会員限定

特集

特集「介護離職」第4弾


【編集部が厳選】介護離職防止策の企業事例89選

2019.03.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事担当者が介護離職防止策をつくる上で気になるのが、他社事例ではないだろうか。@人事は業種や従業員数を問わず、各企業が実施する「介護と仕事の両立支援制度」を調査。介護休業、休暇から社内啓発、介護者の業務を代わりに支える社員向けの施策まで、全89の制度を一挙に紹介する。人事担当者は自社の介護離職防止策を考える際に参考にしてほしい。(情報は2018年12月時点)

【特集】介護離職(トップページ)

目次
  1. 介護休業・休職
  2. 介護休暇
  3. 短時間勤務
  4. 柔軟な働き方
  5. 介護費用の補助
  6. 介護者の再就職支援
  7. 介護に関する啓発、情報共有・交流の場づくり、介護者を支援する社員施策

無料会員登録はこちら

介護休業・休職

介護休業・介護休職の制度一覧

休業・休職の期間は約1年に設定する企業が多く、最長で5年まで可能にしているケースもあった。介護のフェーズ(介護開始直後、看取りなど)に合わせて分割利用できるようにしている場合が多い。メルカリでは

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス

{{ errors.first('user_id') }}

パスワード

{{ errors.first('password') }}

会員登録がお済みでない方は
こちらから登録を行ってください。

無料会員登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました