プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

「インターンシップガイド調べ」(株式会社futurelabo)


2020年卒生がインターンシップに求めるのは「社会人マナー」や「企画力」が身につくこと

2018.01.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年成人式を迎える2020年卒大学2年生のインターン・就職希望動向を発表

株式会社futurelaboが運営するインターンシップ総合サイト「インターンシップガイド」は2018年1月4日に、今年成人式を迎えた2020年卒業見込みの大学2年生における、インターンや就職に関する希望動向を発表した。それによると、インターンに求める内容としての「気になる条件」では、「社会人マナーが身につく」「企画力が身につく」が上位にあがった。以下、プレスリリースより。

志望業界:IT業界への高い関心とベンチャー志望に一定割合

rs_flb_3_180109

志望業界1位は2位に大差をつけて「テレビ・マスコミ・広告・出版」業界で約48%の支持となった。2位と3位はかなり接近しており「IT・インターネット・モバイル」業界で約35%の支持と「旅行代理店・航空・ホテル」業界の約34%の支持となった。
元々人気のある業界が上位に並んだが、「IT・インターネット・モバイル」業界が2位になるなどIT業界への高い関心が伺える。
また、9位「ベンチャー」13位「学生ベンチャー」14位「スタートアップ」などベンチャー企業への志望も一定割合がいる状況。

志望職種:「企画系」が2位以下を引き離して人気に

rs_flb_4_180109

志望職種1位はこちらも2位以下に大差をつけて「企画系」職種で約39%となった。その後は2位に「営業系」が約27%、「販売・サービス系」が約20%と続いており、「企画系」職種の人気の高さが際立った結果になった。
他の就職ランキングでは中々現れない「編集・ライター系」が約16%、「デザイナー系」職種が約11%いることは特徴的な数値として出ている。

気になる条件:「週3日以内可能」が3位にランクイン

rs_flb_2_180109

インターンに求める内容としての「気になる条件」では、「社会人マナーが身につく」が約18%の支持を受けて1位となり、約1年後に控えた就職活動や入社後を見据えてまずは基本を押さえておきたいという傾向が見える。また、志望職種で1位の「企画系」を反映して「企画力が身につく」が2位と僅差の約17%を支持を受けて2位となった。
3位では大学生活の中でも忙しい2年生という時期もあってか、「週3日以内可能」が約16%、この先の就職活動で役立つスキルを身に付けたいという思いからか「プレゼン能力が身につく」が約15%で4位、「マーケティング力が身につく」が約14%で5位となっている。

「今年成人式を迎える2020年卒大学生のインターン・就職希望動向」調査概要

1.調査対象:2020年3月卒業見込みの全国の大学2年生(調査開始時点)
2.調査期間:2017年06月26日〜2017年12月25日
3.調査方法:
 ・「インターンシップガイド」登録時及び利用時に入力したデータより回収
 ・回答データは全て複数回答可の設問
4.有効回答:919名

会社概要

株式会社futurelabo
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷一丁目8番3号 TOC第一ビル8F
代表取締役:金山晴紀

【プレスリリース「『インターンシップガイド』今年成人式を迎える2020年卒大学2年生のインターン・就職希望動向を発表」より|株式会社futurelabo・2018年1月4日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました