@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~@人事主催セミナー 「人事の学び舎vol.19」DXの本質を理解し、事例から解決策を学ぶ~ バックオフィスでDX導入が進む企業と進まない企業の違い~

プレスリリース

国内・海外ヘッドライン

2017年11月の転職求人倍率(リクルートキャリア調べ)


コンサルティング業界(5.95倍)、IT業界(4.97倍)の採用意欲が依然として高い

2017.12.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
目次
  1. 10月に続き求人倍率は1.90倍で推移(前年同月差 +0.09)
  2. 「SEへの採用意欲が強い」(転職情報サイト「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏)

10月に続き求人倍率は1.90倍で推移(前年同月差 +0.09)

株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林大三)は、12月6日に、転職支援サービス『リクルートエージェント』における2017年11月末日時点の転職求⼈倍率について発表した。「2017年11月の転職求⼈倍率」は、前年同月差+0.09ポイントの1.90倍で、職種別にみると前月と比べ求人数は34職種中25職種が増加(うち21職種は過去最高) 、登録者数では34職種中30職種が増加(うち25職種は過去最高)している 。求⼈数は前月比103.7%、前年同月比124.6%。登録者数は前月比102.6%、前年同月比119.0%で推移している。

リクルートキャリア転職求人倍率

今月は、前月に引き続きインターネット専門職 (6.12倍)、組込・制御ソフトウエア開発エンジニア (4.79倍) 、建設エンジニア (4.67倍) と高水準を維持しており、業界別では、コンサルティング業界(5.95倍)、インターネット業界(4.97倍)が高く、地域別では、関東圏(1.77倍)、東海(3.26倍)、近畿(1.50倍)となっており、依然、求職者優位の状況は続いている。
※転職求人倍率とは、リクルートエージェントの登録者1名に対して、リクルートエージェントにおける中途採用求人数が何件あるかを算出した数値(小数第三位で四捨五入)。

「SEへの採用意欲が強い」(転職情報サイト「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏)

【藤井氏のコメント】

「リクナビNEXT」編集長の藤井薫氏

コンサルティング業界による求人意欲は依然として強く5.95倍と高水準で推移しています。
求人の内訳は戦略コンサルティングとITコンサルティングに大別されますが、なかでもITコンサルティングにおいては、 数百名規模の募集が行われています。
内容は、企業の課題抽出から解決策の提案、実装まで、上流から下流までの幅広い領域を受け持つSEへの採用意欲が強い状況です。

総合電機メーカーや電子部品メーカーでは、車載を始めとする次世代自動車のキーデバイス開発を進めており、機械エンジニア(2.96倍)や電気エンジニア(2.81倍)への採用を強化する動きが高まっています。

教育業界では、少子化や教育改革などの動きを受け顧客層を拡大させるために、高等教育から小中学生などの低年齢層向けに拡大しているため、保護者対応が必要となってくる。そうした背景から、対人販売サービス業経験のある人材が求められています。

調査結果の詳細はこちら 「20171206.pdf」(280.1KB)

【プレスリリース「2017年11月の転職求人倍率を発表。11月は1.90倍(前年同月差 +0.09)」より|株式会社リクルートキャリア・2017年12月6日】

@人事では『人事がラクに成果を出せるお役立ち資料』を揃えています。

@人事では、会員限定のお役立ち資料を無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気資料は下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すための資料が無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されているお役立ち資料

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました