ニュース・トレンド

「@人事アカデミー Vol.7『研修設計』」セミナーレポート


経営課題を解決し、持続的に企業を成長させる人材育成・組織開発を4つのアプローチから

2017.12.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

@人事編集部は2017年11月21日、東京・飯田橋の@人事セミナールーム(株式会社イーディアス内)で、人事・総務担当者のためのアカデミックイベント「人事の学び舎Vol. 7」を開催した。第7回のメインテーマは「研修設計」。自社に適した研修の設計の考え方から、効果検証のポイントまで紹介したほか、講師と参加者が交流を深めた。

研修設計の基礎・学術的理論や企業事例を紹介

グロービス 加藤剛広氏

グロービス 加藤剛広氏

近年、働き方改革や生産性向上が注目されるなかで、人材育成の重要性が高まっている。

一方で、これまでの人材育成の考え方や研修の手法ではなかなか効果を見いだせていない企業も少なくない。
経済・雇用環境が日々変化していく今の時代に、企業が生き残り、成長をし続けていくためには具体的にどのような考え方で研修を行えば良いのか。

実戦で生かせるノウハウや具体的な手法を中心に4人の専門家が知見を披露した。

グロービスの加藤氏は、人材・組織開発のアプローチとして、企業の経営戦略的意図を踏まえた、課題の特定とゴール設定を挙げ、効果的なプログラムを生み出すために「観る」「掘る」「創る」の3つのことを愚直にやり続けることの重要性を説いた。

インストラクショナルデザイン 中原孝子氏

インストラクショナルデザイン 中原孝子氏

一方でインストラクショナルデザインの中原氏は、研修の目的とパフォーマンスについて考え方をあらためて整理しながら、研修ニーズの分析(特定)とパフォーマンスとの整合についてHPI理論に基づいて説明をした。

また、情熱の矢間啓介氏は、研修設計のフレームワークとして、ID(インストラクショナルデザイン)プロセスの一般モデルである「ADDIE モデル」を取り上げ、導入の実例を時系列に沿って紹介。

トーマツイノベーションの高橋豊氏は効果測定の基本的な考え方として、ジャック・フィリップスの「ROIモデル」を紹介しつつ、内製化と外部委託の比較や状況に応じた内製化・外部委託すべきもの選択の仕方について解説した。

参加者からは、「4名の講師のアプローチが異なり面白かった」「研修の原理・原則を学べた」「今後、自社で構築していくべき研修の姿を考える上で参考になった」などの感想があがった。

情熱 矢間啓介氏

情熱 矢間啓介氏

トーマツ イノベーション 髙橋豊氏

トーマツ イノベーション 髙橋豊氏

@人事編集部は今後も、定期的に人事・総務担当者や経営者に役立つ情報発信と交流の場として「人事の学び舎」を開催していく予定だ。

セミナーの動画はWebサイトの「デジタルライブラリー」で公開中。

trd_acdmy7th_8_171214

セミナー後の交流会では、参加者や講師が名刺交換をしながら交流を深めた

「人事の学び舎 Vol.7 」概要

trd_acdmy7th_m_171214

【セミナータイトル】
企業の成長に欠かせない人材育成手法を学ぶ!!
戦略的な研修設計のポイントを徹底解説 ~研修内製化に向けた体制構築から効果検証まで~

【基調講演】
「投資対効果の高い人材育成プログラムを考える上で重要な3つのポイント」( 株式会社グロービス デジタルプラットフォーム事業 統括リーダー 加藤 剛広氏)
【講演】
「研修ニーズを紐解く」(株式会社インストラクショナルデザイン 代表取締役 中原 孝子氏)
「社員の可能性を開発する戦略的な研修設計フレームワーク」(株式会社情熱 取締役 矢間 啓介氏)
「内製化すべきものと、外部委託するもののポイントとは」( トーマツ イノベーション株式会社 人材戦略コンサルティング 第二事業部 副事業部長 シニアマネジャー 髙橋 豊氏)

【セミナープログラム】
■ 開催日:2017年11月21日(火)14:00~18:30 ※セミナー後に参加者と講師の交流会を実施
■ 会場:@人事セミナールーム(株式会社イーディアス内)
■ 主催:株式会社イーディアス「@人事編集部」

【プログラム詳細】https://at-jinji.jp/blog/vol7/

trd_acdmy7th_2_171214

学び、交流するプロフェッショナル人事のためのアカデミックイベント「人事の学び舎」

「人事の学び舎」とは、人事・総務担当者向け媒体最大発行部数を誇るフリーマガジン『@人事』を制作する@人事編集部がプロデュースする、人事・総務担当者のためのアカデミックイベントです。
HR業界に幅広いネットワークを持つ@人事編集部が、誌面に登場した人事業界のキーパーソンや、人事・総務担当者の時宜にかなった旬の著名人、第一人者を講師として招き、“今、求められている”ノウハウやナレッジを提供する。
自らの仕事の価値を高めるため、最新の理論や手法を学ぼうという人事・総務担当者、経営者が集まる研鑽の場であり、共に学びあう者同士が業界の垣根を越え交流する場ともなるため、その空間はまさに人事のための「学び舎」となります。

※セミナーに関するお問い合わせは「人事の学び舎運営事務局」(academy@at-jinji.jp)まで。

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました