プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

Startline


スタートライン、障害者就職訓練委託機関として選定 「トライ!」6月7日(金)より始動

2019.05.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタートライン(東京・三鷹)は5月22日、平成31年度神奈川障害者就職促進事業「トライ!」の委託機関として選定された。

同事業は、障がい者向けサテライトオフィスサービス相模原第1センターをはじめとした県内施設を訓練場所として、6月7日より開始されるとのことだ。以下、リリースより。

障害者委託訓練「トライ!」の概要

神奈川県内で実施する、障がい者を対象とした公共職業訓練として、神奈川県が求職中の障がい者の就職を促進するため、企業・社会福祉法人・NPO法人・民間教育訓練機関等に委託し、概ね3ヶ月以内の職業訓練を実施しています。

障がい者の多様な能力や適性等に対応できるよう、多数のコース(清掃、接客・調理補助、事務補助、データ入力、倉庫内作業、食品スーパー内作業、ワード・エクセル操作、WEBサイト作成、労務事務など)を設定し訓練を行っています。

企業・社会福祉法人・特定非営利活動法人など、地域の多様な社会資源を活用し、障がい者の能力・適性及び地域の障がい者雇用ニーズに応じた訓練を実施し、受講者の方へ就職に必要な知識・技能の習得を図り、障がい者の就職を促進することを目的としています。

参照URL:障害者委託訓練「トライ!」(神奈川県ホームページ)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/xa4/try/index.html

【委託元】 神奈川県職業能力開発校
【実施機関】株式会社スタートライン
【対象者】 身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、発達障がい者

当社が選ばれた理由

当社は日本の障がい者雇用の原動力となるべく、サテライトオフィスサービスや屋内農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」、障がい者向け求人サイト「MyMylink」など独自の障がい者雇用支援サービスを開発し運営してまいりました。

特に、障がい者雇用に関する研修等の実績や、サテライト環境で就労されている方のサポート実績を活かした実践的な訓練に関する取り組みが評価され、障がい者の就職を的確に支援することができる機関として、この度選定いただきました。

当社はこれからも「関わるすべての人に働く喜びを」を企業理念に、より多くの障がい者が輝ける仕事の選択肢を広げ、日本の障がい者雇用の発展に寄与してまいります。

実施内容について

今回の訓練を通じて、サテライトオフィスでは、自身でのメンタルケアおよび安定維持のためのセルフマネジメントを取得し、また就職に必要とされるパソコンスキルを習得することで、主に事務職での就職を目指して運営してまいります。

IBUKIにおいては、自身の障がい特性の理解を促すこと、また就職に必要とされるビジネススキルや一連の栽培・加工業務のスキルを習得し、就職を目指して運営してまいります。

【報道発表資料「神奈川県障害者就職促進委託訓練機関として選定「トライ!」6月7日(金)よりスタート」より|Startline・2019年5月22日】

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました