【無料】中小企業のための技能実習・国際労働制度活用セミナー【無料】中小企業のための技能実習・国際労働制度活用セミナー

企画

会員限定

人事必見!現役大学生による就活日記


就活生の僕が考える、学生に嫌われる人事と好かれる人事

2019.03.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。現在、日本大学商学部に通っている「だいちゃん」と申します。学生時代は主にゼミナールでマーケティングやイノベーションを中心に学んでいました。また、アルバイトは予備校チューターとアパレルスタッフを経験しました。

志望業界は主に広告業界と人材業界で、いずれも職種はあまり絞らず就職活動をしています。インターンシップはほとんど1dayですが、合計10社ほど参加しました。その中で特に興味を持った企業や、優先的に選考に案内していただいた企業の本選考に参加しました(5社程度)。

今回はインターンシップや本選考でさまざまな企業とコンタクトを取った私が、好印象だった人事担当者、悪印象だった人事担当者について具体例を挙げながら紹介します。

※就活日記シリーズ一覧はこちら

目次

無料会員登録はこちら

好かれる人事担当者:学生と本気で向き合ってくれる

まずは好印象だった人事担当者についてです。

広告代理店の本選考では、

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス

{{ errors.first('user_id') }}

パスワード

{{ errors.first('password') }}

会員登録がお済みでない方は
こちらから登録を行ってください。

無料会員登録

執筆者紹介

だいちゃん 日本大学商学部の3年生。ゼミではマーケティングやイノベーションを学び、アルバイトでは予備校チューターやアパレルスタッフのアルバイトを経験。広告業界や人材業界を目指して、3年生の冬からインターンシップや本選考に参加してきた。趣味はサイクリング、フットサル、古着屋巡り。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました