プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

厚生労働省


厚労省が高度外国人材活用のための「好事例集」を作成。雇用管理改善に役立つ15事例を収録

2018.04.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省は、「外国人雇用対策に関する実態調査事業」(株式会社中外に委託)を実施し、作成した「高度外国人材にとって魅力ある就労環境を整備するために~雇用管理改善に役立つ好事例集~」を2018年3月22日に公開した。
事例集では、具体的な取り組み内容が詳しく紹介されている。日本で家庭生活を営む高度外国人材にも、先輩職員から情報を得られるように配慮し、メンター制度をはじめ各種相談体制の充実を図った楽天の例や、富士通が英語などでも働ける就労環境の整備のため、英語を使った多様なイベントを開催して社員同士の交流を深め、日常のさりげない会話を英語でも可能にするよう取り組んだ様子など合計15の事例が収録されている。以下リリースより。

目次
  1. 高度外国人材の雇用管理改善に関する取組を支援
  2. 編集部おすすめ関連サービス

高度外国人材の雇用管理改善に関する取組を支援

政府としては、日本の経済社会の活性化の観点から専門的・技術的分野の外国人材(以下「高度外国人材」という)の受入れを積極的に推進しているところですが、企業においても、グローバル化が進展する経済社会に対応するため、高度外国人材を確保することは、経営戦略上も重要な視点となっています。

そこで、厚生労働省としても、高度外国人材をさらに積極的に受け入れていくためには、高度外国人材にとって魅力的な就労環境等を整備していく必要があると考えており、その中で、企業における高度外国人材の雇用管理改善に関する取組を支援するため、好事例集を取りまとめ、3月13日(火)に大阪、3月14日(水)に名古屋、3月16日(金)に東京で開催された「高度外国人材活用促進セミナー」において配布しました。

本事例集では、雇用管理改善の10テーマを掲げ、前半でアンケート調査結果に基づき、高度外国人材が雇用管理改善を望む事項とそれに対する取組事例が体系的に分かるようになっており、後半でそれぞれの取組事例の詳細を紹介する構成となっております。

また、それぞれの好事例が、高度外国人材の採用促進に資する事例なのか、定着化に資する事例なのか、あるいは社内の雇用管理制度を変えた事例なのか、運用面で工夫した事例なのかをお示しすることで、企業担当者が必要とする情報がひと目で分かるような構成にもなっており、高度外国人材の採用拡大や定着促進を狙う企業において、幅広くご活用頂きたいと考えております。

雇用管理改善の10テーマ

1.自身の専門性を生かせる部門への配置・異動
2.メンター制度をはじめ各種相談体制の充実度
3.キャリアアップできる環境になっているか
4.ワーク・ライフ・バランスの達成のしやすさ
5.英語などでも働ける就労環境の整備
6.昇給のための基準の明確化
7.ICTの活用など業務の効率化
8.能力・業績に応じた報酬
9.テレワークなどの柔軟な働き方
10.仕事の内容の明確化(ジョブディスクリプション整備)

「高度外国人材にとって魅力ある就労環境を整備するために~雇用管理改善に役立つ好事例集~」はこちら(PDF:827KB)からダウンロードできます。

【報道発表資料「高度外国人材にとって魅力ある就労環境を整備するために~雇用管理改善に役立つ好事例集~」より|厚生労働省・2018年3月22日】

編集部おすすめ関連サービス

TOEIC対策、外国文化理解やMBA取得のための留学まで
「法人向け語学研修」サービス

英語での議論・会議にて⾃信を持って発⾔できる英会話レベルを目指す企業から、急な海外進出や異動のため短期間で確実に英語力アップを図りたい企業まで、さまざまな企業ニーズに応える研修サービスがあります。まずは無料の資料請求でサービスの比較、検討を。

サービスの詳細および資料請求はこちら https://at-jinji.jp/service/guide/377/list

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました