プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

経済産業省


経産省が「平成29年度 新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式なでしこ銘柄発表会」を開催

2018.03.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省は、多様な人材の能力を最大限発揮し、イノベーション等を生み出している企業を選定する「新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式・なでしこ銘柄発表会」を3月22日(木)に開催すると発表した。また、いとうまい子氏をプレゼンターに迎え、当日は100選プライム選定企業と有識者を交えたパネルディスカッションを行う予定。以下、リリースより。

新・ダイバーシティ経営企業100選及び100選プライムについて

経済のグローバル化や少子高齢化が進む中で、我が国の企業競争力の強化を図るためには、女性、外国人、高齢者、チャレンジド(障がい者)を含め、多様な人材の能力を最大限に発揮し、価値創造に参画していくダイバーシティ経営の推進が必要かつ有効な戦略です。
「新・ダイバーシティ経営企業100選」は、平成24年度から、ダイバーシティ経営に取り組む企業のすそ野の拡大を目的に、多様な人材の活躍を通じて経営成果を上げている企業を選定しています。

また、今年度から、過去の受賞企業の中から、より全社的・継続的な取組を重視した「ダイバーシティ2.0」に取り組む企業を、「100選プライム」として選定します。

なでしこ銘柄について

平成24年度より、東京証券取引所と共同で、「女性活躍推進」に優れた上場企業を「中長期の企業価値向上」を重視する投資家にとって魅力ある銘柄として選定しています。これにより、企業への投資を促進し、各社の取組を加速化していくことを狙いとしています。

今年度は、表面的な対応に終始せず、経営成果に繋がる女性活躍推進の取組ができているかどうか、取組の“質”に注目して「なでしこ銘柄」を評価・選定するとともに、特定のテーマにおいて先進的な取組を実施する企業を「注目企業」として選出します。

今回の発表会では、「ダイバーシティ」が議題となる。日時、委員、ゲストスピーカーなど、詳細は以下の通り。

平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式なでしこ銘柄発表会」開催要領

【日時】
平成30年3月22日(木曜日)15時00分~18時00分(受付開始14時40分)

【場所】
イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1-1イイノビル4階)

【主催】
経済産業省 共催:東京証券取引所

【参加費】
無料(事前登録制)

【参加申し込み】
事前登録制です。下記WEBサイト申し込みバナーから登録フォームへアクセスいただき、御登録下さい。
申込サイト

平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式なでしこ銘柄発表会」プログラム

  • 平成29年度 「なでしこ銘柄」発表会
    御挨拶:東京証券取引所 岩永守幸取締役・常務執行役員
    プレゼンター:いとう まい子氏(女優)

  • 平成29年度 「100選プライム」選定企業発表会プレゼンター:いとう まい子氏(女優)

  • パネルディスカッション
    100選プライム選定企業代表者、
    中央大学戦略経営研究科教授 佐藤 博樹氏、
    ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社 取締役 高山 与志子氏、
    MSCI マネージング・ディレクター クライアント・カバレッジ 内 誠一郎氏
  • 平成29年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」表彰式・記念撮影
    御挨拶:経済産業省政務(調整中)

(敬称略)

【プレゼンター:いとう まい子氏(女優)プロフィール】
1982年少年マガジン『ミスマガジン』コンテストの初代グランプリを受賞、デビュー。ドラマ、映画、テレビ番組など多方面で活躍。
女優業の傍ら、2010年より早稲田大学健康福祉科学科にてロコモティブシンドロームを予防するロボットの研究に携わり、2016年4月より同大学の博士後期課程へ進学、2017年卒業。「社会への貢献」をテーマに研究を継続中。

【報道発表資料:「平成29年度 新・ダイバーシティ経営企業100選表彰式なでしこ銘柄発表会」を開催します~100選プライム選定企業がダイバーシティ経営の極意を紹介するパネルディスカッションを開催!~より|2018年2月28日・経済産業省】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました