プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社ディスコ 


就職希望企業ランキングTOP10発表! 国内学生と留学生の傾向の違いは?

2018.04.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ディスコは、「キャリタス就活2019」と日英バイリンガル人財の就職活動を支援する情報サイトCFN(Career Forum.Net)を通じて、国内学生、海外留学生の「就職希望ランキング」を発表した。調査によると、国内学生のランキングでは「日本航空(JAL)」が1位、海外留学生のランキングでは「P&G」が1位となったことがわかった。以下、リリースより。

国内学生と海外留学生に就職希望調査を実施

株式会社ディスコでは、「キャリタス就活2019」に会員登録している2019年3月卒業予定の大学生らを対象に、就職希望企業調査を実施しました。また、日英バイリンガル人財の就職活動を支援する情報サイトCFN(Career Forum.Net)を通じて就職希望企業調査を実施しました。国内学生、海外留学生の総合トップ10社に加え、キャリタス就活2019特設サイトでは国内学生の総合ランキング1~100位、「業界別」「文理/男女別」「業種別」「学校郡別」、CFN特設サイトでは日本人海外留学生ランキング「総合」「文系」「理系」の1~10位のランキングを発表しています。

ランキング417

国内学生は航空、総合商社が上位に

国内学生のランキングで首位に立ったのは日本航空。航空業界では全日本空輸も3位に入り、訪日外国人の増加による需要増で就職先としても人気が集まった格好です。2位に伊藤忠商事、6位に三菱商事と総合商社も根強い人気を見せています。

留学生の人気は外資系企業に集中

海外の大学で学ぶ日本人留学生たちに人気の就職先を見てみると、1位のP&Gを筆頭に外資系企業がずらりと並びます。上位10社中8社が外資系で、グーグルやアマゾンといったおなじみのIT企業のほか、コンサルティングファームにも多くの票が集まりました。海外での生活で培った知識や経験、語学力を活かせる場として人気が高い結果となりました。

ランキング41701

ランキング41702

学校群別ランキングではブランド知名度の高い企業に人気が集中

国立・私立の学校群ごとにランキング集計したものを見てみると、東大、京大など国立7大学で集計したランキングでは1位の三菱商事をはじめ上位5社中3社を総合商社が占める結果となりました。

早稲田・慶應義塾大学の集計でも三菱商事が首位に立ち総合商社が上位に並びますが、2位に東京海上日動火災が入りました。明治、青山学院、立教、中央、法政大学の集計ではメガバンク3行が上位10社に入り、銀行人気が根強く見られる結果となっています。関西、関西学院、同志社、立命館大学の集計では、三井住友銀行、サントリーグループ、村田製作所が上位にランクインし、関西にゆかりを持つ企業が人気の強さを見せました。

「キャリタス就活2019 就職希望企業ランキング調査」 調査概要

調査期間: 2017年12月1日~2018年3月21日
調査方法: 就職情報サイト「キャリタス就活2019」会員のうち、調査対象大学に在籍する大学3年生および修士1年生を対象に実施。インターネット上のアンケートで就職希望企業をデータベースから志望度順に最大10社(5位までは必須選択)まで選択してもらい、1位:10ポイント、2位:9ポイント・・・・・・・10位:1ポイントとして換算。ポイント数によって就職希望企業ランキングを決定。(学年および企業名は2017年10月末時点のもの)
調査対象大学: 下記URLにて公開中
https://job.career-tasu.jp/2019/guide/study/ranking/
有効回答数: 5,671名(大学生4,289名、大学院生1,382名)

「海外大生が選ぶ就職人気企業ランキング」 調査概要

調査期間: 2017年9月1日~10月31日
調査方法: 就職情報サイト「CFN」会員のうち、2017年9月~2019年8月までに海外大学・大学院を卒業、または卒業予定の日英バイリンガルの学生を対象にオンラインで実施。
各回答者に最大5社まで企業名を挙げてもらい、1位:50ポイント、2位:40ポイント、3位30ポイント、4位20ポイント、5位10ポイントとして換算。
有効回答数: 894名(19.5%の回答率)

【プレスリリース「就職希望企業ランキング発表! ー国内学生VS海外留学生 就職人気企業の違いは?ー」より|株式会社ディスコ(PRTIMES)|2018年4月16日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました