プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

株式会社プレシャスパートナーズ


20代の就活経験者500人アンケート、選考時に最も話を聞きたい人は?

2018.03.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

就職・転職支援サイト「アールエイチナビ」を運営する株式会社プレシャスパートナーズは、20代の就活経験者500名を対象に「就職活動に関する調査」を実施し、就活経験者の約9割が「職場のリアルな声」を求めていたことなどが分かった。以下、リリースより。

選考時に最も話を聞きたい人は「一緒に働く社員」

選考時に最も話を聞きたい人

6割以上が選考時に最も話を聞きたい人に「一緒に働く社員」と回答(64.6%)。

次いで、「上司や現場のリーダー」(23.8%)となっており、約9割が実際に働く職場のリアルな声を求めていることが分かります。

就活生が最も知りたいのは「給与・待遇・福利厚生」などのリアルな情報

就職活動時に最も知りたい情報

就活時に最も知りたい情報は「給与などの待遇・福利厚生」(30.6%)でした。

次いで「会社の雰囲気」(26.6%)「働く社員の声」(22.6%)と回答しており、2人に1人が職場のリアルな状況や雰囲気に関する情報を求めています。

就活時に利用される人気No.1は「コーポレートサイト」

就職活動時に利用したサービスや取り組み

就活時に利用したサービスや取り組みは全体の6割超が「コーポレートサイト」(62.6%)と回答。

次いで「企業の採用ホームページ」(53.4%)と回答しており、新卒ナビサイトの利用と同時に、コーポレートサイト・採用ホームページも重要視されていることが分かります。

新卒ナビサイトに不足している情報「一緒に働くメンバーの情報」が最多

新卒ナビサイトの情報で最も不足していると感じられる項目

新卒ナビサイトで最も情報が不足していると感じられる項目は「一緒に働くメンバーの情報」(30.4%)が最多。

次いで「勤務時間・残業時間」(19.0%)、「仕事内容」(17.6%)と回答しており、新卒ナビサイトで伝えきれない詳細な情報が求められています。

最終決定の軸は「やりたいことがある・成長できる」環境

最終的に1社に選んだ決め手

最終的に1社を選んだ決め手は「やりたいことができる、成長できる環境がある」(19.4%)と回答しており、選考時に働く社員の声も判断基準になる可能性がありそうです。

次いで「企業が残業・休日など働きやすい職場づくりをしている」(17.8%)となっており、企業の働き方改革が注目されていることが分かります。

約3人に1人が長期就業を希望

入社した企業で希望する勤続年数

約3人に1人が入社した企業で「20年以上~定年まで」(31.8%)の勤務を希望しており、長期就業を希望している傾向が見られます。

調査概要

調査名:就職活動に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
調査期間:2017年9月7日~9月10日
調査対象:就職活動経験者の大学3年生・4年生・正社員
就職活動有効回答数:500名

【プレスリリース「20代の就活経験者500人に聞きました/選考時に最も話を聞きたい人は”一緒に働く社員”」 より | 株式会社プレシャスパートナーズ・2017年10月26日】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました