コラム


【書評】@人事で紹介「自己啓発書評」まとめ

2015.12.28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@人事では、人事担当者だけではなく社員にもオススメしたい書籍を紹介しています。本を紹介してくれるのは、ブロガー・jMatsuzaki氏。彼のブログは人気で、個人ブログながら彼のFacebookページは2000を超えるいいね!数を獲得しています(ブログはこちら→jMatsuzaki)。

そんなjMatsuzaki氏の書評コーナー「jMatsuzakiの『自己啓発書評』」も、すでに@人事の連載記事として定着しました。今回は、過去に紹介した本を振り返るためにも、まとめ記事をお送りします。年末年始に、読書の時間を確保してみてはいかがでしょうか?

公開日の早い順に掲載

7つの習慣

社会人なら一度は目にしたことのある書籍だと思います。分厚い本なので、途中で読むのを脱落してしまった人も多いのでは? この記事では、この『7つの習慣』のエッセンスをまとめました。

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/409/

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

GTDとは「Getting Things Done」の略で、GTDは、デビッド・アレンという人が生み出しました。頭の中の「気になること」をすべて書き出して情報を整理しようという手法です。

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/893/

マインドフル・リーダーシップ

世界最高のリーダー育成機関と言われるGE「クロトンビル」にて、日本人として唯一リーダー研修を任されてきた田口力氏の本。マインドフルとは、本書では「意識をその瞬間に集中して新しい物事に気づくこと」と説明されています。

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/1122/

嫌われる勇気

2015年1月現在で63万部を突破し、心理学の本としては異例のヒットとなった一冊。本のタイトルを聞いたことのある人も多いと思います。「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」とし、対人関係を改善しながら、自由で幸福な働き方をするために必要なことを教えてくれます。

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/1201/

なぜ,仕事が予定どおりに終わらないのか?

タスク管理術はたくさんありますが、本書では「タスクシュート時間術」を紹介しています。この手法は、重要度の低いことを切り捨て、重要度の高い仕事に集中し、時間を豊かにしながら生活の質をあげてくれるというもの。仕事が予定通り終わらないという人はまずはこの記事をチェック!

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/1237/

100%

上記『7つの習慣』を日本に持ち込んだ筆者による本。本書で述べられているたった1つの原則は「自分の力を100%発揮すれば、すべてうまくいく」というもの。章ごとに何種類ものワークが紹介されており、これらをこなしていくうちに「100%の力を発揮するために何をすべきなのか」「障害になっているのは何なのか」がわかってきます。

ページはこちら⇒https://at-jinji.jp/blog/1558/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました