新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?新時代の「社員名鑑」 社員を通じて、会社の魅力を社内外に訴求しませんか?

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

2018年2月の転職求人倍率(リクルートキャリア調べ)


求人数が増加した職種上位は建設エンジニア、SE、機械エンジニア

2018.03.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
  1. 2018年2月の転職求人倍率1.80倍(前年同月差 ▲0.02)
  2. エンジニア職の人材不足は業界をまたいで
  3. 「戦略系コンサルティングファームを筆頭に数百名規模の募集をかけている企業も多数存在」(転職情報サイト「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏)

2018年2月の転職求人倍率1.80倍(前年同月差 ▲0.02)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、3月7日に、転職支援サービス『リクルートエージェント』における2018年2月末日時点の転職求⼈倍率について発表した。「2018年2月の転職求⼈倍率」は、前年同⽉差マイナス0.02ポイントの1.80倍。職種別にみると、前⽉と比べ求⼈数は34職種中19職種が増加した(うち13職種は過去最高)。登録者数では34職種中29職種が増加している(うち24職種は過去最高) 。求人数は前⽉比101.3%、前年同⽉比121.7%。登録者数は前⽉比102.4%、前年同⽉比123.2%で推移した。以下、リリースより。
「リクルートエージェント」における2018年2月末日時点の転職求人倍率「『リクルートエージェント』における2018年2月末日時点の転職求人倍率」より引用】

エンジニア職の人材不足は業界をまたいで

今月は、職種別でWebエンジニア含むインターネット専門職(5.66倍)、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア (4.77倍)、建設エンジニア (4.22倍) が高い求人倍率を記録。前⽉と比べた求⼈数が増加した上位の職種は、1位が建設エンジニア、2位SE、3位機械エンジニアだった。業界別では、コンサルティング業界(5.91倍)、インターネット業界4.55倍)が高く、地域別では、関東圏 (1.69倍)、東海 (2.95倍)、近畿 (1.39倍)となった。
※転職求人倍率とは、リクルートエージェントの登録者1名に対して、リクルートエージェントにおける中途採用求人数が何件あるかを算出した数値(小数第三位で四捨五入)。

「戦略系コンサルティングファームを筆頭に数百名規模の募集をかけている企業も多数存在」(転職情報サイト「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏)

【藤井氏のコメント】

「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏

1月同様この時期は、4月の転職を想定して登録者数が増加するため、全体の求人倍率が低下する傾向にありますが、電気エンジニア、機械エンジニア、経営企画・事業企画・業務企画については求人倍率が上昇しております。

電気エンジニアについては前月に採用意欲が旺盛だった半導体メーカーや半導体製造装置メーカー、電子デバイスメーカーに加え自動車部品メーカーや車載用の機器を開発生産する総合電機メーカーも採用意向を示し、人材争奪戦を繰り広げています。

機械エンジニアについても、半導体関連や、自動車メーカーの旺盛な需要を背景に生産量の拡大を続ける、各種メーカー(重電・産業用機械メーカー、自動車部品メーカー、半導体関連機器メーカー、総合電機メーカー)が全国の広範な地域で募集を行っています。

また、経営企画・事業企画・業務企画については募集企業は戦略系コンサルティングファームを筆頭に数百名規模の募集をかけている企業も多数存在していることに加えEC企業やメーカーも業容拡大や事業環境の変化により、ビジネスプランを策定できる人材を求めています。

この時期は求職者が転職市場に多く現れる時期でもあるため、優秀な人材を採用するために、応募から内定までの期間短縮化や、早期の面接実現など、採用プロセスにおける工夫が、成否を分かつポイントになります。

調査結果の詳細はこちら 「2018307_01.pdf」(276.1KB)

【プレスリリース「2018年2月の転職求人倍率を発表。2月は1.80倍(前年同月差▲0.02)より|株式会社リクルートキャリア・2018年3月7日】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました