【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX【IT導入補助金導入対象】「就業・給与・人事・入退室管理」を1つのシステムに集約。統合型 人事労務パッケージTimePro-NX

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


「イクメン企業アワード2018」・「イクボスアワード2018」の受賞企業・受賞者が決定

2018.10.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は、2018年9月27日に、「イクメン企業アワード2018」の受賞企業と「イクボスアワード2018」の受賞者を決定したと発表した。イクメン企業アワード2018両立支援部門のグランプリにはサカタ製作所と日本ユニシスが選ばれ、同理解促進部門はダイワハウス工業、CaSyが選ばれた。

なお、表彰式は、10月18日(木)に開催する「イクメン推進シンポジウム」の中で行われる予定。以下、報道発表資料より。

「イクメン企業アワード2018」・「イクボスアワード2018」概要

これらのアワードでは、育児を積極的に行う男性=「イクメン」を応援し、男性の育児休業取得を促進する「イクメンプロジェクト」の一環として、働きながら安心して子どもを産み育てることができる労働環境の整備推進を目的に、模範となる企業や個人を表彰する。
今年で6回目を迎える「イクメン企業アワード両立支援部門」は、男性従業員の育児と仕事の両立を推進し、業務改善を図る企業を表彰するもので、今回は28社の応募の中から、グランプリ2社、特別奨励賞2社を選定した。今回新たに加わった「イクメン企業アワード理解促進部門」は、男性が家事や育児に積極的・日常的に参画することを促す対外的な活動を行う企業を表彰するもので、13社の応募の中から、グランプリ1社、特別奨励賞1社を選定した。
一方、今回が5回目となる「イクボスアワード」は、部下の仕事と育児の両立を支援する管理職=「イクボス」を企業からの推薦によって募集し、表彰するもので、今回は70名の応募の中から、グランプリ2名、特別奨励賞2名を選定した。

「イクメン企業アワード2018両立支援部門」受賞企業(五十音順)

■グランプリ(2社)  株式会社サカタ製作所 (新潟県長岡市)
               日本ユニシス株式会社 (東京都江東区)
■特別奨励賞(2社)  株式会社京葉銀行        (千葉県千葉市)
                田辺三菱製薬株式会社 (大阪府大阪市)

「イクメン企業アワード2018理解促進部門」受賞企業

■グランプリ         大和ハウス工業株式会    (大阪府大阪市)
■特別奨励賞       株式会社CaSy         (東京都千代田区)

「イクボスアワード2018」受賞者(五十音順)

■グランプリ(2名)  株式会社ダイエー    岩切 尚子 氏
                                    日本航空株式会社      北原 宗明 氏

■特別奨励賞(2名)    リコージャパン株式会社  藤井 隆弘 氏
                                    株式会社技研製作所      簑田 美紀 氏

「イクメン推進シンポジウム」概要

■日時
平成30年10月18日(木)14:00~16:40 (開場 12:30)
※本シンポジウム開会前の13:00から、育児を楽しむ父親(著名人)を表彰する「イクメンオブザイヤー」を開催する(主催:イクメンオブザイヤー実行委員会、後援:厚生労働省)。
■会場
ベルサール半蔵門イベントホール(東京都千代田区麹町1-6-4)
■内容
(1)厚生労働省挨拶
(2)イクメン企業アワード2018 表彰式
(3)イクボスアワード2018 表彰式
(4)受賞企業・受賞者 取組紹介
(5)総評
       イクメンプロジェクト推進委員会 座長 駒崎 弘樹 氏(認定NPO法人フローレンス代表理事)
(6)パネルディスカッション
       テーマ:「男性の育児休業が職場を変える」
        [コーディネーター]
          羽生 祥子 氏(日経W2編集長、日経DUAL創刊編集長)
        [パネリスト]
          小室 淑恵 氏((株)ワーク・ライフバランス代表取締役社長)
          田中 俊之 氏(大正大学心理社会学部准教授)
          小林 準一 氏(株式会社サカタ製作所 取締役総務部長)
          本間 美賀子 氏(日本ユニシス株式会社 組織開発部ダイバーシティ推進室長)
■参加対象:人事労務ご担当者・経営者の方々、男性の仕事と育児の両立に関心のある一般の方々(定員200人)
■参加費:無料(無料託児サービスあり。要事前申込み)
■参加方法:イクメンプロジェクトホームページ内の参加申込フォームからお申し込みください。
参加フォームはこちら▶https://ikumen-project.mhlw.go.jp/symposium2018/

【報道発表資料「『イクメン企業アワード2018』・『イクボスアワード2018』の受賞企業・受賞者を決定しました」より|厚生労働省(2018年9月27日)

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました