらい研究所が大学生・大学院生を対象に実施した「入社先への納得度を高める要素」に関する調査の結果を発表した。

同調査によると、入社先への納得度を高める要素は、「個別の企業・各種団体等のホームページ」「OB・OGなど社会人の先輩から得られる情報」など、一見、就活では当たり前な活動が明暗を分けることが明らかになった。以下、リリースより。

「当たり前」な情報集めで進路の納得度に差。企業サイトを本気で読み込んでいますか?

6月1日から2020年卒の就活は面接解禁となり、入社先を決める学生も増え始めるでしょう。そこで今回は、19年卒の学生を対象とした『就職白書2019』から、どんな情報収集行動によって入社先の納得度に差が生まれるのかを新たに分析しました。

その結果、インターンシップの参加有無はやはり影響が大きいものの、「個別の企業・各種団体等のホームページ」「OB・OGなど社会人の先輩から得られる情報」など、一見、就活では当たり前な活動が明暗を分けると判明しました。

6月から大手企業を中心とした内定・内々定出しが始まりますが、19年卒の傾向を辿れば、インターンシップの参加有無が就職内定率に影響することもなさそうです。

インターンシップに参加していないことが不安という声も聞きますが、自分が納得できる1社を選択するために、企業情報を多面的にしっかり調べたり、社会人の先輩に相談してみてください。6月以降の面接と並行してできる身近な情報収集が、実りある進路選択のカギです。

入社予定企業への納得度

本件の詳細はこちらをご覧ください。https://www.recruitcareer.co.jp/news/20190530.pdf

【プレリリース『入社企業への納得度調査 情報収集の手段はインターンシップだけじゃない! Web情報、社会人の話も納得の「カギ」に』より|2019年5月30日・株式会社リクルートキャリア】

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました