企画

人事・総務のSNS活用術


人事&総務がフォローしておきたいHR領域のオピニオンリーダー14人

2018.11.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今の人事領域では、HRテクノロジーの発展や働き方の多様化など、状況の移り変わりが激しい状態が続いています。人事担当者は、世の中のニーズに応え、社内の労働環境をよりよいものにするために、常に最新情報を把握しておく必要があります。

とはいえ「情報収集の仕方が分からない」「情報が多すぎて、何を参考にすればいいか分からない」という悩みを抱える方も少なくないはず。

そんな方にオススメしたいのが、人事領域に特化した著名人のTwitterアカウントをフォローし、情報を収集する方法。今回は、@人事がオススメする、人事担当者が知っておきたいオピニオンリーダー14人をご紹介します。※情報はすべて2018年11月7日時点のもの。

目次
  1. 神戸大学准教授 服部泰宏氏
  2. 株式会社HARES代表取締役 西村創一朗氏
  3. 株式会社ジョーズ・ラボ代表取締役 城繫幸氏
  4. 株式会社ワンキャリア執行役員 北野唯我氏
  5. 株式会社アクシア代表取締役 米村歩氏
  6. 株式会社サイバーエージェント取締役人事統括 曽山哲人氏
  7. 株式会社メルカリHRグループマネージャー 石黒卓弥氏
  8. サイボウズ株式会社代表取締役社長 青野慶久氏
  9. 株式会社キープレイヤーズ代表取締役 高野秀敏氏
  10. ラクスル株式会社人事マネージャー 河合聡一郎氏
  11. 株式会社そろそろ代表取締役 近藤哲朗氏
  12. 立教大学経営学部教授 中原淳氏
  13. 株式会社人材研究所代表取締役社長 曽和利光氏
  14. 千葉商科大学国際教養学部専任講師 常見陽平氏

会員登録はこちら

1.神戸大学准教授 服部泰宏氏

服部氏は神戸大学大学院で准教授を務める傍ら、「採用学」の確立に向けた研究・教育活動に従事。採用学研究所の代表も務めています。2014年には人材育成学会論文賞、2016年に日本の人事部「HRアワード」書籍部門最優秀賞受賞と、数々の実績を残しています。

自身のTwitterでは、採用から人事評価、企業と個人の関りなど多岐にわたる情報を発信。人事だけでなく学生にとっても有益な情報やノウハウを、独自の考えに基づき投稿しています。

服部泰宏氏の情報をフォローする @人事で服部泰宏氏の記事を読む

2.株式会社HARES代表取締役 西村創一朗氏

複業研究家である西村氏。「二兎を追って二兎を得られる世の中をつくろう」をビジョンに掲げ、株式会社リクルートキャリアで働きながら株式会社HARESを創業をした経歴を持っています。 家庭では三児のパパという“イクメン”としての側面もあり、家庭と仕事の両立を実践しています。Twitterでは、「複業」をテーマによりよい働き方を広めています。

西村創一朗氏の情報をフォローする

@人事で西村創一朗氏の記事を読む

3.株式会社ジョーズ・ラボ代表取締役 城繫幸氏

富士通を経て2004年に独立し、株式会社ジョーズ・ラボ(Joe’s Labo)代表取締役を務め、人事コンサルタントとして活躍する城氏。

富士通の人事部に所属していた経験をもとに、「日本型成果主義」に対する問題点や矛盾点を自身の著書で展開。 Twitterでは、今の日本の雇用制度に対する提言に加え、さまざまな情報を発信しています。

城繫幸氏の情報をフォローする @人事で城繫幸氏の記事を読む

4.株式会社ワンキャリア執行役員 北野唯我氏

北野氏は、株式会社博報堂で中期経営計画の立案・M&A・組織改編業務を経験したのち、留学などを経てワンキャリアに参画。メディア事業の統括責任者を務めながら、採用市場のデータ分析に取り組んでいます。 Twitterでは、採用・転職に関する情報を多く発信。2018年6月には、

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス
パスワード

会員登録がお済みでない方は会員登録を行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました