国内・海外ヘッドライン

厚生労働省報道発表資料


8月の有効求人倍率、1.23倍に上昇。23年7ヵ月ぶり

2015.10.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省が2日に発表した8月の有効求人倍率(季節調整値)は、1.23倍(前月1.21倍)と23年7が月ぶりの上昇となった。7月に続いて2か月連続の上昇である。また新規求人倍率(季節調整値)も1.85倍(前月1.83倍)となった。正社員有効求人倍率(季節調整値)も前月より0.1ポイント増の0.76倍であった。

8月の月間有効求人数実数は前年同月に比べ5.9%増加、新規求人数実数は4.9%増加していた。新規求人数については産業別にみると「宿泊業、飲食サービス業」(13.4%)、「教育、学習支援業」(8.3%)「医療、福祉」(7.9%)などの増加が目立った。また事業所規模別では1000人以上の事業所で21.1%の増加のほか、299人以下の事業所でいずれも数値の改善がみられた。地域別では東京都の1.82倍(前月0.06ポイント増)が倍率前月比ともに最高値だった。

一方、同日総務省が発表した完全失業率(季節調整値)は3.4%と前月より0.1ポイント増加していた。しかし離職理由で勤め先や事業によるものが減少していることや就業率は増加を続けていることから雇用情勢は改善しているものと考えられている。

報道発表資料 | 厚生労働省
労働力調査 | 総務省統計局

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました