プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

タイズ調べ


【2019年夏】エンジニアのボーナス調査 「支給額に満足している」わずか24%

2019.05.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関西メーカー専門の転職エージェントであるタイズ(大阪・大阪)は、5月29日、メーカーエンジニアを対象に行った「2019年夏のボーナス」に関する調査結果を発表した。

同調査によると、ボーナスに満足しているのは4割以下であることが分かった。以下、リリースより。

■トピックス

1)現実と理想の金額ギャップは29.4万円
2)使い道ランキング第2位は旅行、第1位は?
3)独身者と既婚者では主導権も使い道も違ってくる

エンジニアのボーナス

■金額に満足している人はわずか24%

例年のボーナスに対する満足度調査において「満足している」と回答した人は全体のわずか24%。今年の夏のボーナスは23%の人が増額見込みであると回答し、その予想金額の平均は63.1万円でした。

また、”もし自分で自分の働きを評価しボーナス額を査定できるとしたらいくらか”という質問への回答と比較してみたところ、現実と理想のギャップ金額は平均29.4万円という結果になりました。

給料の理想と現実

■予定している夏のボーナスの使い道

ボーナスの使い道ランキング第1位は「貯蓄(280票)」、続いて「レジャー・旅行(133票)」、「投資(74票)」と、貯蓄が圧倒的に多くの票を集める結果となりました。

ボーナスの使い道
全回答者の半数以上が選択した貯蓄については、平均してボーナス全額の7割弱を貯蓄に回しているということも分かりました。

■独身者と既婚者での違い

ボーナスの使い道を決めるにあたり、既婚者の27.5%は主導権が自分ではなく配偶者にあると回答。

また予定している使い道のうち最も多くの割合を占める項目については、「貯蓄」と「投資」に明らかな差が見られ、既婚者は独身者に比べ貯蓄は9.3ポイント多く、投資は9.0ポイント少ない結果となりました。

既婚者と未婚者の差

■記事の詳細はこちら

https://www.ee-ties.com/magazine/47915/
『メーカー勤務のエンジニアに徹底調査!夏のボーナスに満足している人はわずか24%?!その使い道とは?』
より詳細な調査結果に加え、ボーナスにまつわる自慢話、失敗談といったエピソードも掲載しております。

■調査概要

・実施期間:2019年5月10日(金)~5月16日(木)
・調査対象:20~30代のメーカー勤務・技術職
・回答数:事前調査2070名/本調査412名(独身者:208名、既婚者:204名)
・調査方式:インターネット調査(外部調査機関)

【プレリリース「満足している人はわずか24%?!エンジニアの2019夏のボーナス徹底調査!~本音を言うとあと30万円多くもらいたい~」(PRTIMES)より|2019年5月29日・株式会社タイズ】

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました