プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社ラフール


「貼るだけの復習学習」を実現するラフール式ポスターの提供開始

2018.08.20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ラフール(本社:東京都中央区、代表取締役社長:結城 啓太)は、2018年8月16日に、同社人気セミナーの共有・振り返りができるオリジナルツールとして、イラストを使用し従業員への訴求力を高めた「ラフールネスポスター」を2018年夏にリリースすることを発表した。ポスターは、既に約3,000社に導入されている同社独自研修の中から、実際に従業員の方々が毎日の生活に活かせるメソッドを抜粋して開発された。以下、リリースより。

ラフール式ポスター特長

ラフール式ポスター(一部抜粋)

lafool poster

【画像】リリース記事「行動変容を導く職場環境構築“貼るだけの復習学習”を実現するラフール式ポスターの提供開始 〜約3,000社に導入された研修から構築した実践型メソッドが豊富なラインナップ〜」より引用

背景

従業員の健康管理への意識が高まる昨今、健康経営に取り組む企業が多くなってきています。日々のオフィスワークで如何にモチベーションを上げ、生産性向上につなげるかが肝となっています。

当社では創業当初から多数の企業で行ってきた研修は日本で唯一、「内閣府認可一般財団法人 職業技能振興会」から公的認証を取得しており、既に約3,000社の企業にむけて研修をおこなってまいりました。研修では実技を通した気づきやマインドチェンジを体験して頂くことを重視しており、受講後に組織全体としてメンタル状態が改善し、生産性や業績の向上につながったという声も多数いただく人気の研修です。その実績のある研修を通し、受講者が日々の振り返りができるオリジナルツールを開発することで、一度受講しただけでは実践から日常的な習慣化へのマインドチェンジが難しい受講生も多くいる現状より、目のつく箇所への掲示ができるポスターの提供を開始いたしました。

また、社内に掲示することで、受講生以外の従業員がポスターを通してメソッドを学ぶこともあり、セミナー内容の共有にも非常に役立つ構成となっております。業務中にいつでも閲覧でき、研修に参加できなかった従業員への通知や研修実施の予習・復習にもなることで、日々の習慣化を促進し、研修内容を活かした生活への行動変容を支援することが可能になることで、従業員の健康促進につながります。

ラフールネスポスター概要

・セミナーメソッド掲示による視覚による健康経営訴求
・対受講生には、研修の振り返りが可能
・初見でも理解できる構成により、研修に参加できなかった従業員にも内容の共有・確認が可能
・コピー機前掲示などにより業務合間の待ち時間・隙間時間に出来る身体ケアなども充実!
・豊富なラインアップにより、毎月1枚などテーマを決めた訴求も可能

ポスターメソッド分野

ラフール式マインドフルネス、QOL(Quality Of Life)、セルフモニタリング、リフレーミング、対人リテラシー、ボディケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました