WorkVision 総務 目標管理/人事・給与/就業管理WorkVision 総務 目標管理/人事・給与/就業管理

特集

採用の流儀~「フェンリル」編


採用難のIT業界から生まれた秘策、VRゲーム「0次選考」のすべて

2018.04.12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

売り手市場が続く採用市場の中で、とりわけ採用競争が激化しているのがITの分野です。「企業が選ぶ時代」から「企業が選ばれる時代」に移り変わりつつある今、優秀な人材の獲得には、他社との差別化が必須となりつつあります。

大阪府に本社を置くITベンチャー、フェンリル株式会社は、VR技術を活用したユニークなアプリ「0次選考」を製作し、新聞やウェブメディアをはじめ、多くのメディアに取り上げられています。フェンリル株式会社は、なぜ「VRアプリ」を活用した採用活動をはじめたのか?  企画者がその内幕を語ります。

目次
  1. 新卒採用のためにVRアプリを制作
  2. 17卒~18卒で、エントリー数が約300人減少
  3. アプリ開発企業・フェンリルが持っていた3つの採用課題
  4. 0次選考を実施した3つの理由
  5. VR空間の中でフェンリルの理念に触れる「0次選考」
  6. エントリーした学生に、自社制作のゴーグルを届ける
  7. アプリによって前年度より多くのエントリーを獲得

新卒採用のためにVRアプリを制作

 坪内 陽佑氏
0323001

フェンリル株式会社デザイン部企画課課長

ダブルクリック株式会社、サイバーコミュニケーションズ株式会社を経て、フェンリルに入社後、プランナーとして大手クライアントの新規アプリやウェブサービスのプランニング、コンサルティングに従事。「0次選考」のプランニングも担当。

 

フェンリル株式会社の坪内といいます。

フェンリルでは、新卒採用のためにVRアプリ「0次選考をつくりました。なぜこのアプリを作るに至ったのか、どんなアプリなのか、アプリを作ったことでどんなことが起きたのか、順にご紹介します。

フェンリルをご存知ない方も多いと思うので、簡単に会社についてご説明させていただきますと、当社はいわゆるソフトウェアの開発会社です。アプリ開発を生業としていまして、従業員はグループ全体で300名を超え、設立は2005年となっています。私は企画課というところで課長をさせていただいており、本日ご紹介する「0次選考」の企画者でもあります。

参考:「0次選考」特設サイト https://www.fenrir-inc.com/jp/jobs/newgrads/

17卒~18卒で、エントリー数が約300人減少

「何をやったか」というご説明の前に、「なぜやったのか」ということをご説明させていただきます。

フェンリルの新卒採用の状況

こちらは、フェンリルの17年卒と18年卒の新卒採用の状況をまとめた資料です。17年卒では、エントリー数は1020名、一次面接者111名、入社者は9名という結果でした。そして18年卒です。17年卒から特に施策は変えていないのですが、

こちらは会員限定記事です。

この記事の続きを読むには、@人事へのログインが必要です。

{{error}}

メールアドレス

{{ errors.first('user_id') }}

パスワード

{{ errors.first('password') }}

会員登録がお済みでない方は
こちらから登録を行ってください。

無料会員登録

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました