コラム

書籍紹介

人事に薦める一冊


NPO法人soar代表・工藤瑞穂氏推薦「日本でいちばん大切にしたい会社」

2017.10.27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会的に弱い立場の人を含めた、全ての社員に安心を与える会社

book102703
日本でいちばん大切にしたい会社
坂本 光司 (著)
単行本(ソフトカバー)
2008/3/21発売(あさ出版)

障害のある人も生き生き働いてるのを見て、安心したんです。もし自分に何かあったとしても、うちの会社はちゃんと守ってくれるはずだって

かつて、私がリサーチプロジェクトの一環で、ある会社の社員にインタビューをした際に聞いた言葉です。リサーチのテーマは「障害のある人が働きやすい職場は、社員にどんなポジティブな効果があるか」でした。

人は時として弱い立場に追い込まれます。それは、病気や心の不調、妊娠・出産、子育て、介護…障害があるなしに関わらず起こりえます。

誰にとっても他人事ではないからこそ、困難に直面した際に守ってくれる会社に勤めていることは、社員にとって安心と誇りにつながるはずです。

そんな会社を紹介した書籍が「日本でいちばん大切にしたい会社」です。同書には、6,000社を超える中小企業を訪問してきた坂本光司先生が厳選した「関わる人すべてを幸福にする会社」が掲載されています。

社員の7割が障害者である日本理化学工業、どこにも就職できなかった地域の若者を立派な社員に育てた中村ブレイス。社会に必要とされる商品づくりでしっかりと業績を上げながら、社員の幸福を何より大切にしている会社ばかりです。

どの会社も社会的に弱い立場の人を含めた、すべての社員の自己実現を助け、やりがいを持って働ける環境を生み出しています。これらの会社を見ていると、会社とは人の一対一の関係の集積なのだと感じます。

人間の何よりの喜びは「自分は大切にされている」と感じること。従業員がそう感じられるよう、一人ひとりのウェルビーイングを高めるよう会社が配慮していくことで、間接的に業績にも好影響をもたらすのではないでしょうか。

執筆者紹介

工藤瑞穂(くどう・みずほ) NPO法人soar代表理事。1984年青森県生、元日本赤十字社勤務。2015年に社会的マイノリティの人々の可能性を広げる活動に焦点を当てたメディア「soar」 をオープン。様々なアプローチで、全ての人が自分の持つ可能性を発揮して生きていける未来を目指す。

@人事では『人事がラクに成果を出せる無料レポート』を揃えています。

@人事では、会員限定のレポートを無料で公開しています。
特に人事の皆さんに好評な人気レポートは下記の通りです。
下記のボタンをクリックすると、人事がラクに成果を出すためのレポートが無料で手に入ります。

今、人事の皆さんに
支持されている無料レポート

@人事は、「業務を改善・効率化する法人向けサービス紹介」を通じて日本の人事を応援しています。採用、勤怠管理、研修、社員教育、法務、経理、物品経理 etc…
人事のお仕事で何かお困りごとがあれば、ぜひ私達に応援させてください。

「何か業務改善サービスを導入したいけど、今どんなサービスがあるのだろう?」

「自分たちに一番合っているサービスを探したいけど、どうしたらいいんだろう?」

そんな方は、下記のボタンを
クリックしてみてください。
サービスの利用は無料です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あわせて読みたい

あわせて読みたい


資料請求リストに追加しました