プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


厚労省が5月29日に「グッドキャリア企業アワード2018プレイベント」を開催

2018.05.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は、「グッドキャリア企業アワード2018プレイベント~企業の成長戦略に不可欠な“人が育つ仕組み”~」を5月29日(火)に開催すると発表。参加者の申込みを5月8日より開始した。プレイベントでは、これまでの「グッドキャリア企業アワード」受賞企業の人事担当者によるパネルディスカッションや法政大学の藤村博之教授による基調講演を行う予定。なお、「グッドキャリア企業アワード2018」の募集開始は6月からの予定だ。以下、リリースより。

「グッドキャリア企業アワード」
厚生労働省が従業員の自律的なキャリア形成支援について他の模範となる取組を行っている企業を表彰し、その理念や取組内容などを広く発信することで、キャリア形成支援の重要性を普及・定着させることを目的に実施している。平成24年度から27年度までは「キャリア支援企業表彰」として実施し、平成28年度に「グッドキャリア企業アワード」に呼称を変更した。これまでに58社を表彰している。

歴代表彰企業の人事による「キャリア形成支援の取組や効果」に関するパネルディスカッション

イベントの概要、申込み方法は次のとおりで、5月8日(火)から受付を開始します。なお、「グッドキャリア企業アワード2018」の募集開始は来月を予定しています。具体的な募集内容については、あらためてお知らせします。

イベント開催概要

【日時】:平成30年5月29日(火)13:00~15:20(開場 12:30)
【会場】:ビジョンセンター東京6F「Vision Hall」(東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル)
【内容】:
1. 基調講演「従業員が自ら育つ仕組み“キャリア形成支援”とは」
法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科 教授 藤村 博之 氏
2. グッドキャリア企業アワード2018募集開始告知
3. 受賞企業プレゼンテーション/パネルディスカッション「“人が育つ仕組み”がもたらすものとは(仮)」
 コーディネーター  藤村 博之 氏
 パネリスト(受賞企業プレゼンテーター3名) 
杉山 志保 氏(株式会社NTTデータ 人事本部 人事統括部 人材開発担当) 
雅樂川 陽子 氏(有限会社COCO-LO 代表取締役) 
平山 貴規 氏(トラスコ中山株式会社 人事課・ヘルスケア課長) 

参加または取材のお申し込み方法:5月8日(火)以降、グッドキャリア企業アワード2018事務局へメール(info@career-award.jp)でお申し込みください。

別添資料 過去のグッドキャリア企業アワード受賞企業一覧(PDF:204KB)

【報道発表資料:「グッドキャリア企業アワード2018プレイベント~企業の成長戦略に不可欠な“人が育つ仕組み”~」を5月29日に開催します~より|2018年5月7日・厚生労働省】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました